スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸花鳥園 (その5)

なんだか花鳥園。。。。。

二回も行ったのに、自分的には盛り上がらないのですね。。。。

写真ネタは、有るような無いような。^^

色々とは、撮ってるんですが。

ともかく今日でこのシリーズは終わろうと思います。

最近、思うことあります。

俺、写真の才能ゼロだなって。。。ため息ばかりです。

などと、ちょっと下がり気味のたかたんです。

2012-01-23-013.jpg
(写真:1)

ペンギンは不思議です。動物園にも水族園にも喫茶店にもレストランにもいます。

きっと、鳥の仲間なのかな?^^

2012-01-23-014.jpg
(写真:2)

ちみ。。。。もちょっと右にと思っても、全く動かないです。(涙)

そう、上の二組と合わせて組み写真として出そうかと思ってたんです。

テーマは「同一方向性」が、ペンギンめえぇ~~。

いとも簡単にたかたんの思いを打ち砕いてくれました。^^

2012-01-23-015.jpg
(写真:3)

鯉もいるし、色々な鳥もいます。

もう、この辺り完全に失意の中の撮影です。^^

2012-01-23-016.jpg
(写真:4)

極楽鳥ですか。。。。もう、撮りつくされて。。。

2012-01-23-017.jpg
(写真:5)

一瞬、我に返る被写体です。^^♪

2012-01-23-022.jpg
(写真:6)

あの。。。。人が見てるんですがと、鳥の求愛行為ですか。^^

神戸花鳥園シリーズはこれで終わりにします。

どうも、ありがとうございます。^^





スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸花鳥園 (その4)

花鳥園なのだから花もあるのだ。^^

温室も!

この寒い時期に温室は、ほんとありがたいですよね。

でも、ここ暑すぎました。

上着を脱いで、さらに下まで脱いでとか、体温調整が大変でした。

だって、寒から沢山着込んでいたのです。^^

2012-01-23-003.jpg
(写真:1)

そうです。

なんと撮影会の課題です。^^

そう、ただのスイレンの花じゃないです。

2012-01-23-005.jpg
(写真:2)

2012-01-23-006.jpg
(写真:3)

スイレンとかハスの花は、やっぱりこのピンクの花が綺麗です。^^

ここまで、見て。

この日の課題、分りますか?^^

分れば凄いと思います。

そう。「ふ~~ん。ただのスイレンの花じゃない。」そう思って貰うのがミソなんです。^^

ここの、建物の構造を知ってるとか、撮るのを挑戦したとかの人は分るかもですが、きっと分らない

だろうと思います。

それだけ普通に見せるのが重要なポイントでした。^^

2012-01-23-010.jpg
(写真:4)

葉っぱで遊ぶたかたん、なんとなく「ミッキーマウス」に見えます。^^

2012-01-23-004.jpg
(写真:5)

遊ぶたかたん。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸花鳥園 (その3)

いよいよ、このバードショウの本命です。^^

でも、写真は普通です。

大脱走劇を収めることは出来ませんでした。^^

2012-02-12-017.jpg
(写真:1)

なんか、カッコイイのだ。^^

2012-02-12-018.jpg
(写真:2)

この子も、最初は、良い子でありました。

しかし。

2012-02-12-019.jpg
(写真:3)

次第に鳥舎からの解放感に。

2012-02-12-020.jpg
(写真:4)

お姉さんの呼ぶ声も無視。^^

2012-02-12-021.jpg
(写真:5)

2012-02-12-022.jpg
(写真:6)

気の向くままに飛び回る様子です。

呼ばれても、ちょっと見てプイと違う方向を見たり、野生の本能さながらにお姉さんの差し出す餌だけを

強引に取り飛び去ったりしていましたが、花鳥園の職員さんも、そうなれば意地もzるしメンツもある

二人がかかりで、なんとか取り押さえました。

これの様子を面白いから、ぼや~~と見てて写真を忘れました。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸花鳥園 (その1)

このバードショウは、意外に短いのである。

その間に三種類の鳥が出てきました。

最初は、昨日のミミズクちゃん。

次は、名前は知らないけど猛禽類の二種。

大体、フクロウであの速さです。

猛禽類の飛行シーンをと思う方がどうかしてると言えるのは、もうすでに経験してるからでありまして

その時は、そんな事を考えてもいなかったのです。

2012-02-12-010.jpg
(写真:1)

出てきて、いきなりその飛行能力を見せつける小さな猛禽類。

何回も挑戦して、やっと収めた。

2012-02-12-011.jpg
(写真:2)

飛行体制に入ると、次の瞬間に消えていなくなりました。^^

無理です。

2012-02-12-014.jpg
(写真:3)

この子は、係のお姉さんによく懐いてるようでした。^^

2012-02-12-015.jpg
(写真:4)

餌を頂くと、どこか落ち着ける人口の枝へと飛び去って行きます。

これは、難しい。無理かもなどと思ってると、次はさらに大物でした。^^

次の登場したのは、さらに難敵でした。

慣れてる係のお姉さんも、最後はほとほと困り果ててしまっていました。

なんと、デビュー二回目の子でした。

そうです。

デビュウーは、まあこなしたんですが。^^

そこで学んだんでしょうね。^^

お姉さんの言う通りにしてると、すぐに鳥舎に返されると。^^

そうです。

鳥の大脱走劇だったのです。^^

と、今日はここまでにしとこっと。^^




テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸花鳥園 (その1)

神戸花鳥園シリーズに突入したのです。^^

このシリーズに突入したから、何かが変わる訳ではないのですが、なんか気楽なのだ。^^

気楽な割には、ここ。。。。二回も行ったんですよね。^^

花鳥園は、確か関東にも中国地方にもあります。

何が言いたいのかと言いますとですね。

ここ、入園料。。。。高すぎないってことです。

そんな事を言ったら、デズニーランドは、UFJとなるんですがね。

内容の割に高いと思います。はい。

しかし、設備のコストとか考えるとまあ~~。そのうぅ~~かなですが。

それに、持ち込みの食べ物がダメってのも、なんだかデズニーとかUFJみたいですよね。

サンドウィッチなんて、すぐに売り切れになるし。

これも、高い。

もう、それだけで、きっと美味しくない。

そのような気持ちになるんです。^^

しかし、なぜにそんなに文句の多い所に二回も行ったのか。

それは、写真教室の課題があったのです。^^

そう、寒いから。お年寄りに気を遣い暖かい所へと撮影実習となったのですね。

なぜなら去年は、水仙郷だったのですが、寒い途中で雪が降ってくるわとかで不評だったみたい。

一回じゃあ、うまく撮れなかったから出直したのですが、結局は。。。無駄足だったような。^^

まま、でも何時もの通り楽しみましたけどね。

まずは、花鳥園と言えばバードショウ^^


2012-02-12-005.jpg

2012-02-12-006.jpg

2012-02-12-007.jpg

2012-02-12-008.jpg
(写真:4枚で1)

