スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須磨寺、須磨山頂夕景編(その12)

いよいよ、待ちに待った夕暮れ時がきた。!

この為に寒さに耐えたのだ。^^

鼻水垂らしながら。

撮った。撮りに撮ったです。^^

撮りながら感動した。♪

2011-02-21-61.jpg

むふふふ。

この時を待っていたのだ。

しかし、この橋はでかい。

入りきらない。

どうべか。^^

たかたん、一つの構想が出来たのです。♪

2011-02-21-64.jpg

シャンパンカラーの海に他はシルエエット。

って、誰でも考えるか。^^

2011-02-21-65.jpg

2011-02-21-66.jpg

しかし、こんな事をしてると飽きないです。

一体、何を考えてるんだ的に飽きもせずに同じような写真ばかりを撮りました。^^

うん。

まさに、たかたんらしさ完全発揮♪
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨寺、須磨山頂夕景編(その11)

そして、まだまだ余裕のあるあたかたんは。

2011-02-21-59.jpg

暮れ行く須磨海岸。^^

2011-02-21-71.jpg

おお! あれは、風力計。♪

完全に子供化してる。^^

2011-02-21-72.jpg

神戸市海つり公園。

むふ。

しかし、だんだん寒くなってきた。。。

まさか、こんな展開になるとは、予想してなかったので、この日は耐寒装備ゼロに近いのです。

淡路に着ていったジャッケットのインナーを外してきてるので、寒い。(涙)

連れの二人は、まったく動じる様子がない。

ともかく、ジャッケットのファスナーを目一杯上に上げて。^^

頑張るだ。!

そうして振り返ると。

2011-02-21-86.jpg

う~~む。

あそこに行ってたのだ、更にはその上にまで行ってたのは、何の為だったのか?

そう、この場所を発見する為なのだ。^^

なんて振り返ってみて納得。^^

う~~ん。単に、この場所を知らなかっただけなんですが。^^

2011-02-21-87.jpg

いよいよなのだ。^^

それにしても、ここは船の多い所だな。^^

見てるだけでも飽きないです。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨寺、須磨山頂夕景編(その10)

須磨寺と須磨山上は、なんだか超大作になってきた。^^♪

ロープウェイで上に上がり撮影する場所を探す。

最初は、円形の展望台に上がるが、店しまいの真っ最中だった。

これは、仕方がないのでと更に上と上がる乗り物に乗った。

なんだか変わった乗りもなのだ。

写真を撮っとけば良かったかなです。^^

上に上がってみて、また何処かないかなと物色するが、解んない。^^

丁度、いい所に公園管理の人がここでも、終わりの為の最終チェックをしてたので、何処か

明石海峡大橋の夕景を撮るスッポットはないか、先輩が聞いてみると。^^

なんと、ロープェイを降りた所にあると解った。♪

一体、何の為にここに上がったのかなどの疑問も湧かずに、ルンルンだ階段を下りて教えてもらった

場所に行った。♪

ここ、覚えておこうと たかたんは固く心に誓ったのだ。^^

そこらは、再び男三人で、写真小僧になった。^^

まだ、夕日までは、タップリと時間がある。^^

2011-02-21-52.jpg

たかたんが、最初に目を付けたのが、神戸港からのクルーズ船。

これは、きっとルミナス2だと思います。

2011-02-21-53.jpg

へえぇ~~。こんな所でUターンするんだ。

なんだか、新鮮な気持ちです。

2011-02-21-67.jpg

むふふふ。

このクレーン船とすれ違うのを待ってたのだ。^^

2011-02-21-68.jpg

そして

2011-02-21-54.jpg

2011-02-21-55.jpg

神戸港へと帰って行った。

そんな事をしてると

2011-02-21-56.jpg

発着数の少ない神戸空港への着陸便が来た。

うううぅぅ~~。

望遠、持って来てたらよかったなあぁ~~なんて思いないながらも、楽しむ図。^^



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨寺、須磨山頂夕景編(その9)

山陽須磨寺駅から山陽須磨浦公園駅まで、一駅です。

そして、山陽須磨浦公園駅に到着したのは、午後4時過ぎでした。

ロープウェイの時間を確かめる。

夕日や夕景を楽しむと、歩いて帰らねばならない事が解った。

そこで、三人で協議するが、やはり歳は行っても写真小僧である。^^

帰りは、歩いて下山すると決まった。^^

ロープウェイに乗る。^^

貸切状態です。♪

なんだか、遠足に来てるみたいで、嬉しいたかたん。

が、後の二人は、このような乗り物は苦手なそうで。

2011-02-21-49.jpg

2011-02-21-50.jpg

怖がる二人を尻目に一人、御満悦のたかたん。^^

ロープウェイの窓を開けて楽しむ図です。♪

2011-02-21-57.jpg

2011-02-21-58.jpg

もし、自分らしさとか言うなら、こんな風に無亜邪気に童心に帰ってカメラを持ってるのが

きっと、一番自分らしんだと今なら、確信できるたかtんです。^^





テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨寺、須磨山頂夕景編(その8)

