スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須磨離宮公園(いよいよ蝋梅発見♪)

温室の休憩所で、暖かい飲み物を買って、一息ついた後、たかたんは

落としたであろう、禁煙パイポを探しに行きました。

妻に「ここで、待っててね。^^」と、言って水滴を撮った当たりで落としたに違いないとの核心を

もち、外に出た。

この温室の休憩所の出入り口から、水滴を撮った辺りは、すごく近い。

傾斜地の怪じゃないけど、偶然ですけど。

たかたん、絶対この当たりで、落としたはずと目を皿の様にしたけど見当たらない。。。

可笑しいなあ~~と、自分の歩いた後を思い出しながら、「あらま!君。こんな所にいたのね^^」

禁煙パイポ君は、いた。♪

そうして喜びに湧いてるたかたんがふと見ると、妻が荷物を持って出てきてるではないですか。

あちゃ、「大丈夫?」

妻 : 「うん^^。もう薬が効いてきたよ!」

たかたん。。。。まだ警戒のまなzしではあるが、妻の足取りをみて、「うん」と納得です。

それから、来た道を歩き、ここのレストランの上でしてる須磨離宮公園の歴史だったかなを見ました。

そこで、そこで!

この須磨離宮公園には蝋梅がある事を発見♪

たかたん、喜んで再び妻の手を取り蝋梅へ探しに移動^^

2011-02-09-58.jpg

レストランを出てて、「おっ!」

むふ。喫煙者にはありがたいのである。^^

今の世は、喫煙者に冷たいのである。しかし、こうして灰皿を置いてくれてる施設は、たかたん的には

良い所と高感度アップです。^^

タバコが嫌いな人には、「なんでこんなもんをおいてあるんだよ(怒り)」でしょうが。^^

2011-02-09-59.jpg

そして、ここから須磨の海をっと♪

。。。。。そうですか。。。。(涙)

やはり、この閑散期の時期には春のお花の観光シーズンに備えて、整備がひつようだもんね。

と自分で、自分を慰めたりして。^^

移動しながら噴水を撮る。

2011-02-09-62.jpg

2011-02-09-64.jpg

南は、曇ってるけど北側は、まあ晴れてるんで、青空を最大限利用したいのです。^^





スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨離宮公園(ふわふわボンボンリの正体^^)

さてさて、たかたんは気分の悪い妻を一人、置き去りにして

なんて思わないで下さいね。^^

たかたんは妻に「んじゃ、ちょっと見てくるね♪」

と、マクロレンズに交換して、いそいそと妻が言った二階へと向かいました。

二階に到着。

う~~む。なぞの、ふわふわボンボリはどこにあるのじゃ。♪

などと、歩いてると、すぐに解った。

う~~ん。何時か、どこかで見たような気が。。。。^^

まっ、いいか♪

で、写真を撮り始めた。^^

そこに二人連れのおば様が来て「これ、ネムの木ね。」

と言ってるのを、たかたんは聞き逃さなかったです。

そういわれて見ると去年の夏に、見た事がある。

そのおばさん達は、たかたんに「これ、ネムの木ですよね?」

と、聞いて来たのですが。

たかたん笑いながら。「すません僕、知らないんです^^」のお返事です。

でも、そのおばさん達は、しつこく「これ、ネムの木」って言ってました。

たかたんも多分、そうなんだろうなとは思うのですが。^^

お家に帰って、植物図鑑のハンドブックを見るまではね。^^

2011-02-09-52.jpg

2011-02-09-53.jpg

たかたん的には、植物はよく解りませんが、何かいいと思うと、しつこく何枚も色々と撮ります。^^

2011-02-09-54.jpg

マクロレンズって、凄い^^

蕾って、こんなんなんだ。♪

PCに落とし見て、自分一人で感激の図です。^^

2011-02-09-55.jpg

ともかく、今はマクロレンズは、Mモードでピントを合わせる練習なのだ。♪

そのうちに、むふ。

などと、思ってます。

ともかく、このネムの木を撮って、気がすんだので周りを見ると、ここは、お茶を飲めるようになってた。

たかたん、急いで下に下りて、妻の手をとり、ここで二人で休憩しました。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨離宮公園(妻の体調異変 その2)

妻は、「薬をのんだから、しばくしたら大丈夫だからね」と、言う。

そうである。

待つしかないのである。

たかたんが出来ることは、待つ事だけ。

変に声掛けしてプレッシャーを与えると、取り返しが付かなくなるので、ただ待つだけです。

こんな時は、こちらが意図してないことでも、気にするので声かけも、

「大丈夫だからね。のんびり。ゆっくりでいいからね。^^」ぐらいしか出来ないのである。

んで、その間に^^

2011-02-09-49.jpg

あっ。光が差し込んできた。♪

2011-02-09-50.jpg

蝶みたいに見える♪

2011-02-09-51.jpg

綺麗な花って、こうして枯れても愉しませてくれるなあぁ~~

などと。^^

再び 遊んでたのです。^^

そうすると、妻は大分、体調が良くなってきたみたいで

「上に、赤いふわふわぼんぼりあるよ^^」って。

たかたん。^^

興味深々で、「そか! あ~~い。」

で、その赤いふわふわボンボンリを見に行きました。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨離宮公園(妻の体調異変)