ミミズクの飛行シーン。^^

これは、本来の課題じゃなかったんですが。^^

やっぱり、ここに来た限りはね。^^

しかし、早すぎて撮れなかったです。^^

写真に撮って初めて気が付いたことがありました。

2012-02-12-004_20120217152428.jpg
(写真:2)

普通の状態のミミズク

2012-02-12-025.jpg
(写真:3)

耳と言われる場所をたたんでる。

そうすると、普通のフクロウかな。^^

全く知らなかったし興味もなかったけど、こうして知ってしまったのである。

だから何がどうなるでもないけど。^^

面白いのである。♪







テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

赤穂義士祭 町娘

さてさて。^^

実は、22日の夕方から四国は徳島の吉野川河口域に行っていました。

狙いは、「シラス漁」

ほとんどの公募展、サークルの発表会などでお目にかかる写真です。

この幻想的な絵を見たい撮りたいで、調べて調べて潮の条件がシラス漁に会う日を選んで計画を立て

いよいよその日に。。。。。。

雨。。。。。ww

でも、行くのである。

たかたんが発起人で世話役で総勢6名で車二台で行きました。

雨。イヤな予感が当初からありました。

夕方の16:00に神戸駅に集合して明石海峡大橋を越え、まずは淡路SAで一休み、狙いの夕景などは

夢のまた夢の状態でした。

もう。車を降りる時からカメラも持たずに出ました。

適当に時間を潰し、徳島では仲間とはぐれたりしながら、楽しくワイワイとようやくポイントを探しあて

車を止める所も確認し、ナビに記憶させそこから食事に行き22:30まで時間を潰し撮影ポイントに戻ると

漁の気配は、全くなし。

ちょうど、地元の人がいたので仲間の一人が聞いてくれると、この日は漁は無しだと。。。。。

潮だけでなく気温も4℃を超えると漁はないと知った。

まあ、仲間とワイワイと情報集めに行ったと思えばいいか。ww

今日も、昨日に引き続き、たかたん的には残念な。。。。

無念の涙を飲んだ写真です。

悔やんでも、悔やみきれない一枚です。

2011-12-14-0670.jpg
(写真:2)

100mm望遠でアップにしたので、顔の輪郭にボケが生じてしまいました。

悲しいです。


しかし、このような失敗を重ねながら、着実に一歩ずつ前に進んでると思います。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ダルマの怨念

ダルマ供養と赤穂義士祭でアップしてない写真を今日と明日は、アップします。

最後まで出品したかったのですが、どうしても微妙なピンのずれで断念したしたり。

絵は凄くいい。でもピンぼけ、ブレとかあります。^^

ダルマ供養2012-01-15-28
((写真:1)

ダルマ供養の中で一番、気に入ってます。

でも、ブレブレ。^^

ダルマ供養2012-01-15-01
(写真:2)

手前のダルマにピンが。。。

凄く微妙。。。。

自分の浅はかさを思い知らされる一枚です。^^

ダルマ供養2012-01-15-05
(写真:3)

微妙なピンが。。。。

たかたんもう、半泣きです。

ダルマ供養2012-01-15-03
(写真:4)

目に来てたらと、凄く悔やまれる。

オートフォーカスでは、近いものに自動的にピンが行きます。

さて、こんな場合はどうするべか。。。。悩みます。

中央集中にしてピンをずらして片目に合わせる?

きっと、この辺りが神戸市展、県展に出てくるので、来年の為にじっくり研究します。

はい。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

空手寒稽古(その4)

しかし、ここでも先生と呼ばれる人は偉大なのだ。

声も大きいし。

後で、後姿を見たけど、方からの筋肉が違います。

まさに凶器的に鍛えてありますね。

はい。

しかし、たかたん達カメラマンには凄く優しかったのです。^^

後で、トン汁ご馳走になった。♪

2012-01-29-043.jpg
(写真:1)

海から上がって、凍えて動けない子が続出。

そういえば、新学期から中学で武道が必須科目となり、一時ニュースを賑わせたけど、

義務教育で、こんな寒稽古なんかしたら、超問題になるだろうなあぁ~~なんて、ふと思ったんですが。^^

2012-01-29-044.jpg
(写真:2)

寒さで固まってた子供ですが、ここでも母は強しです。

母の声に駆け寄る。

しかし、もう一人はまだ固まったままです。^^

すぐにダッシュで行きましたけど。^^

2012-01-29-045.jpg
(写真:3)

集合写真を撮る前の感じ。

やっぱり、前の子が可愛い♪

2012-01-29-046.jpg
(写真:4)

集合写真です。^^

このブログにアップした写真は、全部この道場に渡しました。^^

でも、他にも仲間が多くいるからたかたんのが飾られるのか、誰かに渡されるのか?

全く分りませんけど。

ともかく、楽しめた日曜日の朝の出来事でした。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

空手寒稽古(その3)

たかたんの思いとは逆に、空手家達は、波打ち際に。

2012-01-29-031.jpg
(写真:1)

黒帯は、上着を脱いだ。。。。

見てるだけで凍え死にそうなたかたんです。

あの。。。。ちょっと、もうやめませんか?

などと、思わずいいたくなるのですが、空手家達は、居たって真面目な顔つきです。

まあ、いくら覚悟はできてるとは言え、これから自分たちがしようとする事は、ちゃんと理解してる

ようです。

ただ、小さな子供たちは、「ほんとに、海に入るの???」

付添いの母親の方を振り向く子がいたが、母は強しです。

「ほら、ちゃんと前を向いて!」などと叱咤激励してるんですが。。。

たかたんなら、「んじゃ、代わってよ。^^」と、言ってしまいそうな。^^

2012-01-29-034x.jpg
(写真:2)

しかし、無常である。

先生の大きな声の元、皆さん勇猛果敢に海に入る。

2012-01-29-040.jpg
(写真:3)

一人の子が、たまらずに脱出。^^

たかたん、思わす。うん。うん。よしよし。よく頑張った。なんて心のつぶやき。^^

2012-01-29-041.jpg
(写真:4)

それでも、頑張る女の子もいる。

しかし、顔は。。。。喜んでるように見えるのはたかたんだけ?

