スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の作品一覧

う~~む。大仰なタイトルにしたのだ。^^

いよいよ2011年も、残す所あと、数十時間です。

今年は、色々とありました。

たかたん自身も大きな節目の年となりました。

そして、今年ほど一人じゃないと感じた年もありませんでした。

たかたんの個人的な事情により4ヶ月も更新を休みましたが、多くの皆様の励ましや応援のお陰で

こうして再開出来ました事を感謝しています。

カメラも、今年は新境地で取り組む事ができました。

どうもありがとうございます。

今日は、普段のブログではアップしない。

ブログではあまり向いていないかもですが本年の最後になり、今年の作品をアップしたいと思います。

ともかく、すべての結果済みです。^^

2011-12-12-002x02.jpg
(写真:1 レリーフの女)

2011-12-12-001x01.jpg
(写真:2 ポストマン)
これ、なんかめちゃ評価良かったです。^^本人もオドロキ^^

2011-12-12-004x04.jpg
(写真:3 出口)

2011-12-13-025x-01.jpg
(写真:4 嘆き)

2010-11-11-35x-01.jpg
(写真:5 黄葉)


来年は、ライフワークの夕景も交えてとおもうのですが、

風景はほんと難しいです。

風景写真大好きなんです。

もともとは、絵葉書みたいな写真を撮りたいが発端だったんですから。^^

スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

赤穂義士祭前夜祭(その2)

お城まで、引き返して時には、もう提灯行列はお城の前まで来てた。。。。

写真を撮るにも、もう手遅れ。。。

これで、お城の天守閣を模ったライトアップの事も頭から富んでしまいました。^^

これは、まずいとたかたんは、花岳寺の竹明かりをしてる所へ向かう。

うまく、いけばそこで待ってれば帰りに出会うかもと、淡い期待を込めて。

2011-12-13-014.jpg
(写真:1)

2011-12-13-019.jpg
(写真:2)

戻って、まず目に付いたのがこれ、

たまたま、まだ明るいうちにこの通りに住んでる方と、お話をした。

この前夜祭の為に10月頃から準備を進めたそうです。

この明かりも、一つ一つこの地域の方々の手作りなんだそうです。

昔ながらの家の壁に、この明かりはよく似合います。

なんとか、明かりの中に浮かび上がる絵を浮き上がらせたいと思って、四苦八苦です。^^

2011-12-13-017.jpg
(写真:3)

たかたん、この提灯に見せられました。^^

2011-12-13-018.jpg
(写真:4)

こうなるとしつこいのです。^^

2011-12-13-022.jpg
(写真:5)

2011-12-13-023.jpg
(写真:6)

いくら、撮っても撮り足りない。

が、寒くなってきた。^^

2011-12-13-021.jpg
(写真:7)

花岳寺にも寄って見る。

三脚を使いたかったけど、意外と人が多く使えなかった。

手振れでボツも多かったけど、ちょっと満足です。

結局、提灯行列は撮ることができなかったけど、よい収穫でありました。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

赤穂義士祭前夜祭(その1)

いよいよ、やっとこのシリーズに突入できます。♪

しかしですなのですね。(なんだか、怪しい日本語^^)

12月13日の夜と14日の義士際で、32Gのメモリーカードがほぼ、一杯になってしまうぐらいの数を

撮ってるのです。

そう1000枚は越してます。

確かに、しつこく同じシーンをアホほどは撮ってますが、撮ったバリエーションたるは凄い数です。

義士際だけに限らず、ポートレートから風景、心象に至るまで、どうやってアップするべきか。。。

そう、記事を書きながら適当に考えるだ。^^

とりあえずは前夜祭は二回に分けたらなんとかなるさ。♪

後は、気の向くままでいいかと自分で決めました。^^

途中で、何時もの夕景も入れるのです。

でわでわ。^^

時は、12月13日。

午後3時過ぎの電車に乗って赤穂市に向かいました。

目的は前夜祭の竹け明かりの通りと幻の天守閣、提灯行列です。

しかしながら、幻の天守閣のライトアップ撮るの忘れました。^^

提灯行列も、タイミングがズレました。

んじゃ、何しに行ったのかとなりますが、まあ。

駅前で、赤穂塩ラーメン食べた。^^美味しかったです。♪

で、帰る訳はないのです。^^

2011-12-13-001.jpg
(写真:1)

ラーメン食べて、花岳寺からの竹明かりのライトアップの下見です。

このまま、通りを抜けてお城に。

2011-12-13-005.jpg
(写真:2)

なんだか映画かドラマの風雲急を告げる赤穂城みたいに見えた。

明日の本番を前に静まり返ってるお城になんだか怖いような。

2011-12-13-007.jpg
(写真:3)

明日は、ここから色々な模様押し物が出てくる。

今は、シーンと静まり返ってる。

この橋を渡って、大石神社へ向かう。

2011-12-13-008.jpg
(写真:4)

神社へ続く石畳。

ライトアップの準備は万全のようでした。

わくわく。^^

2011-12-13-009.jpg
(写真:5)

まだこの日は、観光客もいない。

荘厳な感じに写真を撮るのが躊躇われるけど、撮った。^^

2011-12-13-010.jpg
(写真:6)

ライトアップが始まった。

この二日間の為に多くの人が準備に動いたのであろう事が感じて取れた。

2011-12-13-012.jpg
(写真:7)

地元の中学生。

たかたんが、竹明かりへと引き返す途中までずっと、一緒になった。

普通なら、怖がったり経過したりのはずが、無邪気であった。

チラリと聞こえた中で、赤穂に生まれたことを一人が嘆いていたのをもう一人が励ましていた。

結局、赤穂はいい街だと話がまとまったらしく、くったくない笑い声になった。

見てて、ほのぼのして来た。

この時、目的の中の提灯行列が、始まってしまった。。。。

神社で、時間を食いすぎ居た事に、ちょっと後悔。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

難しいダルマ夕日

今年は、もうダルマ夕日は望めないのかも。。。。

そんな気持ちになりました。

夕景撮影はたかたんのライフワークなのですが

かといって毎日、浜に出てるでもないのです。^^

この時期は自宅のベランダから撮影してます。

だって、海辺は、めちゃ寒いもん。^^

一時間も居たら凍える。

霜焼けがこれ以上、悪化すると凍傷になってしまいます。^^

考えてみたら、今年もチャンスは何度かあったのですが、その時に限ってカメラを持ってない。

外出してる。撮影する気が全くなかった。など、ほんとダルマ夕日を撮るのは難しいです。

雲は、ほとんどの場合は西からやってくる。

昼間、晴れていて雲がないと思っても、水平線の彼方には。。。。雲。

なんて事、慣れっこになってしましました。^^

でも、チャンスはあと一ヶ月と少しあります。

諦めません。♪

そう、もしかしたら今日、撮れるかもですから。^^

そんな訳で、最近は少し重い写真ばかりだったので、ダルマもどき夕日を。^^

2011-12-19-001.jpg
(写真:1)

12月19日の夕日です。

この日は、なんとかなるかもそんな気持ちでベランダにカメラをセット。

この日は、EF100-400 テレコン×2を使用。

このシリーズのレンズ。

高性能ではありますが、あまりに重く使い勝手が悪くあまり使ってないですが、使わないと

宝の持ち腐れになる。そんな気持ちから現在は夕景で使用してます。

また高校野球が始まったら、活躍します。♪

テレコン入れると、マニュアルフォーカスなので、使い慣れなていないです。

こうなるとAFって、なんて便利で素敵な機能なんだろうと思ってしまいます。

狙い澄ます物しか撮れない、一瞬の対応は、まず不可能です。

2011-12-19-002.jpg
(写真:2)