え~~。

多くの皆様より、妻の体調への労わりのお言葉ありあがとうございます。

妻も久しぶりに、たかたんのブログを見たらしく、「余計な事は、書くな!」と強く叱られたのですが、

懲りてないかもです。^^

自律神経失調症ですか。

それに伴う、体調不慮。

それとパニック症候群

とかは、ホントに解らないです。

何でスイッチが入るのか、全く予想できないです。

更には、妻には喘息もあります。

妻と知り合った頃は、本当に驚きの連続でしたが、これでも妻は随分と良くなって来たのです。^^

昔などは、一泊と言えども旅行などは、考えられなかったのですが、最近では泊まりを要する旅にも

一緒に行けるようになりました。

ここの所は、少し妻の体調は下降気味ですけど、なんとかやって行ってますので。^^

妻と合流した、たかたんは妻に「体調が悪いから、薬を飲んだ」と打ち明けられて、ビックリ。

ともかく、目の前にあるベンチに座って、「休みなさい」と、たかたんは強制的に妻を座らせた。

んで、たかたん退屈。 タ・イ・ク・ツ。^^

ぼやあ~~としてて、周りを見渡してると。♪

むふ。^^

たかたん、徐に行動開始^^

2011-02-09-46.jpg

2011-02-09-47.jpg

2011-02-09-48.jpg

この時、あわせにくいマクロレンズが、偶然にピントが次々にあった。♪

調子に乗って、撮ってると帰って見て、このシーンだけでなんと28枚から撮ってました。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨離宮公園(温室編)

妻が体調不良になったに全く気が付かずに、たかたんはモクレンを撮ってた。

結構な時間が経ったにもかかわらずに、妻は帰ってこない。

たかたん、それで温室に入った。

この日は、もう一人のたかたんのようなカメラが趣味の人がいました。

前の前の英国風庭園辺りから、大体同じような所で出会ってた。

温室に入り。

たかたん。 : 「うわあぁ~~。蘭さ♪」

これで、妻のことがスッカリ頭からなくなってしまい。

2011-02-09-41.jpg

2011-02-09-42.jpg

2011-02-09-43.jpg

ここでも、その人と出会った。

お互い、同じ目的だと解ってるので、ニコリと言葉はないけど、分かり合えた感じが嬉しかった。

そんないい気分も、なぜか妻の姿がないのにようやく不安を感じはじめてた。

でも、

2011-02-09-44.jpg

2011-02-09-45.jpg

まだ、しつこく写真を撮ってた。

自分がひと段落して、ようやく妻を探し出した。

妻は、いた♪

彼女も一人で携帯で写真を撮ってた。

たかたんは、この時、何も思わず安心した。

でも、実際は、妻はたかたんが楽しそうにしてるのに悪いと思って、我慢してたようだった。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨離宮公園(白梅、菜の花、モクレン)

カメラを持つと時間が経つのを忘れるのは、きっと皆さん同じだと思います。

しかしですね、写真にあまり興味のない方には、時間をもてあますようです。^^

我が家もそうです。

そして、いつしか離れ離れになります。^^

最初は、一緒に行動しますが、たかたんが「お!」などと止まりカメラをおもむろに構えだしますと

妻は妻の世界を作りだすようです。

2011-02-09-30.jpg

2011-02-09-32.jpg

しかし、そんな事は全く気にしてない たかたん。^^

2011-02-09-33.jpg

2011-02-09-35.jpg

思い思いの所で、好きなように過ごしてます。

そして、妻がトイレに行くと温室に入っていきましたが、たかたん「うん。^^」と言って

モクレンを撮ってた。

2011-02-09-39.jpg

2011-02-09-38.jpg

しかし、この時すでに妻の体調には異変が起きたのです。

たかたん、この時は全然、気が付かなかったです。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨離宮公園(水滴に遊ぶ♪)

盤梅を堪能した後、少し移動。

階段があったので解らなかったけど、移動距離5mほど。^^

そこには英国風庭園があった。

2011-02-09-24.jpg

奥には、更に英国風が広がってた。

実際、これが英国風なののかどうかは、解らないけど日本手印と違うのは確かです。

最初は、こんなのに目が行ってたけど。

むふ。

良いものみっけ♪

それは、道端の葉っぱです。^^

2011-02-09-26.jpg

2011-02-09-27.jpg

水滴♪

水滴♪

と、喜んでた。

マクロで焦点を合わせてると、ふと玉ボケになった瞬間があった。

これで、たかたん♪

玉ボケ!玉ぼけを意図的に作るんだい^^

などと、喜んで遊びました。^^

2011-02-09-28.jpg

2011-02-09-29.jpg

内容は、ともかく意図的にこんな事ができる喜び^^

帰って、妻に見てもらいましたが。。。。

めちゃ、冷たい反応。。。。。。

シクシク。

いいもん。^^

NHKの写真クラブにも投稿したけど、このような物はピンボケで、やはり世間は冷たい。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨離宮公園(盆梅展)

ええぇ~とですね。

今日は、須磨寺当たりに梅見兼、一杯でロケハンに仲間と行きますので、

皆さんへの訪問、コメントは後日となると思います。

昨日も、終日外出してましてみなさんの所には行けてないのですが。^^

皆さんのように今日は、コメント蘭を閉じさせてとなど、カッコ良いことが出来ないので

こうして、お詫びします。^^

どうやったら、コメント欄とか出来るんだろうかと????

設定とか見てみるんですが。^^

ん???????????とな状態になりたかたんがフリーズしてしまいました。^^

テンプレートのカスタマイズですか、あれもしたいなとは思うのですが、むむむむ的になってしまうし。^^


でわでわ。

山茶花の垣根の向こうは開けた広場になってた。

どうやら、盆梅展をしてるらしい。♪

もちろん、寄って見る。^^

が。。。。。。。。。。。。。

2011-02-09-15.jpg

た。確かに盆梅展らしき感じはするが。。。。。さみし。

でも。むふ。

2011-02-09-16_20110212151457.jpg

2011-02-09-18.jpg

誰に遠慮することなく、マクロレンズに交換して夫婦、おのの思い思いに写真を撮ることができた♪

2011-02-09-17.jpg

2011-02-09-19.jpg

ふふふふ。

空き放題できる。^^

そして、たかたんようやく気が付いた。♪

2011-02-09-20.jpg

花びらに水滴が輝いてる♪

とるど!

