スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜県 大龍寺 ダルマ供養編(その7)

いよいよ、待ちに待った点火がはじまり、火がついたような気がするんだけど。。。。

たかたんのポジションからは、何の変化も見えない。

しばし、回りもシーンと静まり返ってる様な。

しかし、火は確実についてたようです。

2012-01-15-039.jpg
(写真:1)

煙がモクモクと上がってきた。

そこで、再び周りからシャッター切る音が絶え間なく聞こえる。

2012-01-15-040.jpg
(写真:2)

どんどん煙が多くなる。

最初の狙い目です。

2012-01-15-041.jpg
(写真:3)

たなびく煙、あの煙の中に入ってしまった観光者にカメラマンはと思うと。

意地悪だけど、むふふふである。^^

たかたん、護摩法要とかで煙の威力を知ってるから、ちゃんと風下はさけて陣取ったのじゃ。♪

えっへん。^^なぜか、優越感に浸りました。^^

2012-01-15-042.jpg
(写真:4)

ここに来て、ようやく写真的になってきた。^^

そうです、ポジションも何時の間にかするするっとちゃっかり前に出てたのです。^^

スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

岐阜県 大龍寺 ダルマ供養編(その6)

ようやくダルマ供養が始まります。^^

そろろ開始時間が近づき、会場へと行く。

しかし。。。。。。

もはや、観客は大勢。

正面は、早くから大勢のカメラマンが脚立などを置いて場所取りしてる。

たかたん、不安に。

でも、先生は悠然としてるのです。

そんな姿を見て、少し安心。^^

少しの隙間を狙って人混みに入ってカメラを用意する。

2012-01-15-034.jpg
(写真:1)

ブログネタと記念に、ともかく撮る。^^

2012-01-15-035.jpg
(写真:2)

後方の中央からお坊さんが入ってきてお経を唱えながらグルグル回りだす。

2012-01-15-036.jpg
(写真:3)

何周か回りました。

ともかく、ポジションがめちゃ悪い。^^

もう、半ば以上諦めモードに突入になってるたかたんです。^^

2012-01-15-037.jpg
(写真:4)

いよいよ点火!

まわりから、一斉にシャッターを切る音が聞こえる。

たかたんも、記念じゃ記念じゃとシャッターを押します。

う~~ん。これから先、どうなるんだろうか??

わくわくです。^^


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

岐阜県 大龍寺 ダルマ供養編(その5)

話は唐突に1月26日の朝になります。

この日、パソコンを立ち上げると何やらセキュリテェイのアップデートとポップアップした。

たかたん、パソコン大事だからアップデートしました。アップデートは順調に終わり再起動。♪

しかし。。。。。画面が真っ黒黒スケになり全く動かない。。。。(-_-メ)

しばし待とうと30分ほど待つと青い背景のように変化したけどマウスも効かない。。。

そんな事を二回、三回繰り返しギブアップ。^^

まず、OCNのテクニカルサポートに電話。確か、リモートサポートに入ってるからと思って。。。

しかし、ネットが繋がらないのなら、どうしよもないのでメーカーに電話と言われましたので。

メーカーに電話を、ゲートウエィのサポートって、つながないの知ってるから一日仕事だなと覚悟して

奇跡的に一回目の電話で繋がる。そこで指示を受けセーフモードで再起動。

これも、ダメでした。結果、初期化するしかないとの事でした。

たかたん、これはまずいと思いと思い予備機をだしたが、ネットのホームページが出ても固まる。。。。

そこで、再びOCNで今度は、リモートで助けてもらいました。

そこで、近所のパソコンレスキュウーの所を探し写真データだけを救出。

費用は26、250円。たかあぁ~~と思ったけど。。。どうしようもないです。

そして壊れたパソコンを買ったジョージン電機へ行き修理依頼して予備機から作業中の写真データを

外付けハードディスクと予備機に。

しかし、vistaとかXPってドライブを区切ってるんですね。

ドライブCに写真データを入れると動かない。

んで、ドライブCを拡張しようと思ったけど。。。。vistaのバカ出来ない。

ドライブDに入ってるソフトがいるのかどうか解らない。。。

バックアップを取っても、その後の使い方が解らないので断念。^^

ほんと、ヤダ。パソコン嫌いでも、ないと困る。など予備機にお気に入り等の再構築など、

あっと言う間に2日間が過ぎ去りました。

なんて、騒動がありました。

この予備機、凄く不安定なのでブログは向こう一週間ほど書き貯めしました。

皆さんの所への訪問、コメントの返信が出来ない事もしばらくあると思います。

どうかご容赦下さい。

直るまでガマンなのだ。^^

直っても、また一からなのが、気の遠くなりそうな感じが。^^

容量1T位のディスクットップにしようかな。。。。

しかし、何時もアップデートが原因でパソコンが不調になって動かなくなる。

知らない間に不要なプログラムがインストールされて裏で動いて動きを悪くするとか、もうイヤ。(+_+)

でわでわです。^^


この日は、珍しく先生が甘酒を飲めと言いました。

普通の撮影かでは、昼食時間なんて無し。

水分補給も、各自で自己責任でが普通なのにです。

先生曰く、「これは縁起物だから、一通りの撮影が出来た人は飲みなさい」

やったあぁ~~~なのである。

むふ。

実は、たかたんは、もうとっくにいただいてたのですが。

また頂きました。

が、二回目のときは十円玉がない。。。。。

五円じゃ悪いなと思い、百円出しました。

なんか、せこい???