2012-01-29-042_20120208143450.jpg
(写真:5)

更に脱落者がでる。

そして、茫然と見てる。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

空手寒稽古(その2)

話は突然変わります。

とうとう行きました。

禁煙外来。^^

薬を飲みだして、最初の一週間は喫煙可でしたが、一週間後より本格禁煙って、でも少し吸いました。^^

薬の副作用、ほとんど無しだし♪

薬の効き目と言いますと。^^

「うううぅぅ~~。吸いたい。。。」まだ、そんな感じです。

んで、吸っても。ん?ってなり二口程でポイです。

吸いたい気持ちを紛らわせるので、飲む。食べる。。。

ブタになる。。。。どうしよう。などと悩んでます。

本当に禁煙できるのか不安です。

そう、買い置きのタバコがあと二箱あるし。。。。

そうそう、禁煙パイポをまとめ買いして常に咥えてますけど、やっぱりタバコの代わりにはならないですね。


練習は、だんだんと熱気を帯びてきましたが、意外と

殺気は感じなかったので、撮影もルンルンです。

これで、素人のたかたん辺りが殺気を感じるような練習だったら、とてもカメラを持って撮影なんてできなかった

でしょうね。^^

撮影中に気になる人がいました。

2012-01-29-022.jpg
(写真:1)

ふと見ると、片方の手がないです。

何か、事故かなにかで失くしたんだろうか?

たかたん、凄く気になって暫くは、この人を追いかけました。^^

2012-01-29-024.jpg
(写真:2)

片腕の拳士

2012-01-29-025.jpg
(写真:3)

気になるから、もう一枚。^^

2012-01-29-026.jpg
(写真:4)

こうして見ると寒そうです。^^

でも、気合はいいてる様子ですね。

2012-01-29-027x.jpg
(写真:5)

じわじわと海に向かって進んでいきます。

ほんと、マジで海に入るわけ???

からだ。。。。壊すよ。なんて内心思ってるたかたん。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

空手寒稽古(その1)

いよいよお目当ての空手が練習をと思ったら。

まずは海岸の清掃から。^^

そうです。皆さん。

海辺の町内会では、月に一度の海岸清掃してるのですよ。

暖かくなって、海辺でBBQはいいですが、ゴミは持ち帰ってね。

もしくは、ちゃんとゴミ箱に捨てて帰ってくださいね。^^

2012-01-29-014.jpg
(写真:1)

しかし。。。。。。見てるだけで寒そうです。

ゴミ拾いが終わって、入念な準備体操。

2012-01-29-015.jpg
(写真:2)

そして、砂浜に正座して礼。

冷えて痔になる。^^

ちゃんと、礼に始まり礼に終わるようです。

2012-01-29-016.jpg
(写真:3)

撮りたかった。^^

でも、字が裏側になってしまってるんです。^^

2012-01-29-017.jpg
(写真:4)

空手って、色々な色の帯があるようです。

黒、茶、オレンジ、緑もあったかな。黄色もあったような。

2012-01-29-020.jpg
(写真:5)

やっぱり、先生の気合は違います。

それにですね、説明中に「型ではこうだけど。実践ではこう使う!」って。。。。。

そんな指導もありました。

2012-01-29-021.jpg
(写真:6)

写真的に撮ってみました。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

日曜の朝の須磨海岸(その2)

なんだか、周りも朝の海岸を散歩する人達が増えてきたような感じがする。

そんな中で、最初から目を引いたのが

2012-01-29-005.jpg
(写真:1)

砂浜で走りこんでる少年野球や中学野球のチーム。^^

なんか青春だなあぁ~~~♪

んじゃ、撮らせていただきます。^^

もちろん、無断で。^^

でも、なんだかだんだんと冷えてきた。

暖かいと言っても冬ですから。

よし、たかたんも走るぞ!

「お~~!」

なんて事は、ないです。^^

2012-01-29-007.jpg
(写真:2)

2012-01-29-013.jpg
(写真:3)

う~~ん。

やっぱり元気だな。^^

2012-01-29-004.jpg
(写真:4)

などと、楽しみつつもしっかりスナップで。^^

そう、ここまで結構時間があったんです。^^

9:00始まりが、結局10:00始まりくらいになった感じでしたので、何かしとかないと

ヒマだし寒い。

2012-01-29-010.jpg
(写真:5)

わんこも撮らせてくれたのです、どうもいいタイミングを逃して。^^

などとしてると、いよいよです。

空手着の集団が。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

日曜の朝の須磨海岸(その1)

ある日の事だったのか、撮影会の帰りの話だったのか、仲間から須磨海岸で空手の寒稽古をするから、

撮りにいかないか?

そんな話が、たかたんに回って来た。

その日は、神戸港に入港した帆船の海王丸の出向セレモニーがある日でした。

どちらに行くべきか。

悩んだけど。この空手の話、かなり前から言われてたので空手にした。

帆船は、運が良ければ年に何回かチャンスある。

その時に行けばいいそう思った。

何よりも、朝の須磨海岸が魅力的なのだ。^^

理由は、空手はカメラの仲間の人の知り合いなので殺意許可を貰ってるので、広角で寄れる。

それで、決まり。♪

朝の9:00時から始まると聞いていたので、朝の8:30に須磨の駐車場に到着するように家を出た。

最初は電車で行こうかな。と思ったんですが。^^

寒いので車にしました。^^

行ってみると一人、先に着いてる人がいたので、なんとなく安心。顔見知りがいたので

なんだか、安心。^^

他の人は、まだ来ない感じ。

待ってる間に、朝の須磨海岸の様子を撮る事にした。

2012-01-29-001.jpg
(写真:1)

朝の須磨海岸は、ワンちゃんの社交場のよようだった。

ちょうど、いい時に神戸空港港に着陸する飛行機が

そうです、神戸空港って、発着便が極端に少ないんですよね。

多いと多いで騒音とかあるんだろうけど。

あんまり見かけないから。

なんとか、飛行機を入れて撮る。^^

その日は、そんなに寒くなかったのでラッキーでした。♪

冬の朝の須磨海岸って、来ないもんね。

まあ、夏でも行かないか。^^

だから珍しいのです。

2012-01-29-002.jpg
(写真:2)