もちろん、マクロレンズ手持ち。

設定は山勘^^

なんせ、数をとって、この時はこうなるとかを身体で覚えないと、頭悪いから。^^

2011-02-09-21.jpg

2011-02-09-22.jpg

むふ。^^

楽しみました。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨離宮公園(その3)

トンネルを抜けると、そこは子供の国だった。^^

阪神高速の高架の下には、子供向けの遊具があった。

高架の下で薄暗い所にね。。。。。

きっと、それなりの時間帯には日も当たるんだろうなと、自分で自分に言い聞かせるけど。

妻の話では、子供はかなり喜びここから先は、進めなくなるとの事ですから、夏になって熱中症とかに

なることを考えれば、きっといいんでしょうなどと。^^

この高架を抜けると

2011-02-09-12.jpg

再び小さな広場に。^^

そして、山茶花。みっけ♪

2011-02-09-13.jpg

2011-02-09-14.jpg

ふふふふ。

とうとう、山茶花を撮ったのである。^^

この垣根の山茶花を見て、アップで撮るのに、日が当たってる所を探しながら、なぜか少しばかり

日陰を選らんでしまった。^^

そして、この後に夢中になる雨上がりの後の水滴に、まだ全く気が付いていなかったのです。

この時は、15-85のレンズだったので、後にマクロレンズで

2011-02-09-36.jpg

多くの方が冬の花として山茶花を撮ってるのに たかたんだけは撮ってなかった心苦しさから開放された♪

さらには、ここには梅がある。^^

昔はネコヤナギだと思ってけど、最近の皆さんのブログでモクレンと解った木もあることを

覚えてる たかたんである。 ふふふふふ。^^

ここには、温室もあるのだ。^^

楽しみは、沢山あるだ。♪



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨離宮公園(その2)

むふふふ。^^

これも、もしかしたら大作になるかもの予感に思わずむふふふふです。^^

さて、この須磨離宮公園といいますのは、なんだかとっても由緒正しき所であります。

たかたんは、小さい頃の遠足で来た記憶から、今の妻と知り合うまで、

ここに足を踏み入れたことはなかったのです。

たかたんが元々、住んでた所からは不便だし、ここに来るなら六甲の山に行ったほうが近いしタダだからです。

だから、たかたん的には結構新鮮なんです。

ここは元々、本願寺の(西か東か忘れた)コレクションを置くために明治の頃に開発整備され大正には天皇陛下の

御座所として使われ、日本庭園になってる所は、神戸の経済界の父と言われる誰か様の別荘だったそうです。

まあ、庶民には全く縁のない所だったんですね。

それが時代の流れと供に神戸市が管理して市民に開放(有料ですが)されてるそうです。

たかたん的には、昔、昔その昔にここに天皇陛下がお泊りになったことぐらいしか知らなかったので

今回、訪れ、ここの歴史を見たときには「ほおぉぉ~~」的でした。

さて、それで日本庭園に向かって歩き出しますと。

2011-02-09-07.jpg

初めて知ったこと。

ここには結構、このようなアートがありました。

これ「カッコイイ!」と思って撮りました。^^

不思議な物で、まあこれも撮っとこう的に撮ったのは、どうみてもボツです。

2011-02-09-08.jpg

日本庭園に抜けるにはこのような狭いトンネルを抜けなければいけません。

そして、そこには縦看板が

なになにと

2011-02-09-09.jpg

ほおぉ~~。このトンネルも由緒正しきトンネルだったです。

さて、この看板に書いてあります天皇陛下に献上した須磨の宮水と呼ばれる池ですが。

神戸市の乱開発のおかでで、飲めなくなって久しいです。

たかたんが、物心がついた時から、もう飲めなくなってると聞いてます。

神戸市のこの当たりの開発はすさまじく「山、海に行く」などとのキャッチフレーズで、神戸市株式会社

などと言って、めちゃくちゃしたのです。

山の表だけを観光用に残して(海側から見える所意外は、完全に削り取られて宅地、

新都市などとしてしまいました)

自然に対して、全く敬意を払わない目先の欲に駆られたこの愚かな行為は、ほんとうに悲しいです。

更には、神戸空港などと目先の利益のみを追いかけて。。。

さてさて、話は横に横にと外れましたが^^

今は、このトンネルを抜けると3号阪神高速の高架でした。

その日陰の中で

2011-02-09-10.jpg

2011-02-09-11.jpg

植物は健気なのです。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨離宮公園(その1)

久しぶりに夫婦で行動したような気がします。

相生に牡蠣を食べに行って以来の夫婦での行動でした。

この日の前日は、妻は加古川の実家にお泊りで、普通ならそんなに早時間に帰ってくることはないのですが、

なんと、午前中に帰って来たではありませんか。

たかたんも、うさこと猫のノルの世話がひと段落付いてたので、

久しぶりの晴れ間?のような気がしたので、カメラを持ってお出かけすることにしました。

そうです、ロケハンに行かないと写真のネタ切れとなりそうなのです。^^

さて、こんな不順な心で出かけたのであるからして、まさに

天は我を見放したか的な天候となりました。

駐車場に付き、車を降りると。。。。。

細かい雨が。。。。

恨めしく上を見上げると北西方向には、少しだけ青空があった。

不思議な天気である。

これなら、まあいいかで、とことこ歩き須磨離宮公園のメイン広場に行く。

2011-02-09-01.jpg

ともかく、メインエントラスです。

上に見える建物は展望レストラン兼カフェになってます。

晴れた日にここの窓辺でお茶を飲みながらの景色は、うっとりしますそうです。^^

2011-02-09-02.jpg

肝心の南を向くと。。。。。。

完全に曇り空。。。。。

更には、なんなん的に工事でクレーン車が来てる。。。

ぶつぶつ。。

ここってね、晴れてさえいたらですね。

なあ~~んも考えなくても、それなりの絵になる所なんです。

はい。

それが。。。。久しぶりにカメラを持って出たといいますのに。。

完全にイヤミとしか思えない。

でも、負けないもんね♪

たかたん、久しぶりにカメラだもんね的に♪

2011-02-09-03.jpg

止めてみる。

2011-02-09-04.jpg

長時間にする。しかも、手持ちで。^^

もちろん、固定できる所を探しましたけど。^^

などと、一人で大変、楽しく遊んでました。^^

そして、まあ妻とはぐれました。^^

2011-02-09-05.jpg

とりあえず、ちょっと考えたです。^^

2011-02-09-06.jpg

そうだ、これも撮っとかないと。^^

再び夫婦は感動の再会。^^

そして梅園があるところに向かいます。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ノルの肉球(その3)