だって、いくらでもいいだもん、^^

一円の人もいたもん。^^

さてと、しばしの休憩モードに突入する。

2012-01-15-018.jpg
(写真:1)

しかし、たかんはこの時は、かの名作を思い出してマネしようと秘かに被写体を探していたのである。^^

2012-01-15-024.jpg
(写真:2)

しかし。。。。。。。

ダルマを持ってる子供がいない。。。。^^

そうなると、以外にあっさりと

2012-01-15-020.jpg
(写真:3)

2012-01-15-021.jpg
(写真:4)

無目的に撮るのだ。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

岐阜県 大龍寺 ダルマ供養編(その4)

しかし。。。。


なかなか肝心のダルマ供養に行かないのです。^^

だって、供養の開始まで3時間もあるんだもん。^^

その間に、色々な物を撮ります。♪

ここで、写真的にかなり面白いものを先生が発見!

ここでは相当の時間を費やしました。^^

2012-01-15-012.jpg
(写真:1)

ロウソク立ての裏側はステンレス板。

ステンレスの板がちょっと、ぼこぼこしてるので面白い写り込みが見れます。

そう、こんな時は数撮るのです。^^

そうすてば、その中に奇跡の一枚が出来る可能性大なのです。♪

おっしゃあぁ~~!

と、言ってもそこには何時ものように激しいポジション争いが。。。。

たかんも、負けてたまるかと粘る。^^

2012-01-15-013.jpg
(写真:2)

この二枚は、少し回りの環境も入れましたが。

2012-01-15-015.jpg
(写真:3)

いいモデルさんが見つかると。^^

そうです、このバカほど撮ったシリーズの中からじっくり見ると、たかたん的にせ非常にいいのがあったのです。

先生に見てもらおっと♪^^

しかし、何時もながらです。

たかたんが、いいと思うのはですね。

先生曰く「被写体に撮らされてるだけ」との厳しい評価をいただくのです。^^

そして、思いも寄らぬもがいいとなるんです。

でも、それって偶然撮れたんだけど。。。。なんてね。^^

そうならないように頑張らなくっちゃ♪^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

岐阜県 大龍寺 ダルマ供養編(その3)

たかたん先生は尊敬してます。

でも、何でも先生に頼ってるのではないのです。

そう、今回は前回にできなかった事に挑戦するのです。

こんかのたかたんのテーマは祈りです。

2012-01-15-004.jpg
(写真:1)

やはり、去年の事が皆さんの心にあるのかなどと勝手に思い込みながら感情移入して撮る。

2012-01-15-006.jpg
(写真:2)

このFC2の中ので、たかたんが何時も拝見させていただいてる「風さん」からヒントをいただいて。^^

2012-01-15-010.jpg
(写真:3)

しかし。。。。。全く祈りになってない。^^

ちょっと、遊び心も必要かと。^^

2012-01-15-011.jpg
(写真:4)

このおみくじに、多くの祈りがあるのだ!

なんてね。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

岐阜県 大龍寺 ダルマ供養編(その2)

果たして先生は、何を撮れと言うのか?

先生の目は何処に注目するのか、それをじっと見るたかたん。

せっかくの撮影会、決して無駄な時間はないのである。

自分の目を養うのも目的なのです。

どのようにどんな被写体に目を付けるのか。

それを習得するのも、大きな目的の一つなのです。^^

こんな時は、多分と思ってると。^^

案の定、先生は裏手に回る。

そこで見たものは

2012-01-15-007.jpg
(写真:1)

トラックに山積みされて供養されるのを待つダルマ。

素直に撮ってないですけど。^^

2012-01-15-009.jpg
(写真:2)

裏手に山積みされたダルマ。

2012-01-15-033.jpg
(写真:3)

中には片目だけのもあった。

じいぃ~~とこっちを見てるみたな気がする。

先生が、「ここで今日の目的のダルマの怨念をどう表現する?」と、皆に問いかけてきた。

皆。し~~んと静まり返る。^^

そこで、アドバイスを貰い

2012-01-15-032.jpg
(写真:4)

こんな感じとなりました。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

岐阜県 大龍寺 ダルマ供養編(その1)

1月15日の事です。

この日は、昔なら成人式です。

そして各地での神社仏閣でも色々な行事があるのです。

そんな中の岐阜県は大龍寺と言う所のダルマ供養の撮影に行ってきました。

この日の集合は朝7:00と楽勝♪と言っても集合場所に行くのに役一時間半かかるから、かなり頑張らないと

いけないのである。

出雲大社に行った時は6:00に集合だったし、ちゃんと朝の4:00に起きれたからと油断してた。

目が覚めると5:30。。。。ヤバイ(汗)

ともかく着替える撮影機材は昨日の夜に用意して玄関前に出してあるから即、家を出たら電車に。。。。

間に合わない。。。5:50の電車に乗る予定だったから5:30には家を出ないといけなかったのである。。。

そんな訳で、車に乗って集合場所に行ったのだ。^^楽チン。^^

前は、電車がなかったから迎えに来てもらったのだ。

その時に車で行った時の駐車場を教えてもらってたので、すんなり車を停めて集合場所に

集合場所は、そう神戸市役所なのです。^^

顔見知りの方々もう来てたので、挨拶して少しするとバスが来た。♪

この日は、あまり寒くなかった。

たかたん、バスに乗ると急激に睡魔が...Zzzz

寝てました。^^

この日は先生に市展に出すべき物を決めていただく為にプリントファイルを持ってくるはずが。。。。

忘れた。。。。ショック

先生に、朝がギリギリだったので焦って忘れてきた事を伝えると。

笑われた。^^

まあ、そんな訳で今年早々の三つの市への公募展への出品は断念と。^^

まあまあ、そんな事でもバスは行くです何時しか北陸道にそして目的地に到着♪

バスから降りて、さあ。

やるだ!