手前に鳩が来たのでと。

ちょっと、無理があったかな。^^

でも、楽しいです。^^

2012-01-29-003.jpg
(写真:3)

むやみ撮る。

ここ、去年の夏の撮影会で撮った。

夏とは、まったく違った雰囲気がありました。

2012-01-29-008.jpg
(写真:4)

波を。

2012-01-29-006.jpg
(写真:5)

う~~ん。

やっぱり、こんなシーンが好きなたかたんです。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

春節祭まとめ^^

春節祭では、結果的には作品と言える写真は撮れなかったです。

でも、その中でも作品にしようかな候補はありました。^^

今日は、春節祭のまとめとして作品にしようかな候補をアップして、この春節祭編を終わろうと思います。

春節祭2012-01-22-005
(写真:1)

春節祭2012-01-22-006
(写真:2)

春節祭2012-01-22-004
(写真:3)

実は、この三枚の中で作品として成立するかなあぁ~~と思ってたんですけど。^^

撮った多すぐあとは、思い入れもあり。自分で「これ!いいじゃない。^^」となるんですが、

後で、冷めた目で見ると。。。。。。。。う~~~む。どう見ても無理。^^

もっと、ローアングルから広がりと躍動感がなければ。。。。

でも、あの状況下では、最前を尽くしたなとは、自分では思ってるんですが。^^

ブログにアップする程度は、微妙なブレやピンのズレは分りませんが、いかに手振れ機能があっても、

微妙なブレといいますか、被写体ブレが引き伸ばすと分るんです。

微妙でもブレがあるとそれは、もはや作品としては成立しない。

いくら素晴らしい構図、シャッターチャンスでも、狙い目にピンが来てないとピンがずれてるとアウト。

厳しいです。。ホント。。

これ!行けると思って、じっくりルーペで見てみると微妙なブレで今年に入ってから何回も泣かされました。

もっと、もっとスナップ力を上げなければ。^^

ほんと、写真って難しいし奥が深いです。

春節祭2012-01-22-001
(写真:4)

たかたん的には、モスラ現る。^^

でも、正面から撮らないとまったくの無意味なのである。^^

でも、自分的には「わあ~~い。モスラ!モスラ!」と喜んでます。^^

春節祭2012-01-22-002
(写真:5)

う~~ん。イメージ浮かばない。^^

背景の処理はうまくいってるけど、画面構成が二分の一となり、何を表したいのか不明になりました。

春節祭2012-01-22-009
(写真:6)

雰囲気はキングギドラ。^^

これも、龍の目がもっとハッキリしてら、まあ。

いいかなですが、弱いですねえぇ~~。^^

ため息。。。。

狙いと意図はハッキリして、より明確な余分な所が無くても作者の意図が相手に伝わるようにしないと。。。。

分っていますが、無理です。^^はい。

そんなの偶然の一枚を期待するしかないのかもです。^^

んにゃ、狙うのだ。^^

次は、愛知県豊橋に遠征なのだ!と言っても、もう行って帰って来てるのですが。^^

何時になったら、アップできることやら。^^

以上で神戸春節祭編は終わります。

作品は作ることができなかったけど、自分で反省材料が一杯できたし、

何よりも楽しかったです。

皆様、ありがとうございます。

明日からは、新たな日記となります。^^

まあ、しかし一日の出来事をよくもまあ、こんなに長く続けた物です。

それだけ、ネタが無いのかもです。^^




テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸南京街 春節祭 (その12)

なんと最長シリーズとなってしまった。^^

でも、いよいよファイナルです。

そうです。

もう書く記事が思い当たらないです。^^

しかし、写真は次第に良くなって来てますから。

などと自分で思ってるんですが。

2012-01-22-085.jpg
(写真:1)
う~~ん。

可愛い。♪

2012-01-22-086.jpg
(写真:2)

おお!

視線がいい。^^

なんて。^^
2012-01-22-087.jpg
(写真:3)

おおぉぉ~~。

何とも言えん。
2012-01-22-091.jpg
(写真:4)

ま。おまけです。^^
2012-01-22-094.jpg
(写真:5)

さらにおまけ。^^
2012-01-22-095.jpg
(写真:6)

むふむふむふ。^^

2012-01-22-096.jpg
(写真:7)

そうして、興奮も何時かは終わったのです。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸南京街 春節祭 (その11)

長いこのシリーズに終わりがようやく見えてきたのであります。

書いてる方は楽しんでるんですが。^^

さあ、いよいよなんとなく春節祭の狙い目が、ぼんやりとだけど固まってきた所で最初の龍は終わってしまった。

次は、赤の龍です。

最初が黒で次は赤。

ん?

昔、角川映画で「赤と黒のエクスタシー」なんて宣伝文句を思い出すのですが。

ふるるうぅ~~かな。^^

さて、この赤の龍ですが高校生なのです。

この人達の活動は、かなり古いのです。

たかたんが知ったのは、神戸の震災で仮設住宅に居た頃に慰安としてこの高校生達が

獅子舞を見せてくれたのを覚えています。

だから。

そう、高校生。♪

狙いは。

ん?

ちゃんと写真的にです。

はい、決して疾しい気持ちではないです。^^

2012-01-22-074.jpg
(写真:1)

登場。^^

2012-01-22-075.jpg
(写真:2)

自分で、今回の撮影も大分慣れたなと思います。

しかし、慣れた頃には終わりが近いようです。^^

ま、仕方がないかですね。

2012-01-22-076.jpg
(写真:3)

ともかく、頑張るだ。

2012-01-22-077.jpg
(写真:4)

なんか、4と似てるかな。^^

でもね、狙いがちがうんです。^^

2012-01-22-078.jpg
(写真:5)

そう、狙いが。^^

2012-01-22-079.jpg
(写真:6)

むふふふ。

感のいい人は、すでにたかたんが何に狙いを定めてるか。

分ってきたのでは。^^

2012-01-22-080.jpg
(写真:7)

むふ。^^

2012-01-22-081.jpg
(写真:8)

むふ。^^

むふ。♪


2012-01-22-082.jpg
(写真:9)

ちょっと、むふ。^^

2012-01-22-083.jpg
(写真:10)

むふふ。^^

2012-01-22-084.jpg
(写真:11)

正気に帰って。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸南京街 春節祭 (その10)

待てば何とかである。♪

写真は粘り。

などと思ってません。

ただ、まったく動けない状態だったのです。

同じ所で立ったり座ったりはできるけど、途中で「オトイレ」なんて言える状態じゃないです。

ほんと、今から思えばこの時にオトイレに行きたくなってたら。。。。

なんて思います。^^

2012-01-22-068.jpg
(写真:1)

だんだん様になってきた♪

少しずつ手ごたえを感じてるたかたんです。^^

2012-01-22-069.jpg
(写真:2)

おお!