こいつ。。。

まだやる気か。。

などと思われる方も多々いるのでしょうが。

やります。^^

ですが、その前にです。

愛読のブログに「恵の気まぐれなままに」があり、それに恵さん家のルイちゃんがPCしてるとPCデスクに

上がっ来て遊ぶとの記事に。「いいな。いいなあぁ~」と思ってると、

むふふふ。昨日それが、かなった♪

しかし、超大問題が発生してるのです。

我が家のノルは、たかたんと目が合うと、つつつぅ~~と寄って来て、たかたんをペロペロするのです。

お顔なら、まだいいのです。

が、な。なんと。ディープキッスなのです。

ノルは舌をたかたんの口の中に入れてくるのです。

嬉しいのですが、ネコの舌は痛いのです。

結果、切れて血が。。。。ヒリヒリする。(うれし泣き^^)

なんて、おのろけから始めますが。

どの本を読んでも(本屋で立ち読み)、調べても(ネットで)ネコが舌を口に入れてくるなどと書いてない。

愛情表現だと思うのですが、唇が切れて痛いのが難点です。^^

2011-02-02-15.jpg

2011-02-02-16.jpg

この二枚、あまり変わらないけど。^^

2011-02-02-17.jpg

良いのである。

むふ。

2011-02-02-18.jpg

えっ。。。。。

もう、ポーズはしてくれないようです。^^

でわ、またの日にします。^^

そして、明日からは、むふ。

須磨離宮公園シリーズに突入します。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ノルの肉球(その2)

ネコの肉球って。^^

むふです。^^

このピンクの肉球よ、何時までもなどと身勝手なことを思うのですが、そうは行かないようです。

ので、ので。^^

2011-02-02-09.jpg

むふ。

2011-02-02-10.jpg

むふ。むふ。

2011-02-02-11.jpg

にゃん。♪

2011-02-02-12.jpg

にゃん。^^

むふむふ。

きっと、見てる人はアホらしくて声もでないことでしょう。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ノルの肉球(その1)

ネコとウサギ。

どちらが可愛いか?

まあ、どちらも可愛いのですが。。

今は、ネコのノルかな。^^

ウサギのくうは、確かに たかたんに懐いてます。

しかし、ウサギを家で飼ってからの苦悩は大きいのです。

世話は、大変です。

ネコも結構やってくれますけど。^^

もしかしたら、これから更なる悩みが出来るかもです。

まあ。。。

なんとかなるさです。

深く考えないのが、たかたんの長所かもだから。^^

2011-02-02-06.jpg

しかし、ノルの写真となったら、完全に親バカです。

ともかく撮りゃあいいってもんじゃないんだけど。^^

2011-02-02-07.jpg

2011-02-02-08.jpg

ゲージから出てる時は、このごろは自我が出てきたようで、なかなか写真を撮れません。^^

んで、ゲージの中で、ゴロゴロしてる時に撮りました。





テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ネコとウサギ

今日は、朝から写真教室で淡路島の水仙郷に行きますので、皆さんの所には訪問できないと思います。

皆さんのようにコメント欄を閉じたいのですが。。。どうしたらいいのか輪からないので、すいませんです。

後日、必ず訪問しますので。^^

などと、今までも、そんな日は多々、あったのですが、このようにするのが、どうもブログの礼儀らしい

ことが、やっと解って来た たかたんです。

どうか、ご無礼をお許し下さい。

でも、今日は雨が降りそう。。。雨、やだな。。。

雨が降ったら、天候を見て出直しします。^^


でわ、今日の本題です。^^

我が家にウサギが居ることは、前にアップしました。

更には、ネコちゃんまでもが新しい家族になったことも。^^

しかし、人の想いととは裏腹に、ネコとウサギは愛称が合わないのでしょうか?

色々なブログを見る限りは結構、共存可能だと想ったのですが。

悩む。。。。。

困った。。。。

どうしよう。。。。(涙)

2011-02-02-01.jpg

ノルは、クウが気になって仕方がなにのです。

でも、クウにしたらノルは優しくないようです。

警戒するクウ。

2011-02-02-02.jpg

すねてしまったクウ。。。。

2011-02-02-03.jpg

扉を開けると、こちらを向くけど、目は怒ってるようね。。

2011-02-02-04.jpg

少し、警戒を解いてくれたかな。

2011-02-02-05.jpg

普段の目に戻ったようです。^^

でも、ですね。

仲良しになってもらおうと、一緒に放すとですね。

ノルは、やはりネコ。狩猟本能が蘇るのでしょうね。。。

ウサギは、じっとしてることが出来ないようで。。。

暫くは、様子をみてたんですが、ウサギは毛を逆立て恐怖心を表すに居たり、更には恐怖でオシッコを

ちびりまくるといったオマケ付きです。

長い道のりになりそうな。。。

はあぁ~~。。。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

帰ってきた江井ヶ島♪ 夕景^^

え~とですね。

前々から、思ってたんですがコメント欄の事なんですけどですね。

FC2の前にしてた、ブログ(ブログ民:閉鎖されました。せっかく何年間の記事は全部、消えました)では

コメントを頂いても返信てのが、できなかたんですね。

んで、コメントをいただくと、訪ねて行くってのが習慣になってたんですが、FC2では、どうもそのやり方では

いけないのではなかろうか??