ダラダラしてると始まってきた。

もう上の雲は消えない。

だったら、鳥か船よ来い!来るのだ!と願うが、願い届かず。^^

2011-12-19-005.jpg
(写真:3)

普通なら、縦構図で撮りたいのですが。

そう、最初は縦にしてたのです。

そうするとですね。ファインダーを覗いてると。ずず。ずずず~と、なぜか視界が下側に変わる。

ファインダーから目を離してよく見てると、レンズが重すぎるようです。

固定してる根っこから下がるような、いくらネジを締めても下がる。

あまりきつく締めてネジ山が壊れてもイヤなので諦めました。

三脚が悪いのかな。。。。確かにカメラのキタムラでセールの時に貯めに貯めたTポイントを

5000ポイントほど使って買った物ですが。。。

一応は、カーボン製。値段も。。。。ポイント使っても、かなり高かったんだけど。。。

研究せねばです。^^

2011-12-19-006.jpg
(写真:4)

この状態になって、船が。。。。。。


2011-12-19-007.jpg
(写真:5)

更には、鳥までも。。。。

ついてないような。^^

2011-12-19-008.jpg
(写真:6)

2011-12-19-010.jpg
(写真:7)

終わってしまった。^^

しかし、よく見るダルマの写真って、一体何ミリを使ってるんだろうか????

たかたんの場合は、キャノン7Dなので400mmで換算640mm×2のテレコンで1280mmなんですが。^^

きっと、800mm~1000mmの×2位でないと、あの大迫力は撮れないんだろうと思い知った次第でございます。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

年末の神戸北野の街(その4)

午後三時から始まった撮影会も、いよいよクライマックスになってきた。

街は、イルミネーショションで輝いてきた。

2011-12-12-036.jpg
(写真:1)

お店の中庭にこんなのがあった。

2011-12-12-038.jpg
(写真:2)

誰が、ここで食事をするんだろうか。

クリマスは予約で一杯かも。^^

2011-12-12-040.jpg
(写真:3)

イルミに道が照らされてる。道のど真ん中で。^^

2011-12-12-041.jpg
(写真:4)

ちょっと、面白いかななんて。

2011-12-12-044.jpg
(写真:5)

お店も、照明が綺麗です。

2011-12-12-045.jpg
(写真:6)

スターバックスも、オシャレです。


2011-12-12-047.jpg

気に入ったのでもう一枚。^^

これで解散となりました。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

年末の神戸北野の街(その3)

今日は、北野の街で見たサンタさんです。

もうクリスマスは終わりました。

この撮影会の日はまだクリマスまで2週間ほど前でしたので北野の街はクリスマスモードで一杯でした。

目に付いたサンタを撮って見ました。

2011-12-12-030.jpg
(写真:1)

風見鳥の館に行く前にあったケーキ屋さんだと思う所の店先で。

と、写真を見ればアイスクリーム屋さんみたい。^^

ここも、解散前に走って撮りに行きました。^^

2011-12-12-014.jpg
(写真:2)

北野のサンタと言えば「うろこの家」の有名なサンタ。

今年は、「なでしこジャパン」を模したようですが、入場料が高いので外から。^^

しかし、外からはあまり見えないように出来てる。

うまいこと作ってあります。

見たければ、入場料料を払えと言う事なんでしょう。

2011-12-12-017.jpg
(写真:4)

なでしこジャパンを諦めて、ふと前を見ると。

なんか皮肉っぽいです。

2011-12-12-028.jpg
(写真:5)

そろそろ少し考えて撮りました。^^

2011-12-12-001.jpg
(写真:6)

サンタさん達が宴会してるみたいに。^^

2011-12-12-029.jpg
(写真:7)

至る所にサンタさんが。♪

2011-12-12-033.jpg
(写真:8)

かなり真面目に撮りました。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

年末の神戸北野の街(その2)

皆で、北野の街を歩きながら、淡々と撮影会は進んでいく。

20日の日の赤穂義士ライダーさんじゃないけど、他の皆さんからすると異様な光景に見えるらしい。

普通なら、全く見向きもしない所にカメラを持った大勢の人間が集まりシャッターを押してる。

そこが、綺麗な訳でもない来ると皆さん、不思議がって何を撮ってるんだろうかと覗き込みに来ます。

たとえば

2011-12-12-005.jpg
(写真:1)

意図が解らないと。。。。撮ってる方も意味不明。^^

2011-12-12-006.jpg
(写真:2)

この辺りになると、なんとなく狙いは解るけどポジション争いに負けた時点で、もうダメでしょう。^^

2011-12-12-009.jpg
(写真:3)

これも、写真:2と同じような意味合いがありますが、アンダー過ぎた。^^

2011-12-12-003.jpg
(写真:4)

う~~ん。芸術家の考える事は、難しいです。

そんな事を思いつつも、次第にこのような写真の意味が解ってきてる自分がいます。

たかたん、もともとは絵葉書のような綺麗な風景を撮りたかっただけなんですが、

次第に写真の魅力に表現と言う事に捕らわれ始めたのかも解りません。

その1、その2とは暗い写真ばかりだったので、次回からは華やかな北野町のクリスマモードの雰囲気を

アップします。

意味不明ばかりで申し訳ありあません。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

年末の神戸北野の街(その1)

この神戸北野は教室の撮影会でした。^^

ゆえにブログ用と作品用とに分けて撮りました。^^

後になって、作品もアップするかもですがシリーズ中はアップできないかもです。

いつも、感じるのです。

撮影会となると、プレッシャーがあるのか焦るのか、どうもいい感じの一枚ができない。

ただ、訪れたとの証拠写真の連続のなりますが

2011-12-12-031.jpg
(写真:1)

北野町と言えば、まずこれでしょうか。^^

これは、北野町を一回りした後に、あわてて撮りに行きました。

2011-12-12-049.jpg
(写真:2)

北野は、神戸の観光の目玉でもあり遠来より、多くの方が来られるようです。

この日も、集合時には多くの観光客の方がいました。

少し回りを見渡せば、このようにオシャレな所が沢山あるのがゆえんでしょうか?

お店も、どこもオシャレです。

2011-12-12-048.jpg
(写真:3)

たかたんが、ぼんやりしてると皆さんが一斉に撮り始めていました。

たかたん、説明を聞いていなかったので、よく解らないまま撮りました。

2011-12-12-010.jpg
(写真:4)

2011-12-12-011.jpg
(写真:5)

町は、クリマス雰囲気で一杯。

今回のテーマは、なんんだろうか?