これも、いい感じ。♪
2012-01-22-070.jpg
(写真:3)

内心、喜ぶたかたん。♪

2012-01-22-071.jpg
(写真:4)

色も、赤に黒で凄く写真的にはいい。

動きが欲しい。

そう、スピード感が欲しいのです。

だんだん、欲張りになってきたのです。

2012-01-22-072.jpg
(写真:5)

なんだか、いい感じ。^^

2012-01-22-073.jpg
(写真:6)

でた!

ほぼ、求めたような感じ。

この感じで広がり感に背景の処理、人の重なりが目に付かないような配置に来ればバッチリなんだけど。^^

ん?

てっ、ことは、まだまだダメってことですね。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸南京街 春節祭 (その9)

それは、たかんが獅子舞のシンバルがなくなり、茫然としてると唐突に表れた。

そう、単にたかたんが茫然としてただけですけどね。^^

2012-01-22-061.jpg
(写真:1)

なんか、期待できそうな雰囲気にたかたん少しばかりわくわく。♪

そうです、もう普通の立ち位置からも、ローアングルも自在なのだ。

遠慮してら何も出来ないと言う事をようやく学んだといいましょうか。

夢中で、他の事に頭が回らなくなって、麻痺状態となってしまいました。^^

2012-01-22-062.jpg
(写真:2)

これって結構、重いらしいんですね。

他の人が、さも自分はこの行事については詳しんだぞ!

とばかりに解説してるのが聞こえてきました。

たかたん、耳ダンボ状態で聞いたまいた。

そのくせに、今となっては「重い」しか覚えてないですが。^^

2012-01-22-063.jpg
(写真:3)

重いんだとの思いで見てると、持ち手の配置もそうなんだと納得できますような感じです。

先頭、二人はしっかりした男の人、さらに最後尾もガッシリした人となっています。


2012-01-22-064.jpg
(写真:4)

この先頭に立って、先が丸くなってる棒は、なんなのか????

そう、たかたんこれの解説を聞きたかったのですが。。。。

聞き逃しました。

自分で調べタラいいんでしょうがね。^^

まま。

2012-01-22-065.jpg
(写真:5)

チャンスは、来る。

必ず来ると、耐えるたかたん。

2012-01-22-066.jpg
(写真:6)

むふふふふ。

辛抱強く待ってると。♪

2012-01-22-067.jpg
(写真:7)

だんだん写真になってきた。



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸南京街 春節祭 (その8)

しかしですね。

この人達といいますか、よく時間進行を考えてると言いますか。

ちょうど、ダレて来たころに新たな動きが。^^

2012-01-22-054.jpg
(写真:1)

何かが始まる予感が。♪

2012-01-22-055.jpg
(写真:2)

中央に置かれた台にスーツを着た人が上がり何かを獅子舞のリーダに渡してるような。

2012-01-22-056.jpg
(写真:3)

受け取った物は巻物みたいです。

それを見せてくててます。

2012-01-22-057.jpg
(写真:4)

むふふふ。

再びしゃがみこむ、たかたん。

後ろの人は、すでに嫌がらせと思ってるに違いないのです。^^

2012-01-22-058.jpg
(写真:5)

これは、座り込んだのが間違いでした。^^

とっさに中腰で。

2012-01-22-059.jpg
(写真:6)

どうやら、獅子舞はフィナーレのような感じです。

このお面の人のいいシーンをと思ったのですが、どうもいい位置に来てくれなかった。


2012-01-22-060.jpg
(写真:7)

しかし、往生際が悪いたかたんである。^^

そおして、最後の雄叫びのごとくにシンバルが激しく打ち鳴らされて

獅子舞は終わったのです。

次は、いよいよ龍の登場です♪

え。^^

そうです。

このシリーズ。

まだまだです。^^



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸南京街 春節祭 (その7)

中国版の獅子舞は続きます。

獅子舞って、元々は中国の物だったんですね。^^

知ってるようで、改めて知ったような気がします。^^

獅子舞って、昔はお正月に各家に回って来たような記憶があるんですが。

そして、獅子舞にガブリと頭をされて泣いたような曖昧な記憶があるんですが。

それこそ今、やってる「三丁目の夕日」の時代の話ですが。^^

2012-01-22-043.jpg
(写真:1)

ちょっと、近づきすぎじゃないなどと。。。

2012-01-22-045.jpg
(写真:2)

誰かが、頭をガブリ。

ファンサービスですか。^^

タップリです。

2012-01-22-046.jpg
(写真:3)

たかたん、ここで思い切ってしゃがみこみました。

このまま、たったままの視線で撮ってたら、余分な見物人が入るばかり、ちっともいい写真にならない。

そう思ったのです。

はい。

でも、それをするときっと、などとの予感はありました。

でも、しゃがみこみローアングルから撮ろうと決めました。

2012-01-22-047.jpg
(写真:4)

ローアングルから撮ると、余計な見物人がはいらないし迫力ある写真になる。

でもね、もう絶対に場所を動けないので、いいシーンは運まかせですが。^^


2012-01-22-048.jpg
(写真:5)

予想してましたが、後ろの人が待ってましたとばかりに、たかたんの頭の上に覆いかぶさる気配。

もはや、開き直りの境地です。

俺、今は座ってるけど、立つときゃ立つもんね。

だって、ここたかたんの陣地なんだもんね。

なんて、思ってました。^^

2012-01-22-049.jpg
(写真:6)

再び見せ場です。

この人達。

たぶん、道ですれ違う時は、怖そうな感じだな。

そんな事を、ファインダー越しに見てて思ったりして。^^

2012-01-22-050.jpg
(写真:7)