須磨寺を後にしての帰り「今から、スマウラ山上に行って夕日を撮るか!」

もう、満場一致で、山陽須磨浦公園へと移動することにした。

が、簡単には駅に着かない。^^

2011-02-21-43.jpg

来る時には気が付かなかったが、須磨の名水です。^^

これも、例によって男三人組で、あっちからこっちからと。^^

2011-02-21-44.jpg

2011-02-21-45.jpg

色々と撮ってみた。^^

そして、もう終わりと店じまいの露天で水晶ノブレスレットを売ってる店で、たかたんが

なんとなく眺めてると突然、お店の人が「お客さん。いい水晶をもってますね。^^」と、声をかけてくれた。

そして「浄化してあげます」って。^^

なんだか、督した気分でした。^^

そして駅に着いた。

2011-02-21-46.jpg

2011-02-21-47.jpg

う~~ん。。こんな撮りかたしても、おもしろくないなと思って。

2011-02-21-48.jpg

むふ、ちょっと、大胆に。

ともかく、肩肘張らずにカメラを持てるのは、凄く楽しい。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨寺、須磨山頂夕景編(その7)

お寺の横にある池にやって来ました。

そこは、公園に整備されてた。

何かないかなあぁ~~。なんて男三人、それも50才を超えた男が3人で。^^

なんだか、若い頃に戻ったような感じで楽しい。^^

そこで、たかたんは

2011-02-21-36.jpg

性懲りもなく、ひよどり。^^

ちゃんと、目まで撮れた♪

これだけで、満足。^^

2011-02-21-37.jpg

2011-02-21-39.jpg

池にいた白鳥とカモさん。^^

2011-02-21-38.jpg

ここの亀さんは、もう冬眠から覚めたようです。

たかたんの住んでるマンションの前に流れる川(赤根川)にも、沢山の亀に鯉がいますが、

まだままだ冬眠してるようなので、カメさん撮りました。^^

う~~ん。

なんか、物足りないな。

なんて思って

2011-02-21-40.jpg

撮ってみた。^^

それこそ、熟年男三人組が子供のように、あっちをうろうろ、こっちをうろうろろして。^^

一人が、「おっ!」なんて声を出すと「何?何?」なんて三人が寄って、

「カメだ!カメ。」で、夢中になって。^^

楽しい時間でした。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨寺、須磨山頂夕景編(その6)

梅はレベンジするのだと、心に決めて。

さあ。あで??

皆さん何処へ????

たかたん、あちゃ。置いてきぼりなんて、うろうろしてると。

合流した。^^

休憩できて喫煙できる所に行き。一服。^^

そこで、目にしたのが。^^

2011-02-21-30.jpg

う~~む。これは、きっと「伊藤園」さんが寄付したお地蔵様なのだ。^^

そして、ここで見た日と模様などを

2011-02-21-20.jpg

この人、きっとたかたんより若いと思います。

こんな光景を見たら、何か悩みがあるのか??

なんて思ってしまうのです。

2011-02-21-31.jpg

きっと、お婆さん、お母さん、子供さん。

お参りに来たんだな。^^

2011-02-21-32.jpg

なにやら、お数珠を物色しています。

2011-02-21-33.jpg

何を熱心に祈ってるんだろうか。?

ここには、チベットにある、グルグル回すと経典を読んだことになるのもありました。

お坊さんも沢山いて、あちらこちらで、読経の声が聞こえてました。

この須磨寺は、凄く由緒正しきお寺のようです。

これで、本殿を立ち去ることにして池のある方向に向かって行きました。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨寺、須磨山頂夕景編(その5)

蝋梅を撮り終えると、この階段を登って行きました。

なんだか、来た時から目に付いてたから、ここを登りたいなと、思ってると先輩達は、ちゃんと

ここを登って行ってくれた。♪

2011-02-21-21.jpg

上がってみると別館と日本庭園がありました。

2011-02-21-22.jpg

梅の木もあったのですが、先客がいたのでたかたんは、ひとりでふらふらと本堂の方に向かって

行きました。

2011-02-21-23.jpg

ここには三重の塔もありましたが、塔には行きませんでした。そして写真も撮ってないです。^^

途中まで行き、塔へ参道の様子を撮って引き返し。

2011-02-21-24.jpg

なんとなく、本殿のこれを撮ってみたくなりました。

この煙ですね。これに引かれたのです。^^

そして再び、元の所に帰ってくると。

先輩達は、何やらを熱心に撮ってました。

なんだろうと思って近寄ってみると

2011-02-21-25.jpg

2011-02-21-26.jpg

梅の花は意図的に置いたとのことなんですが。。。。

一体、どんな狙いで構図で撮ったのか、未だに謎です。

ともかく、撮っておこうか的です。^^

そして、ようやく梅の木の所に人がいなくなったので。

2011-02-21-27.jpg

。。。。。

良くない。

2011-02-21-28.jpg

むむむ。。。これも良くない。

2011-02-21-29.jpg

う~~ん。。。

と言うわけで、今年は梅の開花が遅れてるとのことなので、再度リベンジと決めました。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨寺、須磨山頂夕景編(その4)

妻は、過去の地震の記憶が蘇ったらしく、ナーバスになってる。

福島県にいる懇意にしてる方との連絡もつき、少し安心したようだ。

これから、どうなるんだろうか?