などと、だあ~~んぶん前から思ってはいたのです。

更には、こんなに多くの方々と知りあえ、暖かく迎えてくれるとは思っても想像もしてなかったのです。^^♪

これは、凄く非常に嬉しい誤算でしたです。

ゆえに今日から、コメントを頂きますと、返信と訪ねて行くと両方しようと思います。

遅すぎた感もありますが。

どうも、皆さん色々とご迷惑をおかけしまして、すません。


さてさて、帰ってきたのです。

江井ヶ島に。^^

丁度、お買い物とかして帰ってくると夕刻。

たかたんに的には、もう夕景などを撮る気はなかったのです。

西の海には雲がベッタリだから。

しかし、なぜか妻の一言で、その気になってしまったのです。

考えてみたら、妻は写真など、あまり興味がないのである。

要は、夕食の支度にたかたんがいたら邪魔だから、外に出ろだったような気が今、してます。

浜にトコトコ歩いて行くとですね。。。。。

めちゃ、風はきついし。

水平線には、ベッタリの雲。。。。

なんか、やる気なくなるななどと、思いつつも。

いそいそと三脚をセット。^^

2011-01-13-19.jpg

しかし。。。。。

好みとは、恐ろしいです。^^

何時、見ても飽きない。

何枚撮っても、飽きない。^^

同じような写真ばかりですが。^^

2011-01-13-20.jpg

2011-01-13-21.jpg

もう、フレアもゴーストもハレーションも怖くない、気にしない。^^

むふ。

自分が気に入ればいいのである。♪

2011-01-13-22.jpg

しかし、この日はこんな感じで終わりました。^^

結局、この日の一番のお気に入りは

2011-01-13-23.jpg

ズバリ、これでしょう。

ちょっと、目先を変えてみました。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

相生に牡蠣を食べに行く(やっと、最終回^^)

う~む。

長く続いたのです。♪

この寒さと、家に新しい家族(ネコのノル)が来たので、出不精に更に拍車がかかってしまった

寒さに弱いたかたんには、ありがたかったのです。

そうです。

アップする写真が、あまりないのです。^^

なので昨日、ロケハンに行きました。

まだ、ちゃんと見てないのですが、マクロレンズで遊んだりもできて楽しかったです。

まだ、お休みしないで書き続ける事ができるなどとの安堵感につつまれながら

今回の旅の最終回は、椿園です。

メジロに挑んだ所は、泊まったホテルのお庭です。

そこは、椿の花が沢山、植えられておりましたが、まだまだ2分咲きぐらいでした。

また、出直せばいいやと、思いきや。

実際に出直すことをするのか??

などと、自問自答し、せっかくだから撮れときにとっておこうとなどと^^

たかたん、マクロレンズを取り出しました。

その前に一応、全景などを。^^

2011-01-13-18.jpg

ここ凄く広いので、一枚の写真では入りきらなかったです。

2011-01-13-14.jpg

花って。。。。やっぱり、いいのを選ばないといけないですね。

これでも結構、頑張って綺麗なのを探したんです。^^

2011-01-13-15.jpg

2011-01-13-16.jpg

2011-01-13-17.jpg

まだまだ蕾です。

3月1日に椿祭りをするとのことなので、まだ早かったようです。

それにしても、椿と山茶花って似てるます。

花だけ見てると見分けがつかないのは、たかたんだけなのかな?

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

相生に牡蠣を食べに行く(牡蠣料理の数々^^)

たかたん自身は、お料理の写真を撮っていなかったのですが、妻が丁寧に料理の写真を

携帯電話で撮ってました。

最近の携帯電話のカメラの性能って凄いです。

1Mからあるんですから、ちょっとしたコンパクトカメラ並みでしょう。^^

110112_1839~01

先付けと食前酒。

110112_1843~01

お刺身。

110112_1847~01

牡蠣のなんか。^^

110112_1851~01

牡蠣鍋^^

110112_1859~01

焼き物

110112_1919~01

これは、腕物になるのかな? 多分、しんじょうといわれる食べ物だと思います。

110112_1930~01

そして、牡蠣フライ。これはコースに入ってる分です。

単品では、5個か6個ありました。^^

その後には、牡蠣ご飯にデザート。

など、正直言って、食べ切れなかったです。^^

110112_1537~01

ロビーで飲んだ、妻の紅茶です。

この間、たかたんはあちらこちらを撮影してました。^^


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

相生に牡蠣を食べに行く(たかたんメジロに挑戦♪)

メジロに挑戦と言っても、見かけたからであり、最初からメジロが目的ではないのです。

この当たりの突然がたかたんの持ち味かもですが。^^

メジロが沢山居るのを発見した たかたんはロビーに帰りレンズ交換した。

500mmに付け替えた。

そして、いそいそとロビーから出て行くたかたんを妻はまるで子供が新しいおもちゃを持って

遊びに行くかのように見送った。

再び先ほどメジロを見かけた所に行って見るが、もちろんもういない。^^

そこで、カメラの先輩の言葉を思い出した。

「待てば、来るよ。」だ。

鳥を撮るには最低500mmが必要と言われた事がある。今は、その最低の装備はある。

ので、少し待つ事にした。

発見した♪

しかし、500の最大では視界が狭いです。

結局、空振りに終わった。

そこで、たかたん再びロビーに帰り妻を誘い出して、椿園に行くことにした。

そちらにメジロが大挙して移動したのを確認したからです。

そして移動して、ぼんやりしてると妻が「鳥!」と指さす。

たかたん思わずカメラを向ける。

2011-01-13-09.jpg

。。。。。。。。

ヒヨドリであった。。。。

あの。。。たかたん、メジロとりたんだけど。。。

妻は、すすすう~~と、「私、向こうで本を読んでるね。^^」と去ってしまった。

たかたん、焦った。

待つと言っても限度ある。妻を寒空に放置しておく訳にはいかないのである。

んで、探してみた。

海に下る道を歩くと

2011-01-13-10.jpg

2011-01-13-11.jpg

距離、大体6m~8mぐらいかな。

小さい。。。

鳥を撮るって、一体どんなレンズを使うんだろうか??

やっぱり、たかたんには無理などと感じた。

そこで、上に上がって広角にレンズ交換して景色をなどを撮ってると。

まさに目の前に来た♪

もう、一か八か的で再びレンズ交換!