2012-01-15-001_20120119174936.jpg
(写真:1)

「ともかく記念もあるので、撮っておいたらいいよ」と先生の言葉に甘えて、ブログ用なのだ。^^

バスの中で今回の撮影会の狙い所を聞いていたので、撮る暇ないかなと思ってたのでちょうど良いのである。^^

2012-01-15-002_20120119174936.jpg
(写真:2)

更に少しアップで。^^

これが、この先どうなるのか、まったく検討が付かないけど楽しみです。^^

しかし、見るともう特等席には脚立で場所取りされてる。

先生にそのことを言うと、笑って「そんなもん、いいだ^^」

「その内、解る」と言われたので安心。^^

ダルマ供養が始まるまで、まだ3時間ほどある。

どうするんだと思っていると、「上に行くぞ!」皆付いていく。^^

まだまだ余裕綽綽である。

「これ、撮っとこか」先生の一言に、皆さんが群がる。

2012-01-15-003_20120119174936.jpg
(写真:3)

たかたんも、もちろん群がる魚のごとくですが、素直に順番待ちました。^^

2012-01-15-005.jpg
(写真:4)

ともかく、始まったのだ。♪

なんだか、わくわくこれから何を撮るのか楽しみ。^^




テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

雨を生かす

雨の日の撮影はイヤです。

はい。

はっきり言ってキライです。

しかし、雨ならでわの物が撮れる時があるのです。はい。

だから、悩むのですが多分、まず、絶対に個人的に雨の中をカメラを持って出かけようとは思いませんけど。^^

2012-01-03-022-ブログ
(写真:1)

雨が降ったからこそ、背景の山からの靄が出た。

2012-01-03-026-サクヒン
(写真:2)

太鼓のカバーの水滴がでる。

これなどは、雨のお陰です。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

晴れ着姿と絵馬

これって、わざわざ島根県は出雲大社に出かけて撮る物なのか。

などとの疑問もありますが、一人で何処かに出かけて

「あの。。ちょっとモデルになっていただけませんか?」

なんて、言えるはずの無いたかたんである。

ゆえに非常に貴重なのです。^^

2012-01-03-065-ブログ
(写真:1)

むふ。^^

2012-01-03-042-サクヒン
(写真:2)

見る人が見れば解る。日の丸構図になってしまった。^^

絵馬に当たる光と回りの陰に気を取られ過ぎて、ミスった。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

まだ、しつこく日本海の荒波に挑戦!

なんとか、この状況を打開せねば、焦る気持ちと

まあ、いいんじゃない。

この寒い中を最初は雨に当たって頑張ったし結構、数も撮ってるし、なんかいいのあるわさ。

なんて、心の中ではそんな感じです。

2012-01-03-007-サクヒン
(写真:1)

再び元の所に戻り、荒波とウミネコを撮って見る。

2012-01-03-011-ブログ
(写真:2)

さらに、また向こうに行き遥か沖合いを行く船を居れ、鳥が飛ぶのを待って

もう、この辺りになってくると朝の4時起きが堪えて疲れも溜まり思考力がなくなってきてる。^^

しかし、それでもカメラを持つたかたん。

2012-01-03-016-サクヒン
(写真:3)

もう、いいか。

で、暖かいバスに帰りました。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

たかたん、日本海の荒海に挑戦!

ウミネコを取り終えた後は、せっかく日本海の近くに来たのだから、冬の日本海を撮ってみようとなりました。

そう、日本海の暗い荒れたイメージで撮るには絶好の天候なのだ。^^

しかし、荒波を撮る。。。。。

これも、場所を決めるとひたすら連写です。

いい波が来た時にシャッターを押すなんて事しません。

結果。。。。。パソコンに落としてからの作業はウミネコと同じようなような結果が待っていました。

どれも、同じに見える。。。。

俺。。。。アホちゃうかと自分で思った。^^

2012-01-03-006-ブログ
(写真:1)

イメージは、東映の映画の最初のような感じ。^^

しかし、撮れども撮れども同じような物ばかり、どれがいいのか解らない。^^

2012-01-03-007-ブログ
(写真:2)

後で、困るだろうなと思いつつも、つい連写してしまう。

さすがに、これではイカンと思い場所を移動。

2012-01-03-009-ブログ
(写真:3)

結果。。。。。。。。。。。。。。。。。

自分で何とも言えない空しさが。^^

しかし、それでもめげないたかたんである。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

日御碕ウミネコ編(その2)

そうです。と言っても解らないでしょうが、このウミネコの関係だけ、ともかく膨大な数を撮ってしまいました。

はっきり言って、家に帰ってパソコンに落として見て。。。。。イヤになったが正解です。

自分で、アホかと思うほど撮ってます。

まあ、7Dの秒間7枚の連写の威力のすさまじさを思い知らされました。

そんな訳で、もう少しウミネコ編なのです。

どれも、代わり映えしない写真ばかりですが。^^

2012-01-03-013-サクヒン
(写真:1)

犬を連れて散歩してる人が居た。

2012-01-03-001-サクヒン
(写真:2)

ともかく飛んでる所を広角で迫力あるように頑張ってみたのです。^^

もっと、あるんですがイザとなるとまだ見切れてないのが現実でアップできるのがない。。。。

そう、あまりに似たような写真ばかりで見るのがイヤになったのです。^^

困った。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

日御碕ウミネコ編(その1)