不安は、ある。

何もできない。

ただ、淡々と日々の生活を送ることしか出来ない。

色々と思いは、巡る。

しかし、何も出来ない。

この、ブログは、何事もなっかったかのように続けるしかないです。



山門をくぐり、本殿への道を歩いてると

おわ!

おお、そうか。

ここは、源平合戦の古戦場でもあるですね。

うむ。雅ですなあぁ~~と^^←(なぜ、源平の古戦場が雅と思ったのか??謎です^^)

2011-02-21-15.jpg

2011-02-21-16.jpg

これは、平家物語でも一の谷合戦での有名な、あのシーンを再現したようです。

そう、あのシーンです。^^

詳しくは本を読んでくださいね。^^

たかたんは、単にうる覚えですので。^^

へえぇ~。こんな立派なのがあったんだと。

たかたんは、撮りました。

先輩は、そんなたかたんの姿を見て笑ってました。^^

いいもん。記念だもんです。^^

そして、ここでもこの像を撮り終えて、ふと見ると♪

なんと、諦めてた。あれがあった。

2011-02-21-17.jpg

ロウバイ。^^

蝋梅♪

2011-02-21-18.jpg

やったあ~~。

生まれて初めて見た。

いや、もしかしたら今までに見たことはあるのかもだけど、これが蝋梅だと意識して見たのは初めてです。

2011-02-21-19.jpg

この蝋梅を知ったのも、皆さんのブログを拝見してて始めて知ったのです。

こうして、撮ってると、オバサン達の一段がやってきて「何ですかこれ?」と訪ねてきたので。

たかたん「ろいばいです。はい。」

ちゃんと、答えることが出来たのです。^^

そうして、「これは梅がつくけど、梅じゃないんですよ」なんても言えた♪

なんか、いい気分。^^

ほんとに、蝋細工みたい。触ってもみた。

もう感触は忘れたけど。^^

むふむふだったです。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨寺、須磨山頂夕景編(その3)

きっと、多くの人達が凄く大変な自体でブログどころの話じゃないんだと思います。

どうしても、後二日ほどはブログ回りが出来ないよううな状況です。

アップは、予約でとりあえずは続けています。

申し訳あありません。


次に目に付いたのが

2011-02-21-11.jpg

う~~む。。。

あんまり、良くない。^^

ともかく、水面=写り込みと思い込んでる。初心者です。^^

ふと先輩達を見てると。

2011-02-21-12.jpg

2011-02-21-13.jpg

隅っこあるこんの物に目を付けたたんですねえぇ~~。^^

そんな訳で、たかたんも。^^

先輩がどんなのを撮ったのかは知らないけど、たかたん的には以外と「お!」的な感動。^^

そして、ようやく本堂にむかいました。

が、しかし。ここでも寄り道。^^

まあ、お参りに来たんじゃないので。^^

いいのである。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨寺、須磨山頂夕景編(その2)

連れといいますか、先輩に釣られてそこらを見てると。

2011-02-21-06.jpg

なにやら小さなお地蔵さんがある。

2011-02-21-07_20110308161048.jpg

撮ってみる。

しかし、どうも芸が無いような気がする。。

そうすると、気が付いた。

2011-02-21-08.jpg

一体だけが、違う方向を見てる。

たかたんの方向からでは、たかたんを見てる。♪

楽しいな。♪

むふ。ちょっと、考えて撮ったのです。^^

本当はマクロでも撮りたかったのですが、やはり連れがいますと^^

たかたんは、一番年下でもありますので先輩の動きを常に注視してないとなどと気を使うのです。^^

う~~ん。やっぱり、これマクロでも撮ってみたかったような気が。^^

さて、これは何のお地蔵様なのかな??と思って見てると。

2011-02-21-09.jpg

ほおぉ~~う。延命地蔵さんだそうです。

人間、やはり何歳になってもですね。^^

2011-02-21-10.jpg

どうやら、この子は水をかけるのが楽しかったようです。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨寺、須磨山頂夕景編(その1)

昨日は、コメント欄の返信を済ましホームページに戻ると、どうやら大変な事が起こったらしいと

テレビを見て驚きました。

関東地方にお住まいの方々、東北、北海道の太平洋側の方々、大丈夫でしょうか?

