スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸市灘区桜のトンネルから

今年の桜の第二弾に行ったのが神戸市の灘区です。

しかし、天候が。。。晴れない。

神戸の三宮からバスに乗り、摩耶ケーブル下まで。

摩耶ケーブルは、お休みで残念でしたが。

灘の桜のトンネルは、神戸では有名どころです。

たかかたんも、歩くのは初めてなので期待に胸をはずませてました。

が。。。。。。

人が多すぎ。。。

無理。

今回で、感じたことは有名な所はダメだなです。

それでも、カメラを持ってるのでチャンスを探す。

なんかカメラを持ってる性といいましょうか習性でしょうか。^^

最近、先生に言われた一言に「失敗写真の山を作るなら撮るな」

ようは、被写体を追いかけるな背景、構成、全てが整った所でチャンスを待て

との事なんですが、どうしても追いかけるのが素人です。^^

今のデジカメの欠点かもです。

枚数ばかり増えて結局は全部ボツになる。^^

と、言う訳でかなり慎重にとることにしました。^^

2012-04-10-001.jpg
(写真:1)

桜のトンネルで残ったのは、この一枚だけ。^^

桜のトンネルを後に歩く

次の目的地の王子動物園を目指して。

2012-04-10-002.jpg
(写真:2)

途中で見かけた公園で

2012-04-10-003.jpg
(写真:3)

海星女子高等学校か中学のの教会のようです。

2012-04-10-004.jpg
(写真:4)

写真になりそうな光景を探してみた。

十字架がぶれた。

無理があったような。^^

2012-04-10-005.jpg
(写真:5)

この日は、入学式があったようでいたる所でこんな光景が見れた。♪

んで、海星女子高で撮ろうとすると、ガードマンさん3人に不審者と間違われそうになったので

写真は諦めました。

2012-04-10-006.jpg
(写真:6)

公園で読書と思ったら、今はあれですね。^^

え~~と。スマホですか。^^





スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

一乗寺(その3)

タイトルと写真の内容が合わないような気がするけど。^^

まっ、いいかです。

一乗寺には、道の向かいに売店があった。

そこで除いて見ると。♪

2012-04-14-055.jpg
(写真:1)

ここも、静かな雰囲気が。^^


2012-04-14-056.jpg
(写真:2)

覗いて見ると、こんな景色が。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

一乗寺(その2)

最近は、個人的には近場で同じ所を撮るようにしたいと心がけてます。

先生についての作品作りは各地を回り超ハードです。

観光気分は一切なしです。

それで、先生が「これは、いい」って言ってくれといいんですが。

また、ダメだった。。。。。同門から遅れをとる。

そうなると気持ちも下降気味になります。

気の合う仲間と一人でフラリと撮りに行くのは、たかたんの心の休息。

幸せを感じる一時です。

今回の撮影もそんな一時でした。^^

2012-04-14-051.jpg
(写真:1)

椿の花。

母は、この花を嫌ってた。

花ごと落ちるのが縁起が悪いと言ってた。

2012-04-14-052.jpg
(写真:2)

でも、木から落ちてもその最後の美しを見せてくれてるよなような気がする。

花一輪をめでる心。

自分にそんな心が芽生えてきてるとは、驚きです。

それだけ年が行ったと言う事かもです。^^




テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

一乗寺(その1)

古法華を後に次に目指すは一乗寺。

これも、また道が分らない。

男三人の珍道中となる。

これも、野郎どもの野生の感が見事に的中して目的に到着。♪

たかたんは、無信仰。無信心なのでよく分らないけど、ここはなんだか貴重な古いお寺のようです。

ます。駐車場料金が必要でした。。

こんな山のど田舎なのに。

考えられないです。200円なんですが、この地域の常識ではありえない事です。

駐車場料金なんて無料が当たり前の土地柄ですから。^^

さらに、中に入るには拝観料がいる。パス。

ゆえに無料の所で撮影することにした。^^

2012-04-14-047.jpg
(写真:1)

小さなお地蔵さんが一杯。^^

こうなると、どう撮るべきか悩む、迷う。

2012-04-14-048.jpg
(写真:2)

光が丁度いい感じでさす。♪

2012-04-14-049.jpg
(写真:3)

白壁の影とチラリと桜で季節を表現する。

2012-04-14-050.jpg
(写真:4)

しかし、影の良さが分るまで、ホントに時間がかかりました。

今回は作品でなくてブログ、投稿用で撮影したんですが、少しは先生の教えが身に付いたかな

などと思ったりして。^^



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

古法華

考えてみたら、古法華は知ってる所だった。

昔は全く反対の道から行っていたのと長い年月がたかたんの記憶から消してしまっていた所だった。

そう、過去に古い記憶をもとに探したのですが、見つける事が出来なかった所でした。

知ってると言っても教えてもらった道からは初めてでした。

2012-04-14-040.jpg
(写真:1)