2011-01-13-12.jpg

2011-01-13-13.jpg

手前の枝とかが邪魔だけど、思いつきで撮ったみたでは、満足できた。^^

満足した たかたんはこれで再び広角に交換、この丘からの景色をマクロに交換して椿の花をと

楽しむべく移動を開始した。^^




テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

相生に牡蠣を食べに行く(朝の散策、そして^^)

一夜が明けて、ロビーでお茶を飲み清算を済まして、なんとか目的の物を撮れた後、たかたんは

ホテルのお庭をカメラを持って散歩した。

妻は寒いからロビーで待ってるとなりました。

そこで、たかたんは一人でホテルのお庭などを歩いてみた。

まだ風邪は冷たいです。

ここは、突き出した半島の上に立つホテルです温暖な瀬戸内海気候とは言え風は冷たいです。

2011-01-13-06.jpg

夕方とは、また違った表情の瀬戸内の海。

瀬戸内は大小、様々な島が作りだすこの景色こそが素晴らしい。

そして、この島々が複雑な海流を作り素晴らしい海の幸を作り出してくれてる。

などと、ちょっとそんな文学的な??気分にひたった。^^

2011-01-13-07.jpg

無人島にちょこんとある灯台も、瀬戸内の一つの特徴なんだな。^^

2011-01-13-08.jpg

遠くに家島群島の男島だと思います。

海が朝日にキラキラ輝いて綺麗だななどと、適当に思った所でパチリ、パチリと。

すると、なんと!

たかたん、メジロ発見。♪

メジロって、見かけるだけなら、住んでる明石の江井ヶ島でも沢山、見かけますが

実際に写真に撮ったことは、んにゃ、挑戦はなんどかしましたが、しょせん300mmまでのレンズしか

持ってないと無理だと、体験的に知ってるたかたんですが。

この日は、むふ。

500がるのだ。!♪^^

さっそく、ロビーに帰りレンズ交換。^^

たかたん、メジロにターゲットを絞った。

が。。。。。

そんなに簡単に野生のメジロを撮れる物ではない。^^

メジロは、人の気配を感じると飛び立つ。

少し待ってみる。

もう、メジロは帰ってこない様子に

たかたん、ロビーで待つ妻の所に行き。

「向こうのお庭を散歩してから帰ろうか^^」

と、妻を誘った。

たかたん、まだメジロを諦めてないです。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

相生に牡蠣を食べに行く(一夜が明けて^^)

そうです。

いきなり一夜が明けたのです。

タイトルでは、相生に牡蠣を食べに行くだから、一枚ぐらいは料理の写真でもと思えば良い物を

たかたん的には、あまり食べ物を写すのは好きではないのです。

と、言い訳しときます。

更には、夕日が二重になる原因も教室に行った時に聞いて、その時は解ったような気になりましたが。。。

結局は、解ってないです。^^

それで話は牡蠣にもどりますが実はですね。

さあ!牡蠣だと思うと写真のことは、頭からスッカリきっちりとなくなっていました。

妻は、一品ずつの料理を携帯で撮ってたので、借りようかな。などともチラリと思いましたが。

まあ、料理の紹介ブログでもなしなどと思ったのです。

でも、美味しかったしお腹一杯になりました。

ここの牡蠣フライが最高、絶品です。

ゆえに、単品で追加注文しました。^^

結果、お部屋に帰ると苦しくて、そのままスヤスヤと行かず、「ぐるじいぃ~~」などと言いつつ

もう一度、お風呂に行きたいと思いつつも、すやすやと寝てしまいましたって。。。何時もと同じか。^^

そして、朝。

清算を終えて再びロビーで。

皆さん、清算を終えると、ロビーでくつろぎだしたので、じっと待つ。ただ待つ。

でも、退屈。^^

2011-01-13-01.jpg

2011-01-13-02.jpg

なぜ、待ったか。

ただ、これを撮りたかった為だけですが。^^

そして、室内を取り終えると、徐に

2011-01-13-03.jpg

これ見て、ビックリ。

なんだ、とても冬に見えないじゃないか??

でも、冬です。

確かに外は寒いのです。

2011-01-13-04.jpg

昨日、夕景を撮った場所が写り込みであります。

双眼鏡の横です。^^

これを撮りたかったです。

満足。^^

2011-01-13-05.jpg

本日の最後にホテルの玄関です。

ここ、安いです。^^

でも、たかたんが泊まる宿で普通の宿のように お一人様 16800などは、超高級となりますので

懸賞に当たったときしか利用しません。

通常は、これぐらいの宿を常に必死になって死に物狂いで探します。

あんまりないですが。^^

牡蠣三昧プランで、お一人様 9、800です。

普通の定食なら お一人様 7,800です。

どちらもお部屋は、洋室でツインです。

そう、もう畳で布団は疲れるのです。寝た気がしないのもあります。

ゆえにたかたんが探すお宿は、必ず洋室ツインです。

ここは、安いプランでもこの季節は牡蠣が付いてる事が解ったので

次回からは、普通の安いプランにして牡蠣フライを単品で頼むと決めたのです。♪

ここは、毎年来るのです。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

相生に牡蠣を食べに行く(いよいよ夕日♪)

そして、いよいよ待ちに待った夕日が

2011-01-12-39.jpg

むふふふ。

まだまだ、余裕たっぷりのたかたんである。^^

2011-01-12-40.jpg

更には、まだ余裕です。♪

しかし、いよいよです。

2011-01-12-41.jpg

なんで。。。。。こうなるの???

今までの写真でも気が付いてはいましたが、きっと急いでるから余裕がないからと思ってましたが。。。

太陽の上にもう一つの太陽が出現してる。。。(シクシク)

2011-01-12-42.jpg

これも、同様です。

どうしたら、このような状態を防ぐことが出来るのでしょうか????