その当たりも、あまり話を聞いていなかったです。

ほんと、あんまりいい生徒ではないです。^^

今回、書いてみてリアルプレビュウーで見たところ。。。。

ホントに、出来の悪い写真ばかりを選んだみたいになっちゃった。









テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸サンタウォーク(その3)

このシリーズは今日で終わります。

一応、このサンタウォーク最大の見せ場といいますか写真的になる所です。

今回、写真を整理してまして面白い事に気が付いたので連続写真のようなアップの仕方を

しますので。^^

2011-12-11-030.jpg
(写真:1)

いよいよ本日のメインイベント会場へ。^^

と言っても、このサンタウォークに参加してる方々には最後の記念撮影だけなんですが、カメラマンには

行進の時で良い写真が撮れなかったらここが、いや。ここだけが頼みの綱なのです。

2011-12-11-031.jpg
(写真;2)

ここで、注目していただきたいのは(写真:1)にもありますが下から4番目の列に座って何かを食べてる

ベージュの服を着た綺麗なお姉さんです。

きっと、こんな行事があるとも知らないで、ここでノンビリとオヤツを食べて一時を過ごしていたのだと

思います。

そこに突然、サンタの服装をした集団が。

でも、この時は全く動じてないです。^^

2011-12-11-033.jpg
(写真:4)

さすがに、ちょっと怪しい感じをうけて回りを気にしだしたようです。

2011-12-11-034.jpg
(写真:5)

写真:1では居た親子は、早々に避難したようです。

ここでも、まだこのお姉さんは偉大です。

負けてません。

そりゃあ、そうです。先に来て一人でノンビリとしてたんですから席を譲る必要はないです。

2011-12-11-035.jpg
(写真:6)

しかし、集団の力は恐ろしいです。

囲まれてしまいました。

まあ、こなりゃ、開き直るしかないようです。

2011-12-11-036.jpg
(写真:7)

そして、隣の方が親切にサンタウォークに参加者であるようにリボンなのかリースなのかを渡してる。

たかたんなら、もうすでに逃げ出してますが、さすがに女性は強いです。

2011-12-11-037.jpg
(写真:8)

この写真で、気づかれた方もいるかもですが、たかたんは撮影中は全くこの事に気が付いていなかったのです。

帰って整理しだしてなんか部外者がいるからボツとしようとマジマジ見てると「あれ??」

と言う訳で、この事に気が付きました。

解っていたら、この方が退席する所も撮ってたんですが。^^

2011-12-11-038.jpg
(写真:9)

2011-12-11-039.jpg
(写真:10)

この辺り、完全に馴染んでしまい回りの方と談笑されてるような。^^

2011-12-11-042.jpg
(写真:11)

2011-12-11-043.jpg
(写真:12)

2011-12-11-046.jpg
(写真:13)

クライマックスです。

2011-12-11-047.jpg
(写真:14)

気が付けば、あのお姉さんが消えていた。

今で思えばちゃんと追いかけていたら。。。

でも、撮影中は気が付かなかったのだから仕方がないか。^^

2011-12-11-048.jpg
(写真:15)

最後の三枚の為に長々と頑張ったような。^^

たかたんのブログ史上で最高の15枚アップとなりました。

書いてる方も途中で混乱するとの事もありましたが、

肩肘はらずに撮影もアップも楽しめました。

本当に凄く楽しかったです。^^

もし、来年もこのイベントがあって挑戦するなら作品として仕上げる為の反省点を踏まえて

挑戦しようと思ってます。

こうして自分の撮った写真を見てると、やっぱり次のヒントが隠れてるんですね。♪

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸サンタウォーク(その2)

第一ポジションの撮影が終わり次の撮影ポイントへと走る。

近道の為に商業ビルに入った。

が。。。。。迷ってしまった。^^

なんせ、なじみが無い物で、どの通路も同じに見える。

迷いながらも、第二ポイントに到着すると。。。。

すでに大勢のカメラマンが。。。。やっぱり、皆さん考える事は同じようです。^^

ビルとビルの間のアーケドの連絡通路から通り一面のサンタの行進を狙うのですが、隙間が無い。

じっと、見てて入れそうな所を探すけど、間がない。。。

端っこが空いてたのでそこに行く。

あんまり、いいポジションじゃないけど贅沢はもう言ってる暇が無いのです。

2011-12-11-016.jpg
(写真:1)

2011-12-11-017.jpg
(写真:2)

結局ポジション争いに負けました。^^

右手にどうしても不要な物が入る。

でも、まあ。

通り一面のサンタさん。

こんな光景は珍しいので価値はあると思います。^^

ここで撮影が終わると、皆さんダッシュで次へと走る。

不思議な物で、そうなると集団心理が働くのでしょうか。

たかたん達も急ぎました。いい運動になります。^^

2011-12-11-019.jpg
(写真:3)

左手のスミにテレビのカメラがあります。

多分、ニュウースで流れたと思います。

2011-12-11-018.jpg
(写真:4)

第3ポイントからの撮影です。

むろん、狙いは女性ですけど。^^

写真:1、2とほとんど代わり映えしないです。

ここでは、通路一杯のサンタの行進を出す為に全て縦構図にしました。

今回の撮影でも望遠系を使ってる人を多々、見かけましたがこの様な行事、イベント時に

望遠系で狭い切り取りはどうなんだろうか?

出来るだけ広角系を使いパンフォーカスを生かすべきだと思うのですが、これも個人の好みでしょうけど。

誰か可愛い子を狙って撮ってるんだろうかな???

んじゃ、たかたんも次はちょっと望遠してみよっとで!

次のポイントに走る。^^

2011-12-11-020.jpg
(写真;5)

この写真の右側にあるような派手な看板ですか、こんなのが背景にないと全くの記録写真と化してしまいますけど

どれも効果的な撮影は出来なかったです。

その分、気楽に楽しめましたけど。^^

2011-12-11-023.jpg
(写真:6)

ちょっと、目だった人がいたのでちょい望遠した。

と、言っても85mmで最大ですが。^^

更に移動して。

2011-12-11-025.jpg
(写真:7)

目を付けてた花屋の横から。

ここ、いいポジションだと思ったのですが、思わぬ通行人さんが止まってしまって。^^

トリミングすればいいんですが、そこまでの写真じゃないのでボツとしました。

2011-12-11-026.jpg
(写真:8)

皆さんカメラマンが居ると手を振ってくれる。♪

更に先回りの為に移動

2011-12-11-027.jpg
(写真:9)

ようやくアーケードを通り抜けた。

2011-12-11-029.jpg
(写真:10)

いよいよ最終目的地に向かう。

なんか、ここで初めてまともな感じで撮れたような気がします。

このシリーズは、次で終わります。

何時もと違い同じような写真を大量にアップしました。

これでも、一応は選んでますので。

次もちょっとばかり面白い事があったので同じような写真を大量をアップします。

どうか、楽しんでるなと暖かい目で見てください。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸サンタウォーク(その1)

きっと、このシリーズは人により面白くないかもです。^^

なぜなら、どう見ても同じような写真ばかりだからです。

が、です。

こちらとしては、カメラと荷物をかかえて走り回ったのです。(結構、楽しみましたけど^^)

サンタウォークですから歩くのです。

神戸三ノ宮の中心街を練り歩くのです。

そうです、その為に撮影ポイントを探しにサンタウォークの数日前に同じコースを歩き

何処から撮るのがいいのかなどとの下見すらしてるのです。

その努力に免じて何日かは、御容赦下さい。^^

これが、サンタウォーク募集のページです。良かったら見てください。

http://www.santawalk.jp/

このサンタウォークは、どこかの公募展で入選作品としてあったので興味を持ちました。

去年が初めてだったので、市展や公募展には初登場の題材だったので強かったのかもです。

この日の情報はメールで写真仲間に連絡したのですが集まったのは3人だけ。^^

あまり人気がないのかと思ってると、いつの間にかカメランが湧いてきた。^^

この行事の最大の見せ場は最後なのです。

皆さんがとある所に集まり、一斉に両手を挙げる。

しかし、そこまではヒマですので最初から撮ってみよう。

それで、いいのがあったらめっけものそんな感じです。

2011-12-11-002.jpg
(写真:1)

集合場所で、バックの黄色と青のパイプと人の組み合わせが面白いかなと思い撮ってみた。

どやら今年は集まりが悪いらしい。

カメラマンは少ないなと思ってると。

写真研究会のベテラン勢が登場してきた。

はたまた、どこかの教室の撮影会もまたは、一匹狼さん達も。

皆さん、やっぱり何か無いかと狙ってるんだなと感じました。

2011-12-11-005.jpg
(写真:2)

東北震災の募金です。

撮らせていただくのだから、気持ち募金しました。そうするとキャンデーくれた♪

さて、どの方の募金箱に募金したでしょう?^^

2011-12-11-003.jpg
(写真:3)

時間待ちに退屈してサンタさんも遊びだしてます。^^

2011-12-11-004.jpg
(写真:4)

普通に撮っても芸がないので。^^

写真的に。

出発時間10分前に第一ポジションに先に移動する事に。

2011-12-11-006.jpg
(写真:5)

知ってはいるが三ノ宮を走るのを初めて見た。

神戸の新しい観光の売りの水陸両用バス。

気が付いた時は遅かった。^^

移動したけど、時間が来ても、なかなかスタートしない感じでしたが来た。!