獅子舞のファンサービスいや見分人サービスは続きます。

2012-01-22-051.jpg
(写真:8)

シンバルの音に耳が慣れて、少しばかりダレて来たたかたんです。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸南京街 春節祭 (その6)

ここに来て、ようやく気が付いたたかたんである。^^

このシリーズをこのペースのアップで行くと何時までたっても終わらないと。^^

なので今回から写真のアップの量を増やして行くのです。^^

そして本題に入ります。

どうやら、たかたん達が陣取った所は、偶然にも北側の特等席の中央だったようです。

むふふ。ラッキー♪

などと思ってたら、大きな間違いであった事がすぐに分かるたかたんであったが、この時は、まだその事に

まったく気が付いていないのでありました。

2012-01-22-031.jpg
(写真:1)

2012-01-22-029_20120203220148.jpg
(写真:2)

まわりの声で、あの赤い箱は爆竹をならす物だとわかりましたが、なんとも味気ない感じです。

たかたんの生まれ育ったすぐ傍に華僑があったのですが、昔は爆竹って火を付けてポイとか。

紐で吊るしてパンパンなどとしてたのですが、どうやら安全対策でしょうか、風流がないのですね。^^

2012-01-22-034.jpg
(写真:3)

しかし、爆竹の前に放送で大きな音がすると注意があったんですが、やっぱりビックリしたたかんです。^^

シンバルで耳をふさぐ前の女の子。。。

しかし、このシンバルに後々、悩まされるたかんでした。

シンバルの方が、爆竹より堪えたのです。^^

2012-01-22-035.jpg
(写真:4)

目の前で。。。。シャンシャンとシンバルを鳴らされる。

もう、耳が。。。。シンバルに。^^

特等席が苦難の席になってしまった。

2012-01-22-040.jpg
(写真:5)

耐えるのである。

そう、ただひたすら耐えるしかないのである。

ここは、特等席。

写真とは、粘りである。などと先生の言葉を思い出しながら。

耐えるたかたん。^^

2012-01-22-042.jpg
(写真:6)

耐えると、いい事が♪

まず。最初の見せ場。♪

2012-01-22-044.jpg
(写真:7)

うん?

なんだか、近づいてくるのです。



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸南京街 春節祭 (その5)

春節祭のメインに来るまでに、(その5)までかかってしまった。^^

しかし、自分で楽しんでるからいいか。♪

メイン会場は、神戸大丸の北側道路となってました。

たかたん達が、ここに到着したのはパフォーマンスが始まる1時間と30以上前。。。。。

そんなに待つのです。。。。。

どうするべか。

まずは、タバコを一服する場所に移動。

二人でタバコを吸いながら。

たかたん:「ねえ。ねえ。禁煙外来にいけへん?」

連れ「なんでや!」

たかたん:「これから吸うタバコにかかる費用と禁煙外来で払う費用と考えたら禁煙したいんやけど。^^」

連れ:「アカン!そんな事を考えたらアカン。イライラして身体に悪いやんか。」

とか、年末年始で連れが鼻血で入院した事の顛末記などとの会話をし時間を潰しました。^^

う~~む。しかし、思ってさっと禁煙できる人が羨ましい。。。

などと最近、思うのです。

気持はあるけど、出来ない。困ったです。^^

待ってる間にヒマだから何か撮ろうかなと思ったけど、何も良い物を見つける事が出来なかったです。

んで、ともかく会場に行く。

道の南北にすでに数人のカメラマンが陣取ってた。

多分、その辺りがいいんだろうと思う。

しかし、北側に陣取るべきか南側がいいのかが解らない。

背景からすると大丸百貨店が背景の方がいいんじゃないとなり北側に陣取り待つ事に。

2012-01-22-025.jpg
(写真:1)

こんな感じ。^^しかし、イザとなると背景など無意味なんだと解りました。^^

しかし。。。。1時間は待たなければいけない。。。。ヒマ。退屈。

見物人やカメラマンが増えてきたから、場所を動くともう二度とそこには戻れないであろう事は

たかたんにも解るので、じっと耐える。

たかんの横に人が一人は入れる隙間が出来た時。

二人組みの年配の女性が「あ!ここ空いてる」と割り込んできた。

お一人は、たかたんの体半分は前に出てくれました。。。。。

そして「いい所が空いてたね!ここ、特等席よ♪」。。。

後から来て割り込んで来て、なんて図々しいんだろうかと。。。。ため息。。。。

一時間以上まって、ようやく始まる気配が♪

んで、カメラを構えると。ん?

そう、隣のあとから割り込んできた来た人が両腕を前に携帯電話を出してる。。。(涙)

どうしても、それが入ってしまう。。。

2012-01-22-026.jpg
(写真:2)

しかし、そんな事に負けるたかたんではないのである。♪

2012-01-22-023.jpg
(写真:3)

2012-01-22-024.jpg
(写真:4)

見ていると

2012-01-22-027.jpg
(写真:5)

こんな小さな子供も獅子舞するんだ。

楽しみです。

待った甲斐がありました。^^





テーマ : 本日のフォトギャラリー
ジャンル : 日記

神戸南京街 春節祭 (その4)

次のポイントへは、先の教訓を生かして一服しなかった。^^

むふふ。

新聞記者さんより、先に着いたのだ♪

なぜか、新聞記者にライバル心を持つたかたんである。^^

神戸新聞に勝ったと思ったら、フジ産経には負けていましたけど。^^

まあ、フジ産経は関東だからいいのである。

などと、意味不明な満足感に包まれて待つ。

待つというほどでなくすぐに来た。♪

2012-01-22-016.jpg
(写真:1)

とりあえず、「春節祭」の大きな垂れ幕を入れて撮りたかった。♪

満足。^^

さあ!

ここでは、カッコイイ龍を撮るどおぉ~~!