そこは、石材を加工する工房があった。

窓に映る桜が綺麗だった。

2012-04-14-041.jpg
(写真:2)

石仏達が道のわきに並んでる。

そして静かだった。

2012-04-14-043.jpg
(写真:3)

実像で石仏を。^^

2012-04-14-044.jpg
(写真:4)

ここに来るまでの道はひどかったです。

普通車で走るのは避けたい道でした。

ので、帰りはなんだか綺麗に舗装されて道を選んで帰りました。

道は分らないけど、どうにかなるさの精神です。

舗装はされてるけど、道は細いです。

対向車が来るとちょっと難しい道でしたが、たかたんの記憶がよみがえってきた。

そう、ここは昔に来てた所です。

そんな懐かしい所でした。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

桜巡り 加西編(たかたんナンパする^^)

適当に車を走らせてると目についた所があった。

車を止めて、目的に。

2012-04-14-039.jpg
(写真: 1)

こんんな人達がいた。

連れの一人が、そばを通る時に「写真屋です」と挨拶して通り過ぎた。

それで、場が和んだみたいだった。^^

たかたんが、じっと見てると。

どうやらお茶を楽しんでるようでした。

茶器も、なんだか本格的なので思い切って「写真を撮っていいですか?」

生まれて初めて、女性に声をかけたのです。

内心、ドキドキ。^^

返事は、OKでした。

でも、露出不足で。。。。失敗写真となりました。^^

2012-04-14-037.jpg
(写真:1)

気持ちよく撮影に応じてくれたお茶の先生。

バックの光が強すぎて飛び気味の失敗写真となりました。

ごめんなさい。^^

2012-04-14-038.jpg
(写真:2)

茶器なども、撮らせてくれたけど配置や光の具合を考慮してないので。。。。。

自分的にも、何とも言えないしょぼくなってしまいました。

凄く、素敵な先生で、お茶を飲む時になぜ茶碗を回すのかなどと、たかたんの素朴な質問にも気さくに

教えてくれて、お茶とオダンゴなどを振る舞ってくれました。

写真は、ダメだったけど凄く楽しい時間でした。

ここで「古法華にいかれましたか?いいところですよ。」と教えてくれたので行ってみる事にした。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

桜巡り 加西編(その2)

田んぼの中の桜の咲いてる丘の周りを歩きながら何処から、どうやって撮るかなと考える。

作品とか先生がからんでない撮影は楽しいです。^^

なんだか、好きに満喫できる。

でも、今までに学んだことは生かさないと意味がないなと思いながら考える。

2012-04-14-030.jpg
(写真:1)

昨日と同じような構図だけど。^^

2012-04-14-029.jpg
(写真:2)

水田に浮かぶ散り桜。^^

そして、この桜が咲いてる小さな丘に上がってみる。

ここの桜は、かなり老木なのでいい感じ。

上を見上げる。

枝と花を見て切り取れそうな所を探す。

最初に見た所は、無理があったのでパス。

2012-04-14-034.jpg
(写真:3)

いいの見つけた、♪

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

桜巡り 加西編(その1)

たかたんの住んでる播磨、北播磨の地方でも桜シーズンは、昨日の雨で完全に終わりを告げたようです。

でも、たかたんのブログは当面の間は桜シリーズです。^^

5月になっても続きます。^^

それだけ在庫の写真があるのです。


電車と桜を終わり、少し遅めの昼食後、とある目的地に。

地名不明です。去年、車でこの辺りを走っていて偶然に見つけた所です。

場所も、適当だから当然道に迷う。

大体の方角を目的に適当に道を走る。

一人が運転、一人がナビゲート、たかたんが見張りをする。

走ってると、遠くにチラリと目的の桜が見えてたかたん「みつけた!」叫ぶ。

仲間三人の野生の感が働き目的地を見つける。♪

2012-04-14-026.jpg
(写真:1)

毎年、同じ所に来ても、まったく同じ風景はないです。

今年は、畑をしてる人がいた。

桜も、去年より綺麗に見える。

ここで、事件が。。。。。

たかたん、ッファインダーの右陰に影が出来てるの気が付いた。

MCプロテクターが緩んで浮いてきてそれが写ってた。

最初は、「あちゃ。。。。壊れた」なんて思ったけど。

ホットした。^^

だから際どい構図を狙ったのは、何枚かボツとなったけど。

カメラとレンズが壊れてたらと思うといいのだ。^^

2012-04-14-027.jpg
(写真:2)