2011-12-11-008.jpg
(写真:6)

まあ、知らないで歩いてて、この集団に合うと、ビックリします。^^

そして、大抵の方は携帯電話でパチリとしてました。

2011-12-11-009.jpg
(写真:7)

集団で歩道橋を下りてくる様子。

右手で走ってる人は、神戸新聞のカメラマンです。

ここの所、ローカルですが神戸新聞の記者、サンテレビの撮影クルーとよく出会います。^^

それだけ、地元のニュースになる行事やイベントに出かけてる証拠ですね。^^

奥の黒い人は、たかたん同様のカメラマン。

今回で一番困ったのは、カメラマン。

撮れども撮れども、何処かにカメラマンが入ってる。^^

ウオークそのもに付いて先頭を撮ろうとするから始末が悪かったです。

が、そんな奴に負けて堪るかです。^^

2011-12-11-010.jpg
(写真:8)

これが、最初の狙い目でした。

空間的にもちょうどいい感じだったんですが、最初にこのポジションに「到着した時は

晴れた空だったんですが、いつの間にか雲が。

更には、いつの間にか大勢のカメラマンに撮影場所を占拠されてました。^^

恐るべしです。^^






テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

赤穂義士ライダー♪

本来なら、神戸サンタウォークをアップする予定でしたが、突然の変更です。

なぜか、それには深い訳があります。^^

そう、書けば長くなる。

そしてその内、重複すると言う事になるんですが。

ともかくです。

12月14日 赤穂義士祭でのことです。

一人で行った先に、なんと先生がいたのです。

そう、先生の選抜されたエリート達がいたのです。(びっくりです)

たかたん、こっそりと仲間に入れてもらいました。^^

まあ、その時にですね。

先生の力ですかね。

モデルさんになってくれる方々が沢山いたのです。

その中でも異彩を放ったのが、この義士ライダーさん達です。

赤穂から岡山方面で活躍されてる方々です。

ブログをしてるとの事で訪問させていただき、コメントしたところ早々にたかたん達の撮影風景を

アップされていましたので。

急遽、こちらもアップしないと。^^と、なった訳です。^^

赤穂義士ライダーさん達の活躍が乗ってるブログです。

http://gisi47.blog123.fc2.com/

その中のmomozo日記の12月15日に「謎の撮影会」と題して、たかたん達の撮影風景がアップされてます。

http://momozo814.jugem.jp/

よろしければ、覗いてみて下さい。^^

さて、今日は、何時もより写真は多いのです。

ともかくどれをアップするかとか整理とか出来てないので、ざあぁ~~と見て

適当にアップを急ぎました。^^

これから、じっくりと義士祭関係の写真を見るのです。

なんせ1000枚ほど撮ってるので、ざざ~~と見て削除するのを選ぶ。

後のヒズミ取りや変換、作品用ブログ用と分ける。ブログアップ用に縮小するの作業が。。。。

気が遠くなりそうです。^^

2011-12-14-012.jpg

最初に先生に目を付けられてモデルとなってくれたmomozoさん。

2011-12-14-003.jpg

わざわざ便所の壁に立っていただきポーズ。

なぜにトイレの壁に??

バックの木の陰がいいのでそれと人物を組み合わせるとのことでした。

凄いなと思いました。

普通、我々ならモデルになってくれた所で撮って終わりとなりそうなのですが。

背景の構成までもを考える。凄いです。

さすが先生です。^^

2011-12-14-005.jpg

そして次は

2011-12-14-004.jpg

きっと、悪役二人。^^

2011-12-14-011.jpg

赤穂と言えば、ご存知。大石内蔵助♪

2011-12-14-006.jpg

奇妙な取り合わせ。^^

2011-12-14-008.jpg

いよいよ真打登場!

これが、赤穂で有名な義士ライダー。^^

2011-12-14-009.jpg

決めポーズも。^^

2011-12-14-010.jpg

お顔のアップも。

2011-12-14-007.jpg

最後に全員揃って。

いや~~。

楽しかった。^^

そして、義士ライダーの皆さん、ありがとうございます。^^

明日からは、神戸サンタウォークシリーズです。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸ルミナリエ(その4)

メイン会場で、はぐれた人と再会したけど、もう一人は依然、行方不明のまま。

たかたんは、移動する事に。

2011-12-07-034.jpg

これを撮らないと、ルミナリエに来た意味がないと思ってるたかたん。

鎮魂の炎だったかな?

意味がないと言いながら解ってないたかたんです。

大勢の人がこの前にいたので、好き出来た時を見計らい。

ささあ~~すすうぅ~~と前にでて、パシャパシャと撮って、さっと引き上げる。

新聞社のカメラマンかを見て覚えたテクニック。^^

2011-12-07-035.jpg

2011-12-07-036.jpg

皆さん、それぞれにこの光の祭典を見てる。

一体、何を思ってみてるんだろうか?

たかたんは、昔はこのルミナリエには来なかった。

神戸の震災の復興への祈りといいますが、あの時の悲惨な記憶が。。。

たかたんに、ここに来るのを二の足を踏ませた。

たかたん自身は怪我もしなかった。

たかたん自身の家族も怪我問いほどの怪我もなく済んだ。

でも、失った物は大きかった。

家族の絆も、結局はこれがきっかけとなり無くした。

もちろん、たかたんも無くなった方々の御遺体を運んだり掘り起こしたりも経験してます。

でも、あの頃の行政の我々への態度、今でも腹が立つし恨みが一杯。

今になって、行政側からあの時は行き過ぎたと言われても無くした物は、もう帰ってこない。

あの頃の冷たい対応が長い間、たかたんの記憶から消えない。

今年、東北の震災を見て、たかたんもやっと神戸の放置してある家の始末をしっかりと対処した。

長い時間を掛けて自分でコツコツと修理してた家を解体して手放しました。

もう個人では手の付けられないほどに傷んでいた。

たかんの長い震災は今年、やっと終わった。

でも、帰る所をなくした故郷をなくした。

そんな思いが急に湧き上がって来て、なんだか悲しくなってきた。

でも、すぐに気持ちを切り替えた。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸ルミナリエ(その3)

丁度、ルミナリエの最終日に撮影会があり先生に言われました。

ルミナリエの撮影はしたかと?