ショック。。。。

しかし、この時はこんな状態だとは、全く知らないので、ふんふんである。^^

2011-01-12-43.jpg

2011-01-12-44.jpg

これぐらいになると、落ち着くようです。

2011-01-12-45.jpg

そして、日は落ちました。

さあ、お風呂に入って牡蠣くうどおぉ~~。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

相生に牡蠣を食べに行く(宿舎からの夕景)

夕方の16:00頃にその日のお宿であるHOTLL万葉岬にインしました。

そしてお部屋に荷物を置き、たかたん達夫婦は、カメラ一式を持って、いそいそとロビーに^^

夕暮れまでは、まだまだ時間はあるのだ。^^

今日は、準備万端相整え夕景に望むのである。♪

とりあえず、コーヒーを注文、妻は紅茶でまったりと。

たかたんは、なんだか落ち着かずにそわそわです。

妻は、まったりと持って来てた本を読んでる。

たかたんは、コーヒーを半分ほど飲んで、いそいそと三脚をセットしに外に出た

三脚をセットしてえ~~♪

カメラをセットてえ~~♪

なぜだかるんるん気分。^^

そして、再びロビーにもどる、カメラをセットした場所は、ロビーから出入りが出来る

ベランダ的な所、妻からもたかたんからもお互いの姿を確認できる所です。

ゆえに安心。

そして、たかたんは待った。

たまにレンズを覗く。そうするとですね。まさに地球は自転してるんですね。^^

ちゃんと太陽が中心に来るような位置にセットしたはずなのに、ずれてる。

この時、なぜか地球の偉大さに感動。^^

そして

2011-01-12-32.jpg

最初は、これを見て、「やった、ダルマ夕日が撮れる!」などと喜んでた。^^

しかし、地球は自転してるなどとのことは、全く頭になかったのである。

2011-01-12-33.jpg

2011-01-12-35.jpg

カメラのキタムでネット特売品のスッリク大型の三脚を使いリモートコントローラーを使い。

調子に乗って撮りまくった、たかたん。^^

リモトーコントロールですが、2秒レリーズって言うんですか?

最初は、そんな事もしらなかったです。初めて使った時はですね。

「あで???シャッターが下りない???」んで、レンズを覗き込んでパチリとかもありました。

今はですね、カメラ側でそのあたりの事が設定出来ることを知った次第です。^^

んで気分により適当に使ってます。

きっと、この2秒とかもちゃんと意味があるんでしょうが、全く知りません。^^

2011-01-12-34.jpg

自分では、「いいじゃない♪」などと思ってご満悦です。^^

これだけのフル装備をじっくりと使ったの初めてです。

レンズはタムロンの200-500です。

う~~む。考えたらいい大人が高価なオモチャでの遊びにも思えますが、いいのである。

趣味と言えば、モトクロ的なバイクでの林道カッ飛びツリーグンぐらいのたかたんが、膝を痛めバイクを

下りた時は、まさに死人同様であったことを思えば

このような、趣のある趣味と言えそうな物を見つけたのである。

喜ばしいのである。

んにゃ、文化人的とも言えるのである。^^

2011-01-12-36.jpg

2011-01-12-37.jpg

明石の海はこの時期、海苔網だらけだけど、この当たりの海は牡蠣を育てる何と言うのでしょうか?

イカダですか?それが、沢山あります。

夕日が待ちきれなくて、こうして時間を潰しました。

寒いので、適当にロビーに入って暖を取れるのも、すごくいいです。^^











テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

相生に牡蠣を食べに行く(ついに見つけた忠臣蔵)

しかし、話の内容が牡蠣とほど遠い状態なんですが。^^

今更タイトルを変えるのも面倒だし。

一応は、困ってるたかたんです。^^

それにですね、牡蠣料理の写真など一枚もないのです。^^

などと、先に振っておきます。^^

かの、大避神社でチラリと見ました忠臣蔵の酒樽ですが、たかたん的には、きっとこの坂越にあるに

違いないなどと、妙に確信的になってたのですね。

確信できる根拠など何もないんですが、これが人生の大一番の勝負とかなるとですね、大概は、その適当な

根拠のない地震などは、あっと言う間に崩れ去るのですが、このようなどうでも良い事になるとですね

たかたんの山勘は非常に良く当たるのが不思議です。^^

2011-01-12-29.jpg

むふふふ。

このように、見ても解らないようにしても無駄なのである。

などと内心、思ってたたかたんでしたが、考えたら普通に歩いてると、簡単に目にはいるのですが。^^

2011-01-12-30.jpg

やった。^^

なぜか、ご満悦のたかたん。^^

2011-01-12-31.jpg

更には、杉玉。

これは、酒屋の印なんだそうです。

ここの歴史保存館の方に教えてもらって、初めて知りました。^^

なぜか、納得です。^^

これで、ちょうど良い時間となったので一路、今夜のお宿へ。

そして、次の目的は。^^

むふ。^^

もちろん、夕日です。

わあぁ~~い。^^

しかし、このときは無邪気に喜んでたのですが、夕景、夕日って。。。。。

難しいんだと、痛感させられました。

まあ、たかたんがカメラに対する基本的な知識が、あまりに欠如してたのが原因なんですけど。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

相生に牡蠣を食べに行く(坂越散策編)

神社を後に、たかたんは公園となってる高台へと向かいました。

たかたん的には、事前に坂越の情報をインプットしてる様子とかなり違うので、もしかしたら

違う所に着てるのではなかろうかな????

などと思ってたので一度、高い所から周りを見渡そうと思ったのです。

2011-01-12-21.jpg

むふ。

あったのである。^^

2011-01-12-24.jpg

そこから、よくよく回りを見渡せば。

少し車を止めるのが手前だった事が分かった。それに、駐車場らしきものも見つけた。^^

でも、まあ。いいかである。

2011-01-12-22.jpg

そして、レンガの煙突発見♪

さあ、ともかく向こうに行くのだ♪

妻の手を取り、目的地だろうと思われる方向の下に下って行きました。

そして目的地に着くと、そこはまるでタイムスリップしたようなとは、行かなかったですが。^^

そこはかなとなく趣のある町並みが続いていた。

2011-01-12-27.jpg

2011-01-12-28.jpg

そして、ここも酒蔵の町だったようです。

瀬戸内海沿岸の町は、明石も含めて路地が面白い。

だから、たかたんは路地♪ 路地裏♪などと思って歩きましたが、やはりいかせん土地勘がない所

であり、初めて訪れる所、全てが空振りだったようです。

2011-01-12-23.jpg

そして、普通ならあまり入りたがらない妻がですね。

なぜか、どういった気持ちの変化か、歴史保存館などに入りたがりまして、そこで係りの人に

懇切丁寧にこの町の歴史や行事などのことの説明を受けました。

あとで判明したのですが、寒かったので何処かに入りたかったようです。

しかし、この資料館への入館(無料)は、貴重な神事の行事を行われることを聞き及んだ、たかたんは

秘かに秘かに、ちょっとかなり苦手な被写体となるけど写真を撮りに行こうかな???