田んぼの中にポツンとある。

2012-04-14-028.jpg
(写真:3)

風に舞う桜の花びら。

毎年、これを狙いながら撮れずにいた。

今年も、舞い散る花吹雪は撮れないで終わったしまった。

来年の目的と課題がまた一つできました。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

桜紀行 北条鉄道 はりまよこた編(その3)

たかたんが、ローカル線が好きなのは、のどかなローカル線ならでは事があります。

2012-04-14-021.jpg
(写真:1)

普通の駅ならこんな事、出来ないです。^^

無人駅だからこそできる。

この鉄道も乗客を増やすために色々と知恵を絞ってます。

その中に、北条鉄道フォトコンもあります。

たかたん達のようなカメラマンを刺激する行事です。

これは、電車に乗ってそこから撮った物に限りますけど。^^

もし、腕自慢の方がいられるなら挑戦してみたらなんて思います。

2012-04-14-022.jpg
(写真:2)

一本の電車が過ぎ去ると次にどう撮るか考えてじっと、待つ。

そして撮る。

電車二枚を撮るのに一時間。

なんて贅沢な時間の過ごし方。^^

2012-04-14-023.jpg
(写真:3)

ホームに八重桜の蕾が、咲ききらずに落ちていた。

咲けずに落ちたけど、光に包まれ最後の美しさを見せてくれた。

たかたんが、見つけた。

一枚、撮っておく。

この子が最後に放った美しさが引き立つようにと願いながら。



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

桜紀行 北条鉄道 はりまよこた編(その2)

ここは、菜の花と桜の組み合わせが出来るころです。

どこで、どんな物が撮れるのかを調べて経験していくのにも数年かかります。

たかたんは、桜は毎年ここです。^^

ここは、他にも好きな所が近くにあるので一日撮影を楽しめます。

2012-04-14-020.jpg
(写真:1)

のどかな田園風景が次の電車が来る間に色々と見せてくれます。^^

今年は菜の花が、まだみたい。

去年は、菜の花が一杯あったんだけどな。

でも、今年は八重桜とソメイヨシノが一緒に咲いていた。♪

んでも、一緒の所を撮るの忘れた。^^

2012-04-14-018.jpg
(写真:2)

ソメイヨシノ

2012-04-14-017.jpg
(写真:3)

八重桜

分割で撮りました。^^


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

桜紀行 北条鉄道 はりまよこた編(その1)

北条鉄度は、存続の危機に立つローカル線です。

一本の電車が来ると次に来るまでは30分以上は待つ。

前の所で約1時間30分粘って次に移動。

その頃には、晴れ間が♪

これは天の恵みなどと皆で喜んだ。

2012-04-14-011.jpg
(写真:1)

太陽の光が影を作る。

なんだか満足。^^

ここは、ちょっとばかり頑張って撮るだ♪

2012-04-14-012.jpg
(写真:2)

電車が来るまで時間がありそうだったので駅の周りをうろつく。^^

2012-04-14-016.jpg
(写真:3)

駅の周りで、何処をどのように撮るべきかなどと考えていたら、いつの間にか電車がきた。

慌てて撮った。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

桜紀行 北条鉄道 法華口編

桜の季節はわくわくする。

寒い季節が終わり、光溢れる季節がやって来たそんな思いを持つ方は多いと思います。

もちろん、たかたんもその一人です。

でも、前にも書きましたが桜は苦手な被写体です。

天候に恵まれたら、それなりには撮れるんです。

でも、ただ綺麗だけでは。。。。。物足りないです。

などと悩むが悩んでも仕方がないから撮影に出る事に。

この日は仲間2人と出かける。

考えたら、たかんの家の北側に行くのに一時間かけて神戸に集合なんてと思うが、

たかたんが車をだすと後の打ち上げが出来ない。打ち上げの乾杯が楽しみなのです。^^

2012-04-14-005.jpg

(写真:1)

北条鉄道、法華口駅。

北条鉄道の駅は桜が植えてあります。それもかなり老木もあり田園風景に単線の電車は、カメラマンに人気が

ある。

たかたんも、いつしか毎年の恒例になってしまってます。

今年は、寒さのせいか水仙と桜が見られた。♪

これは、撮るべきなどと。

2012-04-14-006.jpg
(写真:2)

駅舎の雰囲気。^^

2012-04-14-008.jpg
(写真:3)

この日は、午前は曇りで光が足りない。

ベテランの先輩方々は、桜と言わずに花は曇りの方がいい。

と、言うのですが、たかたんはまだその域に達していないのです。

やっぱり、晴れの日がいいです。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

岩屋・明石海峡公園周辺(その3)