出雲大社編は、飽きたのだ。^^

そんな訳で、日御碕のウミネコ編に唐突に変更です。

出雲編も、写真が大量に残ってるので適当にアップして行きます。

出雲大社で吉兆さんと番内さんを撮り終えて次に向かったのは日御碕。

結構、出雲大社の近くにありました。

ここは、ウミネコで有名です。

たかたん、ウミネコだから、鳥の顔もネコに似てるのかななどと思ってましたが、

実際に見てみると、そこらに居るユリカモメと見た目は変わらない感じでした。

ただ、鳴くとですね「にゃあぁ~~。にゃあぁ~~」とのように聞こえますので、

ふ~~ん。これがウミネコなんだって、なんともはや感動の薄い感じといいますかヤボな感覚でいたのです。^^

ここも、有名なだけに人馴れしてる鳥達でした。

普通に近づいても、微動だにもしないでマイペース。

そして、撒き餌用のパンの袋を見ると一斉に舞い上がる。

なんと、素晴らしいことでしょうか。^^

2012-01-03-004-サクヒン
(写真:1)

まずは、漁港の環境を生かして撮りました。

2012-01-03-005-ブログ
(写真:2)

追い立てて、飛び立つ様子を

鳥とかになると、どうしても望遠を使いたくなる所をぐっと我慢して広角系で撮ります。

そして、撒き餌のパンを撒き始めると

2012-01-03-002-ブログ
(写真:3)

たかたんんの後ろから、さっと鳶が来た。

たかたんの頬に鳶の飛ぶ風が伝わりました。

ウミネコの中に飛びう一羽。

そして、グッと何かを見てる様子が、なんかカッコイイ。♪

2012-01-03-001-ブログ
(写真:4)

そして、綺麗に編隊飛行。

鳥と鳥が重ならないようにと思っても、そんなことを一瞬の判断で出来る訳がないので

ともかく連写、連写の威力です。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

出雲大社初詣紀行(その4)

そのまま、付いていくと、なんだか止まってしまった。

うん?などと思ってると、皆さん休憩のようです。

そこで、先生が交渉してくれて神事の道具の写真を撮らせていただけることになりました。

2012-01-03-028-ブログ
(写真:1)

せっかくななのに。。。。

どうしても、仲間が入ります。^^

2012-01-03-030-ブログ
(写真:2)

これも、被写体としては凄くいいんだけど。。。。。ううぅ~~~。(涙)

ベテランさんは、目標を常にもってるのか、サットときて自分が満足するまで撮って

はい。と場所を譲ってくれると、あちおウロウロこっちをウロウロで。。。。

結局、どれにも仲間が入ってしまいした。

2012-01-03-029-ブログ
(写真:3)

雨ならでは、水滴がしっかり解るように撮る。♪

ここは、ちょっといいのが撮れました。^^

アップしてるのは、類似品ですが。^^

そして、再び動き出しました。

2012-01-03-031-ブログ
(写真:4)

写り込んだ吉兆さん。^^

しかし、少し止まれば遅れる。

メインの被写体も見逃せないし先生の動きも見逃せない。

こんな所で、先生を見失うと、あらかじめ決められた場所に行く事になるんですが、

何を撮ったらいいのか解らないのです。

先生も、このグループから公募展用作品を作る事を考えてますので

たかたん、必死で走る。走る。

そうです、現に6人ほどが先生を見失ってしまい。

もう、勝手に撮ったとか後で聞きました。

そうなると、このような行事や神事、お祭りの撮影が苦手な、たかたんです。

意地でも先生から遅れる訳には行かないのです。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

出雲大社初詣紀行(その3)

さてさて、本題に入る前にです。

最近、パソコンの動きが凄く遅いのです。。。。。

年末あたりから突如、動きが緩慢になってきた。

たかたんのパソコンはゲートウェイのノートなんですが、余分なソフトは一切入ってないタイプです。

ハードディスクは500G メモリー4G、CPUはインテルのCORE5の仕様なのでサクサク動いてたんですが。

困った。ハードディスク内は150Gほどしか使ってないのに。。。。

どぼじてなの?

更新するにも、訪問するにも異常に時間がかかる。

ディスクのクリーンアップと不要なアドオンを停止して多少はマシになったけど。。。

Intmet Eeplorer9にするべきかどうか悩んでたけど、どうするべか。

前のPCは、8をダウンロードしたとたんにうごかなくなり結局、買い替えとなった経緯から9を

入れるのが、凄く怖かったけど、もうそれどころじゃないです。(泣き)

などとグチが入りました。^^

本題です。

この行事は、初めて見る行事だったので吉兆さんについて行って、初めて後ろの行列が何をするのかを

知ったのですが。

この後も、同じ事を繰り返しながら何箇所も回って行きました。

だから、チャンス沢山あるはずが。。。。。

どうも、ポジション争いに負けるのです。^^

それに考えてたら、そこでのチャンスは一回きりしかなのです。

う~~む。だとしたら、そこで撮れなかったらもう二度と撮れないんだ。

なんて事を今頃になって、納得したりして。^^

2012-01-03-025-ブログ
(写真:1)

虚像も撮ってみた。^^

2012-01-03-026-ブログ
(写真:2)

巫女さんを撮りたかったのに。。。。。

たかたんが、カメラを構えると同時に、向こうにお客様が来たみたいです。(ショック)

2012-01-03-027-ブログ
(写真:3)