凄く心配です。。。。。



2月の半ばの頃です。

たかたん、確定申告も済ましともかく一息ついたので凄くヒマ。^^ひまあぁ~~なので。

写真のお友達にPCメールを送りました。

「須磨寺にでも、梅か何かを撮りに行きましょう!」と。^^

そんな訳で、仲良し3人組で山陽電車の須磨寺駅で待ち合わせ。^^

たかたん、一番乗り。♪

待ってる間に

2011-02-21-01.jpg

駅です。^^

2011-02-21-02.jpg

2011-02-21-03.jpg

駅からの参道です。

ここは昔々は神戸市民であったし、生まれも神戸なので、名前は知ってました。

一度、花見の宴で来たことがあるような記憶もある。

そんな程度でした。

電車で来て見て、ビックリ。^^

ほへぇ~~。ここって、ちょっと凄いんだ。

駅からどんと参道が続いてる。

ここは、門前町として栄えたんだななどと、ちょっと門前町との言葉が頭に浮かんだもんだから

自分的には知的な思考に入ったななどと喜んでた。^^

そうして自分の世界に浸ってると「よ!青年。^^」との声が。^^

待ち合わせをしてたY氏が来た。もう一人のN氏を待つ事数分で全員集合。

参道をお寺へと歩き出した。

歩きでは初めてだから、何から何までが珍しい。^^

へえ~~。神戸にこんな所があったんだなと、妙な感動があった。

どうやら、到着したようだ。

2011-02-21-04.jpg

書面に山門が、そして時間は昼下がり、たかたん人の多さにちょっと、ビックリした。

皆さん、信心深いなんあだと、不信心のたかたんには、この人出が妙に奇妙に思えました。

左を向けば

2011-02-21-05.jpg

お坊さんが、大きな声でお経を読んでる。

2011-02-21-14.jpg

歩くのが辛そうなお婆さんも、参りに来てる。

なんだか、楽しそうである。^^

ここで、たかたんが見とれてると連れの二人は、この辺りで盛んにカメラを構えだした。

たかたんは、「ん!なんだ。なんだ。」と吊られてそちらに、やはりベテランです。

一人来てたら見逃してしまいそうな所に目をつけてました。^^

目を付けるます。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

淡路黒灘岩水仙郷(その8)

いよいよ最終回となりました。

考えたら撮った枚数から言ったら、もっとアップいたな。^^

なんて思うんですが、たかたんいもそれなりの分別と言いますか。^^

一応はちゃんと、整理してますから、自分で、「うん^^」と思ったのをと思うと多くなり、そして

シリーズ的なようになってしまいます。^^

こうやって書いてると、その時の情景をまざまざと思い出して、思わず思い出し笑いとかしだして

楽しいです。^^

雪景色が珍しいたかたんは、夢中で撮ってると、ここの係りの人が遊歩道の状態をチェックして帰ってきた。

そして、その人が大声で仲間に「お~い。もう上は歩くん危ないわ。すべって転んで怪我でもしたら、

大変な事とになるぞ!」と言うと、詰め所内は、ざわざわとざわめき、「んじゃ。もう今日は、閉園にするか」

の一言で、満場一致で閉園となりました。^^

写真を撮ってるたかたん達に「もう、上に行ったら、アカン!」とのお言葉でした。

たしかに、もう歩くも注意しないとすべってこけそうな状態になってきた。

まして、カメラを持ってるからバランスが悪いので退散することにした。

でも^^

しつこいのです。^^

2011-02-14-51.jpg

これ、たかたんのお気に入り。^^

スイセンに関係ないなって思ったけど、いい感じだなと思ったので、撮りました。

提出しましたが、評価は見事に、すすすうぅ~~とスルーされました。^^

いいもん。^^

これは、妻が凄く気に入ってくれてデイスクットップの壁紙に使用してくれた♪

うれし。(*^^*)

妻は、たかたんが落ち込んでる時も

「私は、たかたんが撮る写真が一番好きだからね。^^」

って、言ってくれた。^^

たかたん、そいれだけで むふむふ。です。^^

2011-02-14-52.jpg

2011-02-14-54.jpg

もう、水仙が雪の重み耐え切れなくなってきてた。

2011-02-14-56.jpg

これも、たかたんのお気に入り。^^

このスイセンに垂れ下がってるツララをなんとか撮りたいと、粘りました。

ツララの部分がキラキラ光って凄く綺麗だったんですが、もう少し、うまく表現出来たらいいんだけど、

どうやら、これがたかたんの限界みたいでした。^^

2011-02-14-57.jpg

最後にここを立ち去る前に、ブログ用にとここの看板を。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

淡路黒灘岩水仙郷(その7)