たかたん、。「はい!」と元気良く答えました。

そうすると「あそこでの写り込みを撮ったか?」言われ。

たかたん。。。。。撮ってない。。。

そうなんだ、来年の課題が出来ました。

覚えていたらですが。^^

でも、たかたんなりの表現として考えて撮ったものがありますので。^^

2011-12-07-009.jpg
(写真:1)

それは、虚像でしょう。^^

2011-12-07-010.jpg
(写真:2)

虚像と実像を組み合わせる。

2011-12-07-020.jpg
(写真:3)

ショーウインドウへの写り込み。

たかたんの好きなメーカのモンベルがこんな所にあった。

知らなかった。^^

いかに、都会に近づかないかのか良く解る。^^

2011-12-07-021.jpg
(写真:4)

たかたんのお気に入りの店なので、もう一枚。^^

ここまでの写真は通り抜けの時に撮りました。

2011-12-07-031.jpg
(写真:5)

メイン会場で。

2011-12-07-032.jpg
(写真:6)

多くの人が居るので、多くの人が居るのを表しながら。

表現としてのなんて大げさな事を申し述べましたが、こんなもんです。ゴメンナサイ。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸ルミナリエ(その2)

昨日から。。。。急激に本格的な冬となりました。。。。。

一挙に、両手両足が。。。。。霜焼けに。。。。。(涙。涙)

キーボード打っててもムズムズと痒い。足も。。

今日は買い物に行かないと。。。。

でも。。。どうしようなどと思い悩んでます。^^

話は本題に戻りまして。^^

通りを通り抜けると、メイン会場と言うべき所にたどり着きます。

その日は、仲間3人と行ったのですが、この時点ですでに一人が先に進んでおり

行方不明、メイン会場にたどり着き、たかたんが写真を撮ってると。。。。

更に、もう一人とはぐれる。

うむ。。。。困ったのだ。

まっ、いいかで適当に何か撮ってたらいいだろうな、子供じゃないんだしと単独行動に入る。

2011-12-07-024_20111215130316.jpg
(写真:1)(※昨日の未来さんからのコメントで写真に番号とアドバイスをもらったので一応簡単に番号を付けました)

とりあえず撮る。

2011-12-07-025_20111215130315.jpg
(写真:2)

更に中に入って撮る。

2011-12-07-027_20111215130315.jpg
(写真:3)

ありきたりな。。。。。。

しかし、思いつかない。どうするべか。しばし、思案する。

2011-12-07-026_20111215131031.jpg
(写真:4)

しかし来たと言う証拠にはなります。^^

2011-12-07-028_20111215130314.jpg
(写真:5)

少し赴きえお変えてみて。^^

そうこうしてると、先にはぐれた人と再会。♪

でも、恐ろしいぐらいの人です。

また、何時ものように何人かの人に撮影を頼まれたので「はい。はい。」と撮ってあげた。^^

中で、見てると面白い光景が。^^

オモチャのような一眼レフでアルミのこれもまたオモチャのような三脚にカメラを載せるのに

四苦八苦してるカップルがいた。^^

面白いから、ずっと見てた。

でも、愛があると言うのでしょうか女性は、上手く三脚を立てる事が出来ない彼氏をじっと待って

にこやかに微笑んでた。

やっと、カメラが三脚に乗ったと思ったら、ダラリとカメラが下がる。

面白かった。

さてさてと、いよいよ撮影本番です。

表現としてのルミナリエを撮るのです。^^







テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸ルミナリエ(その1)

神戸の近郊に居ながら、ルミナリエの始点である神戸元町から見に行ったのは、初めてでした。^^

今回、写真を整理しながら、ブログにアップするに居たり、4回に分けようと思いました。

何時も、アップしながら流れで、その1とかになるんですが、今回は整理しながら4回に分けようと

なぜか、しっかりきっちりプランが出来ました。

内訳は、

その1 : 元町から東遊園地にでるまでの普通一般の観光写真的なもの。

その2 : 東遊園地に出てからの普通一般の観光写真的なもの。

その3 : 表現としてのルミナリエ

その4 : 祈りとしてのルミナリエ

なんか、この様な様式でアップしようと思い居たりましした。^^

自分で、なんかカッコイイじゃないなどと。^^

このルミナリエも写真仲間3人で行きました。

まあ、凄い人でした。

ルミナリエのアーケードが見えるまでに30分くらいかかったような。

JR元町駅から一路、南へ折り返し地点で同じ所を北上し少し進むと右へ、そんままルミナリエかと思うと

再び右へ右えと再び元町大丸百貨店に戻る。。。。

仲間とは、はぐれるは。。。。少し不安なたかたんでしたが、一人とは合流できた。♪

神戸の大丸デパート周辺も綺麗なライトアップされていた。

綺麗だから一枚撮ろうとすると、「写真撮影の為に立ち止まらないでくださいと!」

アナウンスされてしまった。。。「うわ。いけない!」と、思い回りを見ると結構、止まって皆さん

写真を撮ってる。

更には、「止まらないと写真、撮れないじゃない!」大きな声で反論する方も。

そのスキを狙って

2011-12-07-001.jpg

2011-12-07-002.jpg

こっそりと撮ったから、微妙なブレがあるように。

でも、なんだか満足。^^

ここから更に左に曲がる。歩く。。。

そして、いよいよ見えてきた。

2011-12-07-003.jpg

皆が一斉にカメラを向ける。

その瞬間を待ってた。

が。。。。。。頭で思ってるようには行かないですね。^^

撮り方を研究しないと思うが、きっとしないです。^^

2011-12-07-004.jpg

他の見知らぬ人のコンデジに写ったルミナリエ、これも今回の狙いだったんですが。^^

なんか不完全燃焼気味です。

2011-12-07-005.jpg

とりあえずの一枚。。。人を避けて撮ってるといがんでしまった。^^まっ。いいか。

2011-12-07-016.jpg

2011-12-07-017.jpg

まさに観光的な写真。

これも記念です。

明日は、この通りを抜けて広場での同じような写真です。



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸マラソンふれあいフェステェバル・イン・長田(その2)

昨日の阿波踊りの写真は、単なる前菜なのです。^^

本番は今日なのです。

阿波踊りの写真で定番と言えば。^^♪

2011-11-20-01-21.jpg

やっぱり、こういった綺麗な足。(ぽっ^^)

むふむふ。

2011-11-20-01-59.jpg

2011-11-20-01-46.jpg

あ~~。ちみちみ。どこを撮ってるの?

なんですが、たかたん一応は許可を貰ってるもん♪

それに公開してもいいとの許可ももらってるもん。^^

そんなですね。いやらしい気持ちで撮ってた訳ではないのです。^^

その証拠に

2011-11-20-01-38.jpg

こんな可愛いのも。^^

2011-11-20-01-44.jpg

たかたんの超、お気に入りの一枚。♪

う~~ん。奇跡に近い一枚だなあぁ~~なんて自画自賛。^^

その他にも多くの写真を撮りました。

ちゃんと、依頼された方に渡しました。

凄く、喜んでくれて、たかたんも一安心でした。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸マラソンふれあいフェステェバル・イン・長田(その1)