ここに、二人の巫女さんが欲しかったのです。^^

写真の都合上、今日はこれまでとします。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

出雲大社初詣紀行(その2)

そう、今回の撮影は気合が入るのである。

先生が見て、これぞ!と言うのがあれば神戸市民展に出すのである。^^

神戸市民じゃないんだけど。^^

神戸がダメなら他の市の公募展に出品するのである。

各地の市民展は神事で勝負をかける。

明石市、播磨町は夕景で勝負をかけるのである。

カメラのキタムラフォトコンは、ポートレートで勝負するのです。

今年の予定はもう、決めてるのです。^^

さてさて、吉兆さんについてくと

2012-01-03-017-ブログ
(写真:1)

昨日に続き「吉兆さん」^^

2012-01-03-018-ブログ
(写真:2)

何かが始まるような。

2012-01-03-019-ブログ
(写真:3)

本殿に到着すると、あら。まあ。こお言う事だったんですね。^^

2012-01-03-020-ブログ
(写真:4)

見事に旗が、立ったのです。

本殿では、何をしてるのか今は、まだ何も解らないですが。^^

2012-01-03-021-ブログ
(写真5)

なんだか、旗を揚げたり、下ろしたりも大変そうです。

2012-01-03-022-ブログ
(写真:6)

雨が悪いとばかり言えないのです。

背景の山にいい感じで靄がでて凄くいいのです。^^

これは、狙い目と先生のアドバイスを受けて、猛烈に撮りました。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

出雲大社初詣紀行(その1)

今日は、早朝から岐阜県の大龍寺にダルマ供養の撮影に行きます。

帰りも遅くなると思いますので、皆さんの所を訪ねる事ができないと思います。

すいません。

それは、晦日の夕暮れ時のことである。

たかたんは、何時のようにベランダから夕景を撮影してました。

突然に携帯電話に着信が。

何事かと思い電話を取る。

そうすると、いきなり「三日に島根県は出雲大社に撮影に行くから、参加するなら先生に電話をするように」

とのこんな話を告げられた。

たかたんは、迷わずに先生に参加の電話をしました。

しかし、集合は三日の午前六時に神戸の市役所前だそうな。。。。

電車がない。。。まずい。

そうすると、電話をくれた人が「わし、電車がないんで車で行くから途中やし、拾って行ってやる」

まあ、なんとラッキーな。♪

そんな事情で、いきなりお正月気分も吹っ飛ぶ撮影会になったのです。^^

神戸から島根県は出雲市へと、それはかなり時間がかかりました。

途中の米子道では積雪。

でも、小型の観光バスなので楽チン。^^

出雲に着くと、大渋滞なので、途中下車して徒歩で。

しかし、三日の出雲は雨だった。。。。

カッパも傘も忘れた。どうしようなどと思ってると、いつの間にか雨は上がった。♪

おお!これも、たかたんの日頃の行いが良いからななのじゃあぁ~~なとどと内心、思ってると

皆さんは、それぞれに「ワシは私は、晴れ男だから。晴れ女なだから」などと、はしゃいでた。^^

さて、ともかく

2012-01-03-012-ブログ
(写真:1)

あの有名な巨大なしめ縄を撮る。記念じゃ♪ 記念じゃ♪

なんて、喜んでると、もう皆さんから遅れそうになってしまったので、あわてて走る。

そう、この日の目的は

2012-01-03-013-ブログ
(写真:2)

この出雲大社の正月の神事「吉兆さんと番内さん」であります。

大勢の観光客が居る中、はたしてどのように撮るのか。

それを克服したものだけが、作品となしえるのである。

何と何を組み合わせるのか、人と物か、人物と人物か。

すべてがスナップ勝負で一瞬の判断なのである。^^

今回は、多くの先輩達にまじり、なんだかワクワクする予感が。^^

2012-01-03-014-ブログ
(写真:3)

2012-01-03-015-ブログ
(写真:4)

2012-01-03-016-ブログ
(写真:5)

最初の吉兆さんの後に、何か解らないけど続々と付いてくる。

皆さんは、ぱあぁ~~とはじけるように思い思いのポジションから撮り始める。

たかたんも、負けてはならないと撮りました。^^

この後から、付いてきてるのは、後になって何となくわかるのですが、今日はこれまでにしたいと

思います。^^






テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

黄昏時の赤穂

いよいよ、日が傾き始めてきた。

大石神社を抜けると、そこには小さな堀の後がある。

2011-12-14-138.jpg
(写真:1)

見てると、散歩してる人達が写り込む。

チャンスを待ち、撮る。^^

そこで、またまたお城の裏側に行く。

赤穂市では、そうやらお城の大規模な修復工事が行われているようでした。

ここも、普段なら工事で入れないようなと所だけど、御祭りで講じはお休み。^^

簡単に入れる。♪

2011-12-14-143.jpg
(写真:2)

堀の造形と煙突を組み合わせる。

2011-12-14-156.jpg
(写真:3)

工事現場でも、こういった時間帯になると劇的に見えます。^^

2011-12-14-149.jpg
(写真:4)

大好きな写真家の一人でもある緑川洋一先生風にと。。。。。無理でした。^^

再びお城の表に帰って

2011-12-14-160.jpg
(写真:5)

効果を挙げるためにわざと石ころを投げ込んでみる。^^

そして、この赤穂での全撮影は終わりました。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

年末の夕日

いつもながら、唐突にです。

この年末、なんとか悲願達成か。!