2012-01-22-018.jpg
(写真:2)

2012-01-22-019.jpg
(写真:3)

聞けば、この龍。凄く重いらしいのです。

あとで、この人たちを見ると寒いのに湯気が出てた。

2012-01-22-020.jpg
(写真:4)

一応、横構図も。

テレビが来てたので、その様子を撮ったと思ったんですが、思っただけみたいでした。^^

2012-01-22-021.jpg
(写真:5)

またまた真上から、頭を。♪

なぜか満足なたかたんです。^^

2012-01-22-022.jpg
(写真:6)

列の最後尾の人達。

商店街の撮影はこれで終わり、次に本日のメイン会場へと。

メイン会場などと言ってますが、後で解ったんです。^^



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸南京街 春節祭 (その3)

ダルマ供養の最終的な様子を書かないままに、この春節祭に突入した感じがるけど、まあ。いいっか。^^

たかたんの連れは、頼りになるのである。^^

公的な撮影会以外では、たかたんと今回行った連れが主に撮影のネタを企画して皆さんに連絡するのです。

たかたん、無精者だから意外と街中の行事とかがあるのを調べるのがヘタなのですね。

その点、たかたんの連れは入念にルートや撮影ポイントチェックしてくれるので楽チンです。^^

今回も、年末のサンタの行進と同じルートがあることに気が付き撮影場所を、こことここねちゃんと

教えてくれてました。

商店街へパレードが抜けて行くのをたかたんが撮ったのは最後だったので、移動です。

そこで、問題が。

何時ものように神戸新聞の記者と遭遇、記者さんは走ってた。そう急いでるのですね。

その彼が、たかたんを追い越す時に記者さんの機材ハーネスと、たかたんのカメラバックの付けてる

カラビナが絡みあって、カラビナからハーネスを外すのに手間取り記者さん、焦ってました。^^

申し訳ないやら、なんでそんな事になるのやらですが、たかたんも焦りました。

絡んだのを外して顔を上げると、もう皆さんいない。

たかたんも走る。

連れが、遅れたので不思議そうに「どうした?」と聞くので説明すると、屈託なく笑う。

そして、次のポイントへと急ぎました。

次はビルの二階からです。

そして、タバコポイントが♪

そこで、一服したのが間違いでポイントに行くと、そこにはすでに大勢のカメラマンが。。。

どこでもいいから、空いてる隙間にもぐりこんで。^^

2012-01-22-010.jpg
(写真:1)

シャンシャンとあの独特のシンバルの音が聞こえてくる。

2012-01-22-011.jpg
(写真:2)

あの南京町の舞台で撮りたいと思った獅子舞が来た。

今になって、思うとあの時に焦らなくても撮れる事が解ったのです。

でもね、もっと近くでド迫力の絵を撮りたかったんですが。^^

2012-01-22-012.jpg
(写真:3)

真上から。^^

ここら辺り、完全に楽しんでる図です。^^

そんな事をしてると

2012-01-22-014.jpg
(写真:4)

メインの龍が行ってしまった。。。。

意外と行進スピードが速いのです。

よし!、次のポイントだと走る。♪

ちゃんと龍を撮るのだ。!

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸南京街 春節祭 (その2)

思えば、初めて行く。見る。となると知らない事ばかり初めての事ばかりで驚きと楽しみの連続です。♪

そして知らないと言う事は、強みでもあります。

そう、たかたん完全に観光客気分です。^^

2012-01-22-005.jpg
(写真:1)

だって、どこで何を撮ったらいいのか解らないです。

だから撮る。めちゃ強気です。^^

んで、パソコンに落として見て。。。。。俺、この日は教室とか関係ないもんね。^^

観光記念だからと、言い訳してます。

露出もピントも何も考えてないです。^^

ただ、シャッター優先で500ぐらいだったかなです。^^

2012-01-22-006.jpg
(写真:2)

「おおぉ~~きたああぁ~~!」内心喜びながら撮る。^^

2012-01-22-007.jpg
(写真:3)

「顔。かおのアップじゃあぁ~~」って感じでしょうか。^^

2012-01-22-008.jpg
(写真:4)

2012-01-22-009.jpg
(写真:5)

長いのである。

女の子が入ると、不思議とカメラも正常になるような今までのより自動で適正露出になった。

冷静に考えれば、最初からもう少しアンダーに設定しとくんだったですんですね。

そんな事も、頭から全く消えていたたかたんでした。^^

う~~ん。この日は、この露出のままで全部撮影したから、これから先がちょっと不安。^^

実は、この春節祭は写真を全く見てないのです。^^

見ながら削除して順番にアップしてるから、先がどんな写真があるのか全く解らないのです。^^

自分で思います。無精者と。

ここでの撮影が終わったので

さあ、追いかけるぞ!

移動開始と動き始めると。。。。





テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

神戸南京街 春節祭 (その1)

ダルマ供養から、唐突に変わるのです。^^

なぜか、あれ以上は今の所、アップできないのです。

すいません。^^

しかし、今回はです。

完全にブログ用にとの撮影ですので、すべて出します。

その代わりになが~~いシリーズになります。^^

んで、その間に他の写真を整理するのだ。

提出用とか、今はめちゃくちゃな状態になってて。。。。

どうしようか。。。。って、状態です。^^

今年の目標は、と言いますか去年の暮れあたりから、とことんカメラを楽しむにはどうぢたらいいか?

なんて、ふと考えるようになりました。

一人で好きな風景を撮る、カメラにはまった夕景を撮る。

これは、もちろん続けていこうと思ってるんですが、

もうちょっと、何か楽しめないかなそのように考えたのです。

その結果、今まで敬遠してた色々な行事などの撮影に出かけてます。

これが、行って見ると以外に楽しいのです。♪

もし、その中でいいのがあったらなんて気持も十分にあるんですが。

そんな訳で、神戸の中華街の春節祭に行は撮りに行こうと思ってました。

春節祭は旧暦のお正月だから、なんとなく何の確証もないんですが二月だななんてのんびりしてると

友達からメールが内容は「1月22日(日曜日)に神戸南京街春節祭プレイベントがある。行くなら

JR元町駅 11:30集合」と。

たかたん、二月だと思ってたので驚くまもなく返信「参加します♪」

さてさて、当日ルンルンで駅に、まずは腹ごしらえで牛丼を。^^

そして、南京町へ。

行って、ビックリ仰天。

一応、想像はしてたのですが、凄い人。。。。。

見物人もさることながら、有名店ですか?そこでお昼を食べる為に並ぶ人の数も凄い。。。。

ううぅぅ~~。どうしようか。。。。これじゃあ写真どころじゃない急速に不安感一杯に。

しかしです、せっかく来たのだからブログネタは絶対に撮って帰るのだ!