本題とは、違うのですが花粉症です。

前年までは、鼻がムズムズして鼻水を垂れるだけだったのですが、どもう今年からは目もカユイです。

最初は、ノルとのスキンシップでかゆくなったのかな??と、思ってたんですが、よくよく考えるとですね。

花粉症でも目が痒くなるんですね。。。

初体験です。

一度、医者に行った方がいいかななどと思ってます。


水仙郷も終わりに近づいてきました。^^

ここでは、16GのCFカードが一杯になるなどと、普通では考えられないような事が起こりました。

あれ?可笑しいなと、見てみると。^^

須磨離宮公園のデータが残ってました。^^

更には、バッテリーも残量が。。。これも、おかしいなあ~~です。

来る時には、充電済みのと交換してきたんですが、やはり中国製、yahoo!オークションで2800円ほどのは

あんまり良くないと、先輩に言われましたのでcanonの純正品を買いました。

これは、予備の予備に置いておこうです。^^

この水仙郷の出口に来たのですが、誰もいない。。。。

さみし。。

そんな感じでしたが、ともかく頭に被ってたフードも下ろしてビックリ、そしてリュックを下ろして

更にビックリ、なんと雪だるまのような姿だったんですね。^^

リュックは、レインカバーを出すのが面倒でカバー無しだったんですが、中にまで水が入ってなかった

ので、ホットしました。

ともかく、灰皿があったので、徐に一服し周りを見渡すと、皆さん喫茶室でくつろいでました。^^

どうやら女性陣は、そうそうに退散したようでした。

たかたん、ここで最後のふんばりをと奮起して。^^

再び入場ゲートに移動、再入園可能と確認したので、雪が積もってるのを撮ろっと!^^

2011-02-14-43.jpg

こんな雪でも、ツアーの観光バスは無常である。どんどんやってきては、人を吐き出して行く。

来てる人達も、せっかく来たんだからと斜面を登って行く。

2011-02-14-44.jpg

2011-02-14-45.jpg

たかたん的には、こんな光景は珍しくて仕方がないのです。^^

2011-02-14-46.jpg

2011-02-14-48.jpg

寒さも、なんその。^^

たかたん、もしかしたら北国でも生きていけるかもなんて思ったりして。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

淡路黒灘岩水仙郷(その6)

みなさん、どうも暖かいお言葉や、励ましありがとうございます。^^

たかたん、立ち直りました。♪

やっぱり、写真もブログも楽しくが一番です。^^

人は人、自分は自分で楽しくカメラと向き合っていきます。^^

探究心や挑戦も忘れずにして行こうと思ってます。

そして、何時かはフォトコンなんかにも挑戦してみたです。^^

最近ですね。^^

やっと、コメントの返信がスムーズに出来るようになりました。♪

最初は、コメント管理をみてたのですね。

そうすると、ずらあぁ~~と、いただいたコメントが並んでる。

そこから返信してると、誰に返信したのか、何時のを返信したのかが、解らなくなって困ったな状態に

なること常にだったんですが最近、過去記事の管理を見れば、いいんだ!って、やっと解りました。♪

違うのかな??^^

でわでわです。

寒いし、周りに仲間がいないし寂しいしで、出入り口に行こうと移動しはじめたんですが。^^

そこは、なんと言いましょうか。^^「お!」です。「お!」^^

2011-02-14-37.jpg

雪が降ってるのを撮りたくなった たかたんです。

先生は、スローシャッターで言われたのですが、たかたんアッポだからスローシャッターって言われたら

最大限のスローにしたものだから、綺麗に流れるように写ってなかった。←これは、当然だったのかもです。^^

だから、今度は降ってる雪を止めて写そう!なんて、ハスピードにして撮りました。^^

ちょうど、中間のいい加減と言うのができないたかたんです。^^

2011-02-14-38_20110306143637.jpg

なんか、いい情景に見えたんだけどな。^^

2011-02-14-39.jpg

2011-02-14-40.jpg

むふふふ。

しつこいのである。^^

2011-02-14-41.jpg

人も、入れとこうと、ようやく思いましたが。どうも、選んだモデルが悪かったかもです。^^



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

淡路黒灘岩水仙郷(その5)

前にも書きましたが最近、正しいキーボードの打ち方を練習してます。

疲れる。。。。。。

指が。。。。動かない。^^

基本のFとJの場所がすぐに解らなくなる。

だから、キーボードを見る。

不毛な時間と努力なのかもです。

思えば、20年ほどを完全な自己流でやって来たのを矯正するのは、至難の技のような気がしてきた。

ゆえに、記事を書くのも恐ろしいほどの時間がかかります。

疲れ果てて、日々の楽しみである皆さんのブログ回りも気力と目がダウンで回りきれない日々が続いてるような。

これは、いかんなどと思うのですが。

更には、ノルにPCデスクを占領されるなども、これは日々の日課となってしまた様子です。^^

ううぅぅ~~。どうすればいいんじゃあぁ~~。などと思うのですが。^^

でもね、最後は。まあ。いいっか!