2011-12-28-001.jpg
(写真:1)

何時もの風景が。^^

瀬戸内を行く多分、小さな船。

日が沈むのを待ちます。

2011-12-28-002.jpg
(写真:2)

う~~ん。なんだかいい形の船がモデルになってくれた。♪

2011-12-28-003.jpg
(写真:3)

いよいよ夕日君の登場。

この日は、ダルマに期待大です。♪^^

2011-12-28-004.jpg
(写真:4)

島に。。。。

そう、我が家のベランダからダルマを狙える時期は、終わったのです。。。。

もう冬至を過ぎてるので太陽は、北へ上がっていく。

2011-12-28-005.jpg
(写真:5)

それでも、いい感じと自分では満足です。^^

2011-12-28-008.jpg
(写真:6)

終わりました。

もう少し、粘って撮りたいが。。。

寒いです。

この日は、これで終わりました。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

大石神社を撮る。

護摩法要の撮影が終わると、すぐに移動。

神社の裏手に回る。

2011-12-14-110.jpg
(写真:1)

2011-12-14-111.jpg
(写真:2)

裏手には、こんなのがありました。^^

2011-12-14-115.jpg
(写真:3)

もっと、光が強かったら。。。。

2011-12-14-117.jpg
(写真:4)

去年の干支のウサギ。

2011-12-14-118.jpg
(写真:5)

これは、自分でもなかなかいいと思ってます。

人工物と自然の組み合わせ。

裏から浮世絵風の赤穂浪士達が見え、作品しても良いぐらいの出来となりました。^^


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

赤穂義士祭 護摩法要♪

むふふふ。

唐突にタイトル変更です。^^

この赤穂の義士際は、本当に被写体の宝庫でした。♪

去年の9月にわざわざ、護摩保養を撮りにいったのですが、ここでも大石神社でやってましたので

それを撮る事に。^^

今回は、先生のアドバイスがるから護摩保養の写真の勉強になります。

2011-12-14-104.jpg
(写真:1)

これは、ただの記念撮影です。^^

2011-12-14-105.jpg
(写真:2)

自分で適当に撮ってます。^^

2011-12-14-107.jpg
(写真:3)

先生のアドバイスを貰った写真。

この日は、もう終わりに近く、護摩法要で一番大切な煙がもうないけど練習です。

2011-12-14-108.jpg
(写真:4)

手前に御神刀を入れて。

2011-12-14-109.jpg
(写真:5)

護摩法要は、その日の光の入り方と煙の流れる方向が大切なので、いい写真となりませんでしたが

撮影のポイントは教えていただきました。

が、です。

教えていただいたポイント。。。。

年に一回ぐらいかし撮影チャンスがない護摩法要です。

そう、考えれば何年かに一回あるかどうかとなることも知りました。

撮影場所も大切だし。。。。

きっと、たかたんには縁のないテーマかもです。^^



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

赤穂義士祭(その9)

そう。。。。いくら撮ってもいいと言っても、1000枚を越すと後が大変です。

900枚はボツとなります。^^

そして、ブログアップとなると、本当にごく一部になります。。。

一応、先生に見て頂く用に作品として成立しそうなのはの除きます。

そして、今はお正月に行った出雲大社と日御碕のウミネコと日本海の荒波で計1746枚の整理に

すごく苦しんでます。^^

さてとです。^^

ほんと、このお城の中はカメラを持ってると、撮りたい物の宝庫と化してしまってるのです。

2011-12-14-082.jpg
(写真:1)

子供時代行列が出て行きます。

お姫様の行列。^^

子供あるのなら当然、大人もあるのです。♪

2011-12-14-091.jpg
(写真:2)

編み笠の影を顔に落としてポートレート。

一味違います。^^

2011-12-14-094.jpg
(写真:3)

町娘。^^

この人、毎年出てるそうでカメラを向けるだけで、とポーズを取ってくれるます。♪

2011-12-14-100.jpg
(写真:4)

町娘達の自然な感じのスナップ。

2011-12-14-099.jpg
(写真:5)

ちょっと、凝ってみました。

狙いは良いが構図が欲張りすぎて。^^

さてさて、大人の行列がでるとここはもう、終わりなのです。

移動開始。♪





テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

赤穂義士祭(その8)

もう、その8まで来た。

う~~む。

終わる気配がなのであります。

途中でタイトルを変えようとなどと秘かに思っております。^^

子供行列も、そろそろ出番のようで皆さん並び始めました。

2011-12-14-076.jpg
(写真:1)

お姫様もいたら、そうでない人も居ます。

たかたん。ここで、この役はどのうようして決まったのであろうかなどと興味が出たのですが、謎のままです。

2011-12-14-077.jpg
(写真:2)

狙いは影。

そう、写真の醍醐味である光と影です。

影で、それが何かを表現するのです。^^

だから特徴のあるのがいいのです。

でも、どっちが主役なのか、著音半端になりました。^^

んで、反省してじゃない先生に言われまして

再挑戦。

2011-12-14-078.jpg
(写真:3)

いい加減、数を撮ったから辞めようかなと、回りを見る。

だれも、そんな感じはない。

ひたすら、撮ってる。

だから、たかたんも撮る。

後で、選ぶのに困るとなりました。^^

2011-12-14-080.jpg
(写真:4)

気が付けば、どやら赤穂浪士に扮してる子供達もいたようです。

2011-12-14-086.jpg

(写真:5)

2011-12-14-089.jpg
(写真:6)

ともかく撮る、黙々と撮る。^^

その為に32GのFCカードを使ってるんです。♪

まだ、予備で16Gが二枚あるしいくら撮っても、よいのである。^^


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

赤穂義士祭(その7)