「おおおぉぉ~~!」と、心の中で自分をはげましたのです。^^ むふ。

2012-01-22-001.jpg
(写真:1)

ともかく何か撮らないとなんて撮る。

2012-01-22-002.jpg
(写真:2)

「俺、観光客だから写真なんて習って無いもんね」と、いい聞かせて撮る。^^

しかし、どうしようもないので連れに言って移動してみる事にした。♪

しかし、これが間違いの元であった事に気が付くのにそんなに時間はかからないのであったのです。

2012-01-22-003.jpg
(写真:3)

ここまで来るにも苦労したんだけど、舞台の獅子舞を見たいとこの人混みに突入した。

が。。。。。

たかたん、前に行きたいんだけど人の波に押されて左側にイヤと思っても流されて行きます。

膝に強烈な痛みが。。。。。下を見ると乳母車が。。。なんで、こんな所に乳飲み子を連れてなんて思っても

仕方がない。

なんとかそこから脱出と思っても身動きできない。

なんとか、カメラを胸に抱くようにして諦めました。

ただ流されるようにいると何時しか見物人の外に中華街から出る所に来たみたい。。。。。戻らないと。。。

再び、決死の覚悟で人混みに突入、カメラを守りながら今度は、強引に進んで脱出成功♪

最初にいた所に帰った。でも、連れがいない。(泣き)

不安になってきょろきょろしてると発見♪

つれは、しっかりといい所を見つけたたようでした。

たかたんも、その近くに。

最初から、無茶な冒険しない方が良かったななんて思いながら

2012-01-22-004.jpg
(写真:4)

センター街と呼ばれる商店街に向かう龍を撮った。





テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

岐阜県 大龍寺 ダルマ供養編(その10)

昨日の夜、パソコン修理依頼してるジョーシン電機から電話があった。

やった、治った!と思いきや。。。。

内容は。「症状の確認が出来ました。ハードディスク交換と、xxxx交換しますがハードディスク内の内容は

全部なくなりますが、よろしいか」との確認でありました。。。

たかたん仕方がないから「はい。お願いします」

そうすると、「長期保証に入ってるので免責で費用は一万円です」

あっそ。。。。知らなかったけど、長期保証って、はいっててもお金がいるんだ。^^

う~~ん。世の中甘くないです。^^

でも、ハドーディスクとなんやらを交換で一万円ってきっと安いんだと思います。

写真データを取り出すだけで2,6250円の事を思えば。(2,5000円+消費税です。)

昔、サブ機で使ってるvistaもキーボードが動かなくなりNECの修理に出した時に初期化が必要なら

五万円に消費税って言われた事があるので。。。。

自分を納得させた、たかたんでした。

でも、パソコンの修理って。。。高いですね。

ちょうど、買い替えを考える線を修理代にしてるような気がするのです。

でも、修理の依頼を頼んで、約一週間なのにこんなものなの?????????でした。^^

ジョーシンからメカーのゲートウェイに出してるんだろうけど症状の確認だけに、そんなにかかるの??

まあ、ともかく修理するだ。

などとの近況です。

それにしても、寒いです。寒すぎる今日この頃です。

また、灯油を買いに走りました。

外に出るにも決死の覚悟に近いです。^^

たかたんの住んでる所は、海からの風がもろだから風が強いです。

海辺の街の宿命ですね。^^

話はダルマ供養に戻ります。

長いシリーズになったのです。^^

炎を撮るのは面白いです。^^

撮った時は、解らないけど後で見てみて炎が思わないほど、良い効果を出してくれる時があります。

そんな時は、「やった~~♪」です。

2012-01-15-055.jpg
(写真:1)

連続写真的にです。

このシーンなかなかいいのですが左の上にカメラマンが入ってる。

まあ、仕方ないかです。^^

2012-01-15-056.jpg
(写真:2)

2012-01-15-057.jpg
(写真:3)

2012-01-15-058.jpg
(写真:4)

次第に今回の狙いのイメージに近くなってきました。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

岐阜県 大龍寺 ダルマ供養編(その9)

燃え出すと早いのです。

最初に積み上げたてたダルマは、あっと言う間に炎に包まれ灰となっていく。

これで終わり???

などと思ってると。

2012-01-15-049.jpg
(写真:1)

パフォーマンス満点。^^♪

連写の音が、そこかしこから聞こえてきます。^^

2012-01-15-050.jpg
(写真:2)

信者さん達がバケツリレーのように次々に手渡しでダルマさんを渡して行く。

2012-01-15-052.jpg
(写真:3)

燃える。

2012-01-15-053.jpg
(写真:4)

供養されていく。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

岐阜県 大龍寺 ダルマ供養編(その8)

パソコンの調子が悪いと書いたら、リンクしていただいてる「とほほの写真日記」のとほほさんから

ありがたいアドバイスを受けました。♪

おかげで、vistaのドライブのパーテンションを変える事ができ、なんだかサクサク動くようになりました。♪

たかたんには若干、難しい部分があったので、結構「あで???」なんてしましたけど。^^

ドライブのパーテションを無くす事には成功!

その他、バックグランドで動く不要なソフトを知る方法やパソコンを軽く快適にするソフトなども教えて

頂き、超嬉しかった。\(^o^)/

次のパソコン来たら、このあたりは全部インストールするぞ。(*^_^*)

なんて喜んでます。

まず最初にリカバリーディスクを作らないと。。。。。

これも、作ってたんですが、引っ越しのどさくさといいますか、ものぐさな性格が祟り

管理が悪いといいますか、全部で4枚のはずが2枚しかなかったんですね。

次はちゃんと管理するぞ。!おぉ~~。


さて本題のダルマ供養です。^^

今回の最初の狙い目の煙は、すぐに終わりチロチロと赤い炎が。

そう思うと、あっと言う間に炎が立ち上る。

「おおぉ~~」とどよめきと歓声があがる。

2012-01-15-044.jpg
(写真:1)

お坊さんも熱かったようです。^^

それを我慢して、お経を上げてました。^^

2012-01-15-046.jpg
(写真:2)

なぜか前がさあぁ~~と空くので前に。

前が空く理由がすぐに解った。

熱い。火の粉が。。。。

ガンマンなのだ。

2012-01-15-047.jpg
(写真:3)

こんないいシーンを逃してなるもかと。♪

2012-01-15-048.jpg
(写真:4)

熱さに怯まず頑張るたかたん。

ふと、気が付くと頑張ってるのは、同じバスできた同門ばかりでした。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

たかたん

Author:たかたん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
Basic Calendar
<01 | 2012/02 | 03>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
ブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。