になるんですが。^^

さてです。さてです。

メジロを撮ってると雨から雪へと変わってきましたが、ともかく撮り終え移動しました。

スイセン撮らないとなどと思い。

2011-02-14-32.jpg

撮った。

2011-02-14-33.jpg

2011-02-14-34.jpg

そうこうしてる内にスイセンに雪が積もりだしてきた。

こんなシーンは、めったに見られないななどと思い「むふ。記念♪記念♪」と撮った。^^

2011-02-14-35.jpg

だんだん、指先に感覚がなくなって身体が凄く冷えてくる。

ふと、周りを見ると顔見知りが誰もいないのに気が付き。

これは、ちょっとまずいのかもなどと思い、出入り口の方向に移動することにした。



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

淡路黒灘岩水仙郷(その4)

本日もメジロです。^^

2011-02-14-24.jpg

これは、教室に提出しました。^^

不思議と、他に誰もこのメジロを撮った人がいなかったのも不思議でした。

まあまあ、褒められました。

そして、これが撮れたのが嬉しくてNHKカルチャークラブの写真倶楽部に投稿したんです。

そうするとですね。

ひどい暴言とも思えるようなコメントが帰ってきました。

たかたん、ショックでした。

その人は、すごく上手な人なんですが、投稿した人達に、自分が先生か批評をサイトから依頼でも

されてるかのように別個にコメントをネチネチと書いてくる人で、その後、他の会員の方から

クレームが出て大問題になったようです。

あとでそのサイトを覗いてみると、ひどいコメントは

全部削除されてましたが、すごく凄く傷つき悲しかったです。

その人の言ってることは、正論もあり理解はできるんですよ。^^

ただ、あまりに上から目線で、批評してやってるんだから、ありがたく思えよ的となるとね。^^

きっと、あの人は、そこの講座では誰も友達がいなくて寂しいんだろうな、とは思うのですが。

しかし、さらに写真を撮るのが怖くなったような気がしてます。

悩む。^^

でも、あんまり気にしてなかったりして。^^

2011-02-14-25.jpg

2011-02-14-26.jpg

今年は、メジロ。

超満足です。^^

自己満足ですけど。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

淡路黒灘岩水仙郷(その3)

最近の悩み。その2です。^^

写真についてなんですが。

作品と呼ばれる物と普通に撮った写真の違いについて、非常に悩んでます。

はい。

確かに、違いはあるんですよね。。。。。

しかし、最近は作品となると、悩む。。

たかたんは普通に、なあ~~んにも考えないで「おっ!」と思ったのをパシャリ派ですので。

作品を意識してカメラを持つのが、どうも苦痛といいますか。

スランプまでは、技術もないので、今の所は大きな壁ですか。^^

そんでもって、この間ですね。教室に行った時に、前々から興味のあった。風景専門の教室の資料を

NHKの受付カンウターで聞いてますとですね。

後ろから、「お前なあ~~。なにやっとんの?」などと、先輩に見つかり、

笑って誤魔化し、今の教室をそのまま更新したんですが。^^

ともかく、写真って難しいなあぁ~~と、悩んでます。^^

その典型的な例です。

2011-02-14-14.jpg

これ。。。。。たかたんが、撮ると。。。何これって感じです。^^

これは、仲良くしてくれてる先輩がこの漁船を見つけ、撮ろうと言ってくれたのです。

そして先輩のはですね。ちゃんと、添景などを考えて他の観光客さんの傘を入れてるんです。

これを見たときは、もう自分の発想の貧困さに涙が出そうな感じでした。^^

2011-02-14-16.jpg

ここで、再びメジロシリーズです。^^

2011-02-14-17.jpg

2011-02-14-19.jpg

前に撮った時は、メジロ自体を探すのにあんなに苦労したのに。

ここのメジロは、人馴れしてるのか逃げることはなく。

嬉しかったな。^^

この後、たかたんはメジロの自分の最高傑作を撮れたのであります。♪


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

淡路黒灘岩水仙郷(その2)

最近ですね。凄い悩みがあります。

よくよく考えると最近ではなく、随分昔から思って感じてたことなんですがね。^^

パソコンのキーボードを打つブラインドッタチです。

妻は、ブラインドが出来ます。

そして、打つのが早いです。

つい最近ですね。

妻に聞いてみたんです。

たかたん:「あのね、Aってのどうして打ってるの?たかたん、よく失敗するんだけど?」

妻:「Aは、小指になるからね。^^」

たかたん:「へ??小指????」

そうです、たかんは基本的な事をまったくしらなかったのです。

そりゃあ、そうです。あれは、今から20数年前。

ある日、いきなり会社がOA化になりました。

そして、パソコン入れたから今日から使え、すぐ使え。

精神力で使え。なんて事になりましたので、

なあ~~んにも、解らないで人差し指をメインでキーボードをうってました。

FとJに人差し指を置くのが、基本ポジションってのも、妻との会話で初めて知りました。

今は、それで練習してるんです。^^

でないと、ノルがパソコンデスクに上がってくるようになり、キーボードを見ないでも打てるように

ならないと、何も出来ない状況になったのです。

しかし、道は険しい。。。。50の手習いです。(シクシク)