これも結構、眠っていたのだ。^^

これは、とある人に頼まれて代理で撮影に行ったのです。^^

たかたんも、阿波踊りを見るのは初めてだし。

代理撮影を言われると、喜んで引き受けました。♪

ともかく、人の顔を気にせずにアップで撮れる。♪

真正面から撮れるなんてチャンス、なかなかないです。

場所は、神戸市長田です。この会場の隣にはつ2年ほど前に完成した鉄人28号の巨大な像があります。

出来たら、鉄人と一緒にと考えるのがカメラを持つ人間の思いですが、現実は甘くないです。

絶対に鉄人とは一緒に撮れないグランドが会場でした。

2011-11-20-01-02.jpg

2011-11-20-01-05.jpg

出番待ちの様子。

2011-11-20-01-37.jpg

いよいよ出番が近づき緊張してる子供踊りの出演者。^^

え~~。一応ですが、男踊りもありましたが、それはパスしました。^^

2011-11-20-01-10.jpg

2011-11-20-01-30.jpg

豪快な踊りが始まった。♪

生まれて初めて見た阿波踊りに、たかたんも興奮気味。^^





テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

江井ヶ島続き^^

え~~。今日と明日は赤穂に行こうかと思ってます。

はい。赤穂の義士際です。

今夜と明日は、竹あかりと天守閣を形どったライトアップがあります。

そして14日は、義士際なんです。

ともかく撮ってみようと思ってます。

問題は、14日は午後より雨の心配がある。。

んじゃ、竹あかりは今日か。。。交通費が高くつくな。。。安いビジネスを飛び込みで探すか

二日連続で通うか。迷います。^^なんて、まだ迷ってます。^^

江井ヶ島の夕景ですが

終わろうかと思いましたが。^^

う~~ん。お蔵入りにするのはなあぁ~~的な物が残ってるので。

それと今日は、文章を短めにと。^^

2011-12-05-004x_20111210153512.jpg

2011-12-05-011x.jpg

2011-12-05-009x.jpg

何がどう違うのか?^^

こんなシーンを自分が気に入ってるだけですが。^^

2011-12-05-010x.jpg

カッコよく帰ってくる船あらば撮る。

2011-12-05-012x.jpg

更に振って、灯台の防波堤の人の様子を。

そんな事をしてたら水平が狂ってきたけど、まあ。

いいか。^^

この日は、夕日は望めなかったので夕景で右に左にキョロキョロする。

2011-12-05-006x_20111210154859.jpg

多くのカメラマンが居るの知ってか、この親子さん。

海際に。♪

まるで撮って下さいと言ってる様な。^^

だから、撮った。

他の人は知りません。^^

今、思えばアップだけじゃなくて全景の中の添景にもするべきだったような。。。。

2011-12-05-007x_20111210155141.jpg

皆さん「帰るぞ!」との声が。

でも、たかんは、「もう一箇所」と粘る。^^

ここ、たかたんの秘蔵の場所。

だって、お墓からだから、あまり人が来ないです。^^


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

江井ヶ島

今週は、ちとかなり忙しいのです。^^

ん?仕事かって?^^

今月の仕事は、もう終わったのです。♪なんかあったら電話が来るから、それまで知らん顔。^^

なんて気楽な。^^

忙しいのはですね。

昨日の11日の日曜日から、冬のイベントの撮影です。^^

2011-12-05-002x.jpg
前置きが長くなるので一枚入れます。

11日は、神戸100人のサンタウォーク。とりあえず挑戦。

今日は、午後三時から神戸北野町のクリスマスの街の薄暮からの撮影。

明日からは、赤穂の義士際、たかたんお祭りは、超苦手なんですが挑戦です。

それにライフワークの夕景。

神戸イルミナージュの再挑戦などと

まあ、撮ったはいいけど何時アップ出来るかです。^^

何時になったら整理が完了するのか検討が就かないです。^^

まあ、のんびりするさ。^^

また前置きが長くなってしまった。^^12月4日の事です。

以前から、皆さんから江井ヶ島の灯台を入れた夕景を撮りたい。「案内せぇ~~」と言われてましたので。

案内する事に、この日は日曜日。予想通りに大勢の人が。

たかたん、数日前から天候が悪く日の落ちる場所の確認を忘れてたので、いい場所の確保が出来なかったです。

みなさんと、たかたんの狙いの違いもあります。

そりゃあ~~。そんな、あたぁ~。いきなり来てダルマなんて虫がよすぎるのです。^^

通ってても年に一回か二回でもダルマを撮れたら恩の字なんですから。^^

そんなに毎日、毎日通ってる訳でもないんだし。

たとえ、撮れたとしても太陽だけ撮っても。。。

そこにいい具合に、お船か鳥さんが居ないとあまり価値があるとは。^^

そうなると、何年かに一度ってことになるんですが。^^

2011-12-05-001x-01.jpg

行って、雲の状態を見たらすぐにその日の夕日がどうなると解るので、たかたんはすぐに狙いを変えました。

2011-12-05-003x.jpg

2011-12-05-005x.jpg

こんなの面白くて好きなんですけど。

皆さんは、夕日にこだわるみたいです。

2011-12-05-008x.jpg

この日は、こんな珍しい現象も撮れました。


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸イルミナージュ(その2)

この日は、なんとリモートコントローラを忘れるとの失態もあったので、

当然、シャッターボタンを押すと言う形で撮影しましたが、微妙な撮影の場合はシャッターボタンを

押すと言う行為だけでも、微妙なブレが出来るなんて事も身をもって学びました。

でも、きっとこれから何回も同じ間違いを繰り返すだろうと思います。^^

そんなミスの連続でも、数を撮ればなんとか見れそうなのもできますね。♪

2011-12-01-016.jpg

人影がゴースト状になって、それがいい感じになれば、めっけもんですが、まあそんなに甘いもんじゃないです。

2011-12-01-019.jpg

どんな状況下でも、カメラを持ってるとルンルン気分のたかたん。^^

少し歩いては、シャッターを押す。♪

普通デジカメなら撮った物を確認するって行為を皆さん良くしてるんですが、たかたんはあまり、

その場で見るということをしないのです。

この時、それをしていたらもしかしたら設定の修正したかもですが、この辺りはフィルム派の方と

出来るだけ同じようにと見ないことにしてます。

それに小さなディスプレイで見てもよく解らないのが本当の理由ですけど。^^

2011-12-01-022.jpg

噴水は意外と綺麗だったです。

2011-12-01-029.jpg

この回廊でもかなり撮ったんですが、ボツの山となりました。^^

2011-12-01-031.jpg

一番、奥から撮影しだして出入り口の所辺りまできた。

ここで、我に返り集合時間が気になってきたけど、何時に集まるのか忘れてしまってた。^^

もしかしたら、マズイかもと思い最初のスタート地点に戻ってみる。

一人が機材を収納し始めてた。

聞くと、もう皆は終わって休憩所で待ってるとの事、たかたんもあわてて片付け始めると。。。。

眼鏡がない。。。。(汗)

思い出したのである。多分、あそこに忘れたんだと。

探しに行くと、告げて眼鏡よいずこにと、でもあった。♪

噴水の近くで外して下に置いたまま忘れてた。^^

誰にも踏みつけられて壊れてなかった^^

良かったのである。






テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸イルミナージュ2011(その1)

2011-12-01-004.jpg

とりあず、一番気に入ったのを最初に。^^

え~~。本題に入る前にです。

昨日、何時ものように朝一にブログを書き、皆さんからいただいたコメントの返事を書いてましたら。

ブログで懇意にしてもらってる「ドシ・カメ・週末写真日記」のどっしゃんからシビアな質問を

いただいてまして、これは安易な返事は書けないと一度、顔を洗いベランダに行き煙で精神を安定させ眠気を

取ってからコメントを書くなどと。^^

そう言えばたかたんも、このブログで師匠が沢山居るのです。色々と教えていただいたのです。

たかたんのお師匠様は

「水元公園」検定委員会のオッチャンさん。
 風景写真全般の先生。

「四季採光」のハマピーさん。
 マクロ撮影の先生。

「★時間よ~止まれ♪」の未来さん。
 写真全般。普通の主婦だといわれてるのですが、その感性や描写力が凄いです。^^

「風に吹かれて」の風さん。
 見てるだけで満足。^^

「恵の気まぐれなままに」
 本当に女性らしい、ソフトな気分もフワとなる柔らかい写真を撮られます。

「いっごそう写真部 一眼レフに夢中」の土佐けんさん。
 FC2ブログの中では、凄く人気があります。御夫婦で楽しまれています。
 たかたんが、休んでる時も小まめに訪れてきてくれて再開する勇気を頂きました。
 最近は、奥様も腕を上げてこらてて見てて楽しいです。^^


ざっと、見てるだけもこんなに居ます。

皆さん、たかたんの幼稚な質問にも、丁寧に教えて頂きました。

ので、どっしゃんさんの質問にもあますことなく答えました。^^

たかたんレベルだから。まあ、たいした事ないし。^^

んじゃ、本題に入ります。^^

          

神戸の冬のイルミネーションと言えば、ルミナリエが有名です。

ルミナリエはその開催期間も短く、神戸の中心街での開催との事もあり人。人。また人。です。

でも、一応は行ったのですが。^^

そんな訳で、今年からなんだろうか?