お姫様に満足の後、少しすると。

2011-12-14-061.jpg
(写真:1)

再び子供行列が始まるようです。

ゾロゾロ来る。♪

それ、チャンスだなどと。^^

2011-12-14-062.jpg
(写真:2)

2011-12-14-065.jpg
(写真:3)

パシャパシャ撮る。^^

そりゃあ~~一日で1000枚行って当然です。

ほんと、後の事、何にも考えずに撮りました。^^

2011-12-14-064.jpg
(写真:4)

たたかん、これ気に入ったんですが。。。。。

左の関係者の方が、どうしても入る。。^^

しけたのが多いので

2011-12-14-066.jpg
(写真:5)

サービス。^^

しかし、赤穂の皆さん。お祭りと言うのもあってか、ほんと皆さん快く撮影に応じてくれます。

この子達は、たかたんが一人で声を掛けたのです。

エヘン^^

2011-12-14-068.jpg
(写真:6)

どうも、カツラが上手く合わないのか?

この子も、、凄く可愛かった。^^

カツラの調整とかも京都から来た専門の方々だったそうです。

赤穂市のこのお祭りにかける意気込み、凄いです。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

淡路の南端が見渡せた日

赤穂義士祭は、ちょっと置いといてです。^^

2011,12,23の事です。

何時ものように、今日も夕日はダメだなとベランダに出る。

うん? 西は雲でもう夕日はダメと解るが、南西方向は。♪

なんとも空域が澄んで見通しがいいのである。

たかたんの裸眼で、淡路島の南端の辺りにある風力発電の塔が見えるだ♪

これは、カメラ♪カメラ♪

と、ベランダにカメラをセットする。。。。

セットが、終わったら見えなくなってきた。^^

う~~む。これもチャンスは少ないのである。

でも、たかたん。負けないもんと。^^

何時ものようにEF100-400、テレコン×2で覗く。

見えるのである。♪

チャンスを待つ。

2011-12-23-001.jpg
(写真:1)

むふふふ。^^

ピンは、イマサンだけどなぜか、嬉しい図。^^

2011-12-23-002.jpg
(写真:2)

追いかけ切れなかったけど、かなり満足。^^

やっぱり、プレッシャー無しで自分の好きな写真を撮るのは楽しい^^♪

2011-12-23-003.jpg
(写真:3)

沈みいく太陽の光の中に行く船。

これ、小さな艀に荷物を乗せた船が三隻、続いてた。

瀬戸内の海は、面白いのです。

見てて飽きが来ない。

しかし、やはり冬は寒いです。^^

でも、自宅からこの景色をみれるのだ。♪

冷えると居間に入る。^^

むふふふ。

2011-12-23-004.jpg
(写真:4)

もう、夕日はダメと解ってたので、金色に染まる海を撮影して終わりました。^^



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

赤穂義士祭(その6)

う~~む。

はたして何時まで、このシリーズが続くのか。^^

それは、自分でも解りません。

127月24日に須磨学園の恒例の年末チャリティーハンドベルの演奏会の撮影に呼ばれたのです。♪

須磨学園の広報担当者と一緒に、写真部の指導もかねて。^^

が。。。。。たかたん、大失敗しました。んと、な何が指導なんじゃなどと。^^

全部、ボツに近い状態となってしまった。。。。後で、あやまりました。^^

失敗とはですね。^^

コンサート以外に撮った所で、-1.5に設定したんです。

んで、コンサートの時に設定を直すのを忘れて撮って。。。ほとんど真っ暗。^^

ので、必然的にこのシリーズは長くなってしまうのです。

出雲撮影会のネタもありますが、また8日には神戸港出初式も予定してるんですが、どうなる事やら。^^

さてさて、赤穂のお城の中なのです。

先に行列が出たあとは、しばしお昼の休憩となりました。

お城から出ると、再び入る事が出来るかどうか解らないので待つことになりました。

その時の会話で、生徒さんが先生に

生徒:「先生、よく入れましたね。顔パスじゃないですか」

先生:「うん?堂々と入ればいいのです」「私は、誰も知り合いはいないですよ。^^」

前生徒:唖然「。。。。。。。。。。。」

なんて会話もありました。^^

そして、待ってると。♪

2011-12-14-040.jpg
(写真:1)

じゃあ~~ん。

ん?

人力車が来た。

聞けば京都の嵐山から呼んだそうです。

だから、背中に嵐の字が書いてある。


2011-12-14-043.jpg
(写真:2)

一体、何が始まるんだろうか???

興味深々であります。

2011-12-14-045x.jpg
(写真:3)

でたあぁ~~~~。♪

お姫様。♪^^

撮る。連写で。ともかく撮る。

きねんじゃあぁ~~~!

こんな機会、もう二度とないかもなじゃあぁ~~なんて。^^

2011-12-14-046.jpg
(写真:4)

ともかく、人を押しのけても撮る。

2011-12-14-047.jpg
(写真:5)

三人の中でも、この人が特に気に入ったのだ。^^

そう、寄るわ。寄るわ。アップじゃ。アップじゃ。^^

たかたん、先生に注意を

先生:「いくら撮影OKでもな、普通の人なんだから、寄るのもホドホドにしなさい。」

たかたん:しゅん。。。「はい。」

なんて事もありました。

んで、アップの写真ですか。^^

宝物です。出さないです。はい。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

赤穂義士祭(その5)

撮影は進んで場所を変えて行きます。

この日は、赤穂のお城は関係者以外は立ち入り禁止となってます。

しかし、先生はガードマンにさっと手を上げ顔パスなん?????