う~~ん。

水仙郷と全く関係がない話からのスタートになりましたが。^^

しかし、これは深刻な悩みなのです。^^

明日は、その次の悩みをなどと思ってます。^^

2011-02-14-08.jpg

これは、実習の後の教室に提出した写真です。

たかたん的には、水仙の葉にある水滴をメインと思ってたのですが、かなりの好評でした。

ただし、条件が付きます。^^

水仙の花が、もう少し右に来てたら良かったのだそうです。

2011-02-14-09.jpg

これも、提出分です。^^

これも、なんとなく撮ったんですが、結果良ければですね。

先生には、違う日にまた出直したのか?などと、言われました。

たかたんは、もちろん「違います。実習の日のです」と、キッパリと言いました。

先生は「感動を与える作品」との評価でしたけど。。。

たかたんは、なぜに感動なのか意味が解らないです。^^

これは、スローで雨が流れる線のようにと思ったのですが、ちょっと遅すぎたようで、よく見たら

雨がわかりますが、先生はそこまで見て取ってくれたのかどうかはね。^^

自分では、いいなとは思うのですが。なんで感動なんだか。

まあ、あの気象条件から言えば、これが撮れたのは感動ですが。^^

まあ、きっとそんなもんでしょう。^^

2011-02-14-10.jpg

これは、ありきたり。^^

2011-02-14-11.jpg

なんか、この情景でいいのが撮れないか的な思いで、ちょっとスローで雨が流れるようにしてみました。

2011-02-14-12.jpg

同じ物を被写体に選んでも、センスの無さが伺える例です。^^

他の人も、これと同じシーンを撮ってましたが、そっちの方が断然、良かった。^^


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

淡路黒灘岩水仙郷(その1)