神戸はフルーツフラワーパークと言うのが神戸市と三田市の境目辺りにあります。

そこで、「希望のHIKARIを神戸から」と銘打って、関西最大規模のLEDイルミネーションイベントが

2011.11.1→2012.1.17まで行われています。

行く事になったのは、写真仲間からの提案でした。

この日は、今年最後の紅葉を撮りに意外と身近な所に行き、神戸写真研究会の年に一度の作品発表会を

見に行き、最後にこのイルミナージュに行きました。

しかし。。。。失敗ばかりでした。

皆さん、ISO200に設定との話がまとまり、たかたんも疑うことなくそれに。

良く、じっくり考えたら解るんですが、この時。

たかたんは、例により何も考えてなっかたです。はい。

夜間にしては感度が低い=露光時間が長くなる=人物が入る=人物は動く=ブレル=ゴーストになる。

公式にすればこんなもんですか。^^

見事にこの公式通りになってしまっただ。^^

何時ものように絞り優先でそれも、少し絞り気味で

シャッタースピードの事を全く考慮しなかったです。^^

う~~ん。なんか能書きが長くなったしまった。^^

2011-12-01-001.jpg

2011-12-01-003.jpg

今回の撮影では全て三脚を使用したにもかかわらず、ブレブレ。^^

初めて夜景を撮ったんじゃないのに。

2011-12-01-005.jpg

2011-12-01-012.jpg

そう。。。。たかたん。待ちきれずに大丈夫なの?とカメラを触っていたのでした。^^

ほんと未熟。^^

でも、いい経験でした。


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

改修工事中の姫路城

撮影実習が解散となり、帰りに

せっかく姫路に着たんだから、反省会の前に姫路城に寄って、写真を撮ろうということになりました。

その日は、姫路B級グルメが終わった後なので、姫路城の広い芝広場は、なんだかごったかえしてました。

今で、思えばこれも、その時にしか撮れない貴重な一枚になる。

と、言うのが理解出来てなかった たかたんでした。

2011-11-14-048.jpg

とりあえず、大手門。^^

大手門に通ずる橋を撮ろうとしたのですが、人が途切れるのを待ちきれずにシャッターを押したので。^^

う~~~む。どう見ても見たくもない人の顔が。。。。

絵になるなら、いいけど。^^

どう見ても無理。

なのでパス。^^

2011-11-14-049.jpg

B級グルメの跡かたづけをしてるので、ともかく見れるような写真をと

その意味の解ってないたかたんは。

見栄えだけの写真を撮ってしまったです。。。。。後悔。

ほんと、とっさの判断力がないと言いますか。。。情けないです。^^

2011-11-14-051.jpg

そろそろ、皆さん帰る時間となったようで人の帰る波が大手門に多くなりました。

そして、たかたん達も電車に。

後は、反省会だけです。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

姫路好古園(その3)

諦めて、一人でふらふら歩いてると

2011-11-14-033.jpg

2011-11-14-036.jpg

自分的には、いいじゃないの所を発見♪

きっと、何回来ても同じ所を撮るかもです。^^

さらに一人で歩いて物色してると先生とバッタリ。

あらまと、思ってると

「ここ、撮りないさい。」とアドバイスをいただいた。

2011-11-14-041.jpg

結果、その日の一番良い写真となりました。

2011-11-14-040.jpg

これも、先生に言われて撮ったけど。。。たかたん一応は説明を受けたのですが、未熟なのでハッキリした

先生の意図が解らずに撮っただけで、提出もしてないです。

なんだか、めちゃくちゃ悩みます。

せっかく来たんだから、なんとか紅葉をと

2011-11-14-044.jpg

アドバイスを受けて、発色の練習。

たかたんには、珍しくプラス補正2です。

普段は、常に-0.9ぐらいの設定のたかたんが、大胆にプラス補正をかけました。

プラス補正すると、白飛びが怖いので常にマイナス気味なのですが、やはり狙いなどによりの

適正な補正の必要性をなんとなく知りました。

写真って、奥が深いです。

なんとなく解ってくればくるほどにどのように撮るべきかと迷いが出る。

それが楽しみなのかも。^^



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

姫路好古園(その2)

話が前後します。

下書き書いてて出かける時間が来たのでパソコンを閉じて出かけても残ってるんですね。^^

知らなかった。。。いや、きっと知っていた。でも、忘れていた。^^

よくよく、見てると過去のものも下書きってなってるのが、まだまだあった。

書いてて忘れていたものが。^^

知らずに一から書き直してた。。。。。そんした。。。。

予約出来るんだから、それで普通なんだろうけど。。。今まで知らなかったです。はい。

もったいないから。アップします。^^

そう、これは好古園ですが、あまりいい感じに書けなかったで迷ったのです。

もともと、いい出来じゃないからと思えばいいのです。♪

それでは。



もはや、完全に埋没せざるをえない季節はずれの写真が山とあります。

どうしよう。。。。。

まっ、いいかである。

まあ、いいかと言いながら、ネタが尽きてきたような。^^

早く撮ってきたの整理しないと。^^

そんな訳で、これも11月のことであります。^^

撮影実習で姫路の好古園に行きました。

さて、この時期、紅葉はまだまだであるのは、周知の事実なので何を撮るのか。

12月に入ってから良くなってきたので、ついこの間、撮影に行ってきました。^^

実習の時は、先生の仰るとおりに撮るのである。

しかし、この日は新人さんが。。。。

この新人さん、お金持ち。^^道具はピカピカ高級品ばかり。^^

先生は、三脚の立て方から、つっきっきり。^^

どうすりゃ良いのだ的になってきた。

2011-11-14-001.jpg

これは、最初に撮れと言われたものです。

言われた時は、光が差し込んでいましたが、たかたんが撮った時は。。。。もうすでに遅しです。^^

そうです。先生が「ここ」と言うと、ずずず~~と、生徒が群がるのである。

いいポジションなんて、空くまで待つしかないのです。^^

2011-11-14-003.jpg

とりあえず、来たと言う証拠。^^

2011-11-14-002.jpg

2011-11-14-005.jpg

待ってる暇にまかせて適当に撮る。

ベテランは、勝手に先に進んでるけど、たかたんは先生を待ってます。^^

2011-11-14-006.jpg

2011-11-14-007.jpg

2011-11-14-008.jpg

他の人が撮ってると狙いも何も解らないけど、ともかく撮っておこうとなる。^^

う~~む。

撮影実習では、これでいいのである。

誰か、この中から似たような物を出すと、後で講評が聞けるかも解らない。

場合によっては、こんな時の狙いや何処をどのようにすれば良いのか聞けるかもだから。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

姫路好古園(その1)