などと思ったのであります。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

相生に牡蠣を食べに行く(坂越編 その2)

大き避神社。

実は、なんと読むのか解らないです。^^

ん~~と。たかたんなどは、しょせんそんなものです。^^

さて、山門とでも言うのでしょうか。それをくぐると

2011-01-12-08.jpg

う~~む。やはり神社である。

しかし、このような物を撮ってバチが当たるのではないのだろうかと一瞬、考えましたが。^^

撮りました。

ちゃんと、カランカランとしてお参りもしました。

2011-01-12-16.jpg

やはり、歴史を感じます。

観光化した神社より荘厳な感じを受けます。

2011-01-12-14.jpg

ここで、大体の全景です。

2011-01-12-09.jpg

本殿に垂直に広がる廊下。

2011-01-12-11_20110126142242.jpg

やはり海辺の神社らしく、古い木造船が奉納されたました。2011-01-12-10.jpg

たかたん、忠臣蔵の酒樽をこの時逃さず見てました。^^

2011-01-12-13.jpg

さてさて見物はこれぐらいにして、散歩の続きにいきますかと。

この大避神社を立ち去りました。



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

相生に牡蠣を食べに行く(坂越編 その1) 

しかし、この手抜きのきわみのタイトルだななどと思いますが。^^

思いつかないのであります。

さて、今回の旅の目的は、しつこいけどもちろん牡蠣ですが、たかたん的には他にもあるのです。^^

まずその一つがこの坂越の町並みなのですが、どうもあまりいい写真はないです。^^

朝をノンビリ過ごしてお家を出ましたが、やはりそこは近場です。早く着き過ぎたので、坂越の町並みを

散策することにしました。

ここは、赤穂市観光とかでは、よくガイドブックに出てる昔ながらの情緒は触れる町並みとして有名です。

ゆえにたかたんの期待も大きく胸を膨らませました。

海岸線を走り、多分この当たりだろうと適当に車を止めて徒歩に。(駐車場とかないですが、いくらでも

車を停めるスペースはあります。※駐車禁止の心配も、ほとんどないです。^^)

全く、行き当たりばったりで適当に歩いてると

2011-01-12-04.jpg

う~む。

これは、いきなり幸先良いスタートではないかななどと内心、喜ぶたかたん。^^

2011-01-12-05.jpg

調子にのって、なんでもあり的な感じがする。

さて歩いてると神社が見えてくる、どうしようか?

そこで、妻に尋ねる。

たかたん : 「どうする??」

妻 : 「行って見よ^^」

これで、決定。^^

大避神社と言いますところです。

たかたん、これを書く時には、「え~~と。なんて言う神社だたかな?」

などと、全く覚えてなくと、言いますより行った時には気にもしてなかたので、いつものように

忘れましたで、通そうかなどと思ったりまりもしましたが、調べました。エヘン!

などと、ちょっとは責任感が出てきたかななどと自分でご満悦です。^^

2011-01-12-06.jpg

う~~む。なんだか歴史ある由緒正しき神社のようであります。

2011-01-12-07.jpg

「おお!見よ。日の丸が」^^

などと、日の丸を見て喜ぶ たかたんです。^^


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

相生に牡蠣を食べに行く。その1

冬の味覚は、沢山あります。

関西当たりで冬の味覚の代表格は、カニでしょうか?

更には、山間部ではシシ鍋でしょう。

きっと各地域によって、色々な冬の味覚があるんでしょうが、たかたんは牡蠣です。

なんと言っても牡蠣です。

カニは嫌いとまでは、言わないですが好まないです。

山陰や北陸などに行くとですね。

カニの季節でもないのにカニの匂いが部屋にこびりついてて、気分が悪くなったことあります。

まあ、そのような事は、どうでもよいのですが。

今年も、相生市にあるHOTEL 万葉岬といいます。元国民宿舎に行きました。

それが、牡蠣料理三昧プランで、お一人様9800円でした。

去年は旅行サイトを通しましたので お一人様13000円ぐらいだった。。。

旅行サイトを通したほうが、安いと信じてた たかたんがバカだったようです。

中身は全く同じで直接宿に電話で予約するとこんなに差があるとは、全く知らなかった。

しかも、部屋は洋室ツインです。^^

しかし、旅と言っても、下道をトロトロ走っても2時間もかからない所なのです。^^

要は、牡蠣が食べたいそれだけだったのですが、つい最近判明したことが。。。

妻は、牡蠣があまり好きでないと告白されました。

今までは、たかたんが喜ぶので付き合ってただけでそうす。。。。。。シクシク。

まあ、そんな訳でも一泊二日の旅は旅で始まりました。^^

下道を適当に海岸線沿いに走ってると新しい道の駅が出来てる。

まだ、海岸への散策路などは工事中でしたが。。。。

道の駅のレストラン等は、お休みでした。

どうやら前途多難な予感が。^^

2011-01-12-03.jpg

でも、トイレと展望所は使える。^^

2011-01-12-01.jpg

2011-01-12-02.jpg

たかたん、この沖の網が気になります。

なんだろうか?

明石は海苔網なんだけどな。

どうも、牡蠣ではないのはだけは解ります。^^






テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

たかたん

Author:たかたん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
Basic Calendar
<01 | 2011/02 | 03>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
ブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。