いよいよ淡路島水仙郷なのだ。^^

コメントのやり取りで、御存知の方も多いでしょうが、色々ありました。^^

んで、どのような形で写真をアップしようなかなどと、考えてたんですが

撮った順番に時系列的に何時ものようにアップしていきます。

かなりの駄作ありますが、簡便して下さい。

しかしですね。

未だに作品作りと言うのが解ってないので、この間、この教室の仲の良い人達の少人数で、

次の撮影実習の舞台となる所へ先乗りで下見兼などを楽しんだ時に、この淡路での写真を見せていただき。

かなり、落ち込みました。^^

なぜに、同じ所に行き、まして隣同士で撮った写真がこうも違うのか。。。。

などと思いました。

まだまだ未熟、写真的な目が無い。技術も無いを改めて感じました。

でも、まあ。いいかです。^^

楽しんで行く内に、それなりにはなるかもです。

たかたん的には、この撮影自習は、かなり期待してました。

個人的に行こうかなと思ってた所だからです。

しかし、当日は朝から曇り。。。。

現地に到着すると。。。。。雨。

そして、あっと言う間に雪。。。そして積もったでした。

条件的には、最悪。

でもその最悪と思える中に良い作品が撮れるんだよと言われました。

それは、もっともだ。などと、納得して頑張りましたが。。。^^

2011-02-14-01.jpg

現地到着後の記念すべき第一号。^^

ともかく、雨模様になってきたので撮っとこう的。

2011-02-14-02.jpg

ともかく、広角で。

この日は、天候の悪化が解ってたので、タムロン AF28-300一本で撮影しました。

2011-02-14-03.jpg

水仙のアップなど、花屋で買ってきたら家でも撮れると言われましたが、

別に、いいじゃない。などと反抗的な気持ち。^^

よい景色を海を空を利用したくても出来ないんだから。

2011-02-14-04.jpg

むふふふ。この教室では50台は若いのだ。^^

体力の差を見せ付けてやる。♪

一番に登って行きました。^^

2011-02-14-05_20110226140712.jpg

しかし、撮る物は。。。代わりばえしないですか。^^

2011-02-14-06.jpg

う~~ん。 

自分で、理解に苦しむ図。

2011-02-14-07.jpg

雨が、強くなってきた。

たかたんは傘は、持ってないです。

モンベルと言うアウトドアメーカの山岳用のゴアッテックスのジャケットのフードを出した。

こんな時の為にキャップを何時も被ってます。

キャップは、雨降りの時にはカッパなどのフードが顔にずれないようにしてくれます。

長いアウトドアや適度な登山経験が助けてくれます。

そして、ズボンもトレッキング用の防水まではいかないけど、ちゃんとした撥水加工品だから

靴もトッレキング用のロータイプですがゴアッテックスの防水機能のを愛用してるので

まあ、雨対策に傘はいらないのである。^^

レンズは、ビニール袋を加工して守ったし、

なんとかなるか。^^





テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ノルの見つめる先 その2

たかたんは、発作的にこの子を飼いだした。

たかんの何がネコを飼いたいと思わせたのか。。。

色々な要因があるけど、ここではそれは置いときます。

妻は、やはりネコは苦手なようですが、たかたんには可愛くて可愛くてなりません。

本当なら、寝る時も一緒に寝たいんですが、軽いネコアレルのある妻の厳命により

この子は、寝室には立ち入り禁止です。^^

この子が寝る時は、ゲージの中です。

だから、たかたんが家にいる時は、よほどの事がない限りゲージから出してやってます。

考えたら、ネコの事なんて、全く知らないで飼いだした。

そこで、ベネッセの「ネコの気持ち」って、いう雑誌を一年間、購入しだしたけど。。。

ちゃんと読むかどうかは解らないです。

立ち読みとかで、ネコの本をざざあぁ~~とみたけど、中身は大体同じ様な物だったし。^^

今、こうしてPCデスクに座りブログを書き始めると、必ずと言っていいほどに、ノルはデスクに上がってくる

来るようになった。

喉をゴロゴロと鳴らして、たかたんと目が合うと、デープなキスを求めてくる。

PCのキーボードの上に座り込んで。^^

ううぅ~~。書けない。^^

でも、なんだか、たかたん幸せ。^^♪

2011-02-20-01.jpg

こんなキャットタワーですか、買いました。^^

でも、あまり利用してくれないです。

おもちゃで、気をこちらにして、ここを利用すしていただくようには頑張ってるんですが。^^

2011-02-20-02.jpg

2011-02-20-03.jpg

ベランダから見えるお外の眺めが、好きなのか嫌いのかも、今はまだ解りません。^^

この子は、たかたんの所に来て、幸せを感じて欲しいのが、たかたんの今の願いです。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ノルの見つめる先 その1

皆様、しばし体調を崩しコメントの返信、訪問ができませんでした。

その日の分をアップするだけでダウン、退職してからのダラダラ生活に慣れきり、少しのハードスケジュールで

体調が崩れるとは、情けないです。^^


もう、飼いだしたのだから弱音は禁物だけど。

実は、不安は一杯ある。

特に用事での外出しにくくて。。^^

外に出てても、気になって。

用事や肝心な事を忘れて帰ってしまうなど、しばしばです。

皆さんの所は、どうしてるんだろうか????

そのまま、ゲージの外に出してて、悪い物を食べてしまったり、部屋の中をめちゃくちゃにされるのは

困るし。。。。。

うう。。悩む。

爪も伸びてきたな。。。。でも、切れないです。

切ろうとはするんですが。。。

嫌がれてしまいます。

どうするべか。。。。。うううぅぅ。。。

獣医さんとこに行くか。。。

笑われそうだななどと思うけど、出来ない物は仕方が無いのである。^^

などなど、悩みは一杯あるのであります。

2011-02-20-04.jpg

もし、この子が突然、凶暴になったらどうしようか。。。。

この子が、たかたんに対してプイなんてなると考えると。。。。。

うううぅう。

この子の横顔。。。好き。^^

2011-02-20-05.jpg

どうも、正面から見ると、普通のネコの顔と少し違うような、なんだかライオン丸かジブリ映画の

千と千尋に出てきた 顔なしだったかなを連想するたかたんなんですが。^^

2011-02-20-06.jpg

ありゃ。^^

カメラに気が付かれたようで。^^

今は、キーボードを打ってるたかたんの左の腕を枕におねんねしてるノル。。。

うう。動けない。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨離宮公園編(ようやく最終回^^)

もう、三月となってしまいました。^^

しかし、二月の写真が、まだまだ残ってます。

いいかげん、早く終了しないとと思いつつ写真の整理ができてないので、写真整理が完了分で

ながながと書き綴ってますが、やっと今日で最終回となりました。^^

さて、この須磨離宮公園に蝋梅があると解り、喜び勇んでこの公園の正門ゲート付近にやって来ました。♪

蝋梅だから黄色い色を見たらすぐに解ると思いきや。。。。

どう見ても黄色い色はない。。。。

そこで、正門ゲートの入園受付で聞いてみた。^^

そこの人は、親切で「蝋梅ね。あるにはあるんだけどね。今年は、前の寒波で全滅したのよ。

少しは、咲いてたんだけど、小さくてね。鳥に全部やられてしまってね」と、教えてもらった。

たかたん。。。。ショックポヨヨオォ~~ンでったけど、あっさり諦めた。

んじゅ、もう帰ろうか。^^

で、駐車場に向かう。

2011-02-09-66.jpg

途中に展望所があったので、寄ってみたけど・・・・・

本当は、と言いますか。昔は絶景だったんでしょうが今は、立ち並ぶマンションに視界をさえぎられ

少し、寂しい気分。^^

でも、仕方がないです。

2011-02-09-69.jpg

う~~ん。これは、ここが由緒正しき所であった、名残でしょうか。

そして。^^

2011-02-09-67.jpg

2011-02-09-68.jpg

こういう場合は、どっちがいいのかな?

解らないから両方、撮りました。^^

以上で、須磨離宮公園編終了♪^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

たかたん

Author:たかたん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
Basic Calendar
<02 | 2011/03 | 04>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。