2011-11-14-009.jpg

この様に赤い色に反応するたかたん。^^

2011-11-14-010.jpg

この廊下を歩いて行くと

2011-11-14-016.jpg

ちょっとした、人工の流れが、ここでスローシャッターと流れと光を組み合わせるの練習。

2011-11-14-017.jpg

迷った時の縦、横の両方撮り。♪

ここ、最初は手持ちで撮影しようかと無謀なな事を挑戦をしました。

どう見ても、ブレが。^^

ブレを確認してからようやく三脚を取り出す、不精なたかたんでした。^^

しかし、三脚の最大の欠点は機動性です。

無心にこの流れを撮影してると

2011-11-14-012.jpg

和服姿の方が通り過ぎていく。♪

皆さん、撮りたそう。

でも、三脚に据えたカメラはそう簡単に動かせない。

たかたん、迷わずカメラを三脚から取り外す。^^

日本庭園に和服の女の人って、願ったりかなったりです。

今、思えばこの人達の後ろを着いてあるけば良かったなどと思います。

後で、写真を見せ合うと先輩諸氏は、ちゃんとこの和服姿の方を日本庭園や白壁、土壁の通路で撮ってた。

いいな。。。。。

2011-11-14-019.jpg

2011-11-14-020.jpg

そして、ここのメインとなる所ですね。。。。。。

撮影の意図も解らずに鯉ばかりを撮ってました。

実は、全景の中の鯉模様ですかが、撮影の意図であったらしいです。^^

たかたんも、一応は撮ったのですが。^^

自分が見て話にならないのですから、到底アップできない。^^

その他、色々と課題を言われましたが。。。。。

どれも、見るに耐えられない写真の山となりました。

たかたん、先生について回るのを諦め、ひとりでふらふらと歩き出す。

なんだったら、また一人で出直してもいいやそんな感じで。


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

雨の布引ハーブ園

先月の事です。

かねてから親交のある他グループとの交流会がありました。

しかし、参加者5名。。。。。。。。。。。

大体、発起人すら来てない。

更に部外者の人は、発起人の代理だそうです。。

こちらのグループは2人。。。。。さみし。。。

まあ、雨だし、来ない理由は解ります。はい。ええ。でもね。です。

ともかく、集まったのだ。

雨であろうが、ナンであろうが撮影するのだ。^^

しかし、雨。。。。。気分は下がる。

2011-11-05-06.jpg

しかし、雨なら雨で楽しかったのでる。傘の行列。^^

雨の日ならではの被写体ですか、慣れて来ると次第に見つけられるようになった。

2011-11-05-05.jpg

ともかく写り込み。

2011-11-05-04.jpg

ふと、気が付くとここはなぜか赤の傘が多い。?

なぜだろうと思ってると、なんとここの無料の貸し出しの傘は、赤!

写真にもってこいなのだ。^^

それが解り、下がってた気分も上がった!

現金なたかたんである。^^

2011-11-05-03.jpg

調子に乗ってくると、こんなの撮りました。^^

途中にある温室で、昼食とお茶をして、なんだかペチャクチャと写真、カメラ、レンズの事など喋ってた。

最初は、どうなるかと思ったけど以外に楽しかった。

ここでの最大の収穫は

2011-11-05-01.jpg

これ。^^

この後、旧近代美術館に兵庫県作家協会の発表会を見に行った。

昨日に続き連続となるけど、やはり作家協会の方々の写真は、為になりました。

しっかりと、目に焼き付けたので、機会があればマネてみようと思う作品もありました。

ここでは、人との交流は大切な物だと痛感したのは、一緒に行った人の一人が、その日の作家協会の方と

知り合いで、色々と説明していただいきました。

その作家協会の方も、やはり我々の仲間の人を良く知ってました。

たかたんも、こうして少しずつ交流の輪を広げていくのだ。^^

雨でユウツな日のはずが有意義な一日と変わりました。^^



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

高山植物園のアート

実際に、飾ってると言うより展示してある野外アートを沢山見逃したのです。^^

最初は、「うん????ナンダこれ? じゃまだな。」そんな感じでした。^^

後で、聞いたら。それが展示してあるアートだったと解りました。^^

2011-11-16-046.jpg

しかし、これは解るのである。♪

でもね。。。。こんな写真、たとえ作品と評価されても飾りたくないです。^^

実際には背景の処理(ガードレール)がまずいので無意味ですが。^^

そんなのモデルさんを使わないと無理と内心、叫ぶ。

だって、盗み撮りみたいなもんだもん。^^

やっぱり、たかたんのような素人は綺麗なだなと思える風景が良いのです。♪

たとえ、先生方に評価の対象外とされても自分がいいなと思うのが一番です。

しかしながら

2011-11-16-066.jpg


とりあえず撮る。

これなどは、きっともっと光と影を有効に使いドラマティックに撮るんだろうとは解ってはいるが

その気のない たかたんでした。^^

2011-11-16-067.jpg

大体、なんでこれがアートなの???が先に来てしまう。^^

2011-11-16-064.jpg

だったら、未完の域だけど、この人影なんて方が面白いと思うたかたん。^^

気を取り直して

2011-11-16-058.jpg

今年のションベン小僧の衣装です。

去年は赤でしたが、今年はシットリと落ち着いたグレーでした。^^

2011-11-16-069.jpg

2011-11-16-068.jpg

しかし、モデルさんが居るといいのだ。^^

後で、この人達に記念撮影を頼まれました。

たかたん「はい。はい。」と気軽に撮影しました。

しかも、構図などをちゃんと考えて立位置なんかもアドバイスして。

感謝されましたが。。。。。

その時に「モデルになって欲しい」が、言えなかった。。。。。

後で、仲間に言ったら、「アホちゃうか。絶好のチャンスやのに^^」と言われた。

そう。。。。確かに。。。。

言えませんでした。^^

そんな、しゃいなたかたんでした。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

高山植物園

何日かの間、連続のお付き合いや残り少ない紅葉の撮影などでお休みしてました。

最近は、個人で行動するのはもちろんですが、たかたんが幹事となって撮影会の企画などもするように

なり、楽しい付き合いや新たな発見などで、少しばかりアタフタしてました。^^

この年末は、行事が目白押しでこの年末にしか撮影できない物などもあり、

上手く日程調整に連絡をしないといけないので、少しばかり忙しいです。

コメントをいただいた方々には、遅くなりましたが今日、返事をさせていただきました。

さてさて、本来なら洞川の続きなのですが、あまりパッとする写真がないので、いきなり

洞川の次に行った六甲高山植物園に話題を変更します。

ここは、二年連続です。

高山植物園は、どうしても入園料金を払わないといけないので、長年にわたり避けてきた所なのですが^^

一度、行きだすと。なぜか辞められないです。

ここも、秋には芸術祭ですかあります。

そう。。。。

神戸ビエンナーレは惨敗でしたので。。。。

全部、捨てました。^^

やっぱり、自分が何を撮るのかの目標がないと、理解が難しいアートは的が絞れないなどと

経験を踏まえてのチャレンジ。^^

アートを理解できないと、良い写真を撮れないのであるなどと、ちょっと向学心に燃えて行ったのです。

2011-11-16-043.jpg

2011-11-16-055.jpg

2011-11-16-061.jpg

アートと言いながら、撮るのは風景。^^

たかたんには、アートは難しいです。

2011-11-16-048.jpg

2011-11-16-052.jpg

ここに来ると、これを撮らないとなどと心で言い訳しながら。^^

2011-11-16-047_20111203123710.jpg

2011-11-16-065.jpg

得意のスナップも^^

んで、結局。。。。。アートは。。。。






テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

たかたん

Author:たかたん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
Basic Calendar
<11 | 2011/12 | 01>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。