スタタスタと全く静止される事なくお城の中に当然、生徒も付いて行きます。♪

なんか、凄い事になりそうな予感が♪

2011-12-14-036.jpg
(写真:1)

なんて、貴重な。。。。。

普通ならあの表の大手門の所にカメラを構えることが出来るだけでもラッキーだと言うのに。♪

それが、お城の中から出る様子を撮る事が出来るなんて。♪

しあわせ。^^

2011-12-14-037.jpg
(写真:2)

出来るだけ観客が入らないように、いいシーンを狙う。

しかし、そこには先輩達との壮烈なポジション争いがあるのです。

そう、ほんのちょっとしたポジションでその価値が変わるのを皆さん知ってるのです。

2011-12-14-038.jpg
(写真:3)

ともかく撮る。

2011-12-14-039.jpg
(写真:4)

何でもいいから撮る。数とりゃいいのがあるかもなんて。^^

でも、現実は厳しいのである。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

赤穂義士祭(その4)

先生達と偶然に合流できて早速撮る。

が、最初の被写体は意図が解らずに撮ったので、完全に失敗。^^

さてさて、気を取り直して頑張るダ。^^

なぜか、廃屋の裏手に行く。

先生、じ~~と見てて「撮れと」言います。????????

2011-12-14-024.jpg
(写真:1)

芸術家の「考える事は解らん。^^ともかく撮る。^^

手前の花を生かすのだと後で解ったのです。^^

2011-12-14-025.jpg
(写真:2)

意味が解らないまま、さらに撮る。

しかし、その価値と意味が解らないと言うのは、虚しい。^^

次は、先生が撮ってる人に声を掛けてモデルさんになってもらった。

2011-12-14-026.jpg
(写真:3)

撮影ポジションもタイミングもどれもまずいです。^^

更には、高校生の団体を見つけて頼む。

う~~む。さすがです。

たかたん一人なら、まず無理。

2011-12-14-030.jpg
(写真:4)

しかし、まあ素直にモデルになってくれる人達です。♪

そうしてると女の子が「わたしもおぉ~~!」と言って飛び込んでr来る。^^

2011-12-14-031.jpg
(写真:5)

屈託のない笑顔が凄くいいです。

パレードの出番直前街の所を離れ次の所に移動する。

すると、違う会場での出番街の団体が多数いました。

この人たちのも声をかけて

2011-12-14-034.jpg
(写真:6)

「ちょっとおぉ~~上手く撮ってよ」「やだあぁ~~細く撮ってよ」と、

どうやったら、細く写るのか?これは研究する価値があるかもなんて^^

ここでも歓迎された。^^



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

赤穂義士祭(その3)

観光地図を見ながら、最初に居た所を通り過ぎ、向こうに行きたいのである。

が、道の横断は警備員さんがいて難しそうだな。。。どうしようか。

でも、向こうに行きたい。

そうしてると、時代踊りのパレードが来た。

2011-12-14-020.jpg

撮ってみた。

うむ。。。なんだか、撮らなきゃよかったなんて。^^

途中で、横断できる所があった。!

そう、こんな時は、裏手にチャンスがあるのでる。^^

伊達や酔狂で写真教室に通ってるんじゃないもん。^^

なんて。^^

2011-12-14-021.jpg

2011-12-14-022.jpg

むふむふ。^^

そう。ちょっと、やったな感でいると。

なんだか、カメラを持った人が多数。

うむ。やっぱり、こんな所にライバルがと思いつつ歩く。

そして、ふと見ると。

あんにゃあぁ~~。

そこには先生が、いた。♪

天の助けである。

しかし、他の教室のようなのですが、ともかく挨拶しとかないといけないと思い近づき、挨拶をした。

そこで、再び「うぎゃ~~!」

知ってる人がいる。

そうです、先生の秘蔵の人だけを引き連れてきたような特別チームです。

でも、「一緒にいていいよ」

なんか、来て良かったあ~~~♪

実は、一人の寂しさに負けて帰ろうかと思ってたのです。

ほとんどの人が初めて見る人たちだったけど、皆さん暖かく迎えてくれました。

皆に言われました。「さすが、先生の教え子。ちゃんと、解って裏手に来る。」

実は、「偶然なんですけど。^^」とは、言えずに笑うしかない。^^

そこで、裏側の一枚を。^^

2011-12-14-023.jpg

なんか、カッコイイのです。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

赤穂義士祭(その2)

パレードに飽きたたかたん。

昨日の大石神社の方向にフラフラ歩く。

大手門を通れないから、お城の外側を回る。

2011-12-14-002.jpg

しかし、何もないです。

ともかく、記念。

ふと見ると、ここお城の裏手でも何やら派手に行事が

2011-12-14-003_20111230140624.jpg

出番を待ってる様子です。

たかたん、ずずぅう~~と歩いてまた、元に戻る。

いい運動。^^

パレードの方に戻る道で

2011-12-14-004_20111230140910.jpg

昨日、歩いたはずの道にこんなお店が?

んんだか、看板には「おもちゃ博物館」となってる。^^

たかたん、興味深々です。

2011-12-14-005_20111230140909.jpg

が、ここで入る訳にはいかないのです。

たかたん、次に来たら、ここ必ず入ってみるのだと心に誓いながら。

ん!

2011-12-14-007_20111230140909.jpg

ちょっと、面白いかもなど。

次は、反対側に行くのである。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

たかたん

Author:たかたん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
Basic Calendar
<12 | 2012/01 | 02>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。