最近は、忙しくてブログまわりも、ままなりません。

すいません。

この時期、もう県展の準備、夏の研究会の記念の個展などで先生も皆さん、殺気だってるようです。

たかたんも、その渦に巻き込まれています。

この間などの勉強会は、先生に「お前は、こんなのが、いいと思ってるのか!」

「一体、私が何百回、何千回言ったら分るのか。」

などと、提出品をばっさりとすてられてしまっただ。。。。

しゅんです。

あとで、みんなから慰められたけど

ほんと、俺、才能ないから写真を辞めようかなどと一瞬でも思ったほどでした。^^

2012-03-26-126.jpg
(写真:1)

テトラと橋の組み合わせ。^^

2012-03-26-129.jpg
(写真:2)

この小さな砂浜の後ろはイカナゴの加工工場があり、くぎ煮のいい匂いがする。

たかたん、お腹減ってきた。^^

2012-03-26-131.jpg
(写真:3)

沖合に大きな船、これガスを運搬する船だと思います。

これが、橋にかかるの待ちました。

これも、小さくかすかにですが奥に、兵庫か神戸港辺りのガントレが写ってる。♪

さすが、EFレンズの最高峰とフルサイズの組み合わせ。

などと、喜んでる図です。^^

2012-03-26-138.jpg
(写真:4)

一人で船の手入れをする方。

なんか、いい感じ。^^

今回は、観光写真も沢山撮ったし♪

自己満足満喫。^^



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

岩屋・明石海峡公園周辺(その1)

近いようで遠い淡路島、毎日毎日ベランダから眺めて気楽に行けるようでイザとなるとなかなか行けない

淡路島。なぜか??

それは、海です。

昔は、タコフェリーでマイカーでも安く行けたのですが、民主党が政権を取っていい加減な政策のおかげで

市民の足のタコフェリーが倒産して無くなった。。

橋があるじゃないと思われるでしょうがETC割引で気楽に行けるような感じですが、

往復となるとその他の高速代とかで結構な費用がかかる。

人だけのジェノバは安いが、あとの移動が大変。

それが、たかたんが思う今の淡路島ですので、せっかく来たのだから撮れるだけ撮っておきたい。^^

2012-03-26-112.jpg
(写真:1)

舞子から撮る橋は、もう珍しくないけど、淡路方面から撮るのは たかたん的にはまだ

珍しいです。^^♪

2012-03-26-119.jpg
(写真:2)

色々な物と組み合わて撮ります。

2012-03-26-115.jpg
(写真:3)

もちろん、定番の真下に行って、新メトロでも。^^

2012-03-26-121.jpg
(写真:4)

もっと、移動して人気のない小さな砂浜からも。^^







テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

岩屋・明石海峡公園周辺(その1)

堤防での撮影を終え堤防を降りると、ほとんどの人は漁港周辺ですでに漁港の風景も撮り終えて

もう完全に休憩モードでした。

皆さん、本日の撮影実習はこれでもう終わりと思ってたようです。

が、この日はまだまだあった。

たかたんなどは、超嬉しいのですが、もうはやお疲れモードの方もいるようです。

たかたん達は、先生と朝も早くから終日、歩きどおし昼食も買っておいたおにぎりをほおばりながら

の撮影会には慣れっこですが、普通の教室では違うのです。

実習って言っても、2時間だけ。

それでいい写真が、作品作りができる訳もなく技術的にも先生についてこんな場合はどうする。

何を狙うのかなどを吸収して実践しないと上達など望めないのはもう、経験から十分に理解してる

ので後日に出直し納得がいくまで撮り直すとかするんでするんですが、

まあ。大方の人は、この教室でしかカメラを持たないって人もザラですから。。。。。

確かに高齢者が中心ですが、なんか見てて悲しい感じ。

でも、考えたらそれだけライバルが減るからいいんですが。^^

そんな空気をさしってか先生は、まだ元気のある方と港から公園方面へと足を延ばすことに決められました。

皆さん、もうこの辺りは飽きてたのか、再びやる気モードに。♪^^

この日は、半日も撮影会になったたかたんは大喜び。^^

授業料の元を取るだ!なんて。^^

2012-03-26-106.jpg
(写真:1)

かなりしょぼいですが。^^

漁港の一場面。

2012-03-26-108.jpg
(写真:2)

漁具とからめて、ノンビリとお昼ねモードのわんちゃん。^^

漁港の雰囲気を撮りたかったのですが。。。。

皆さん撮り終えてたので断念。^^





テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

鶴林寺 桜

その日は、まだ桜には早かった。

初めて境内に入った。

えっ、ここ拝観料がいるんだ。。。。知らんかった。^^

聖徳太子ゆかりの寺だそうだ。

境内には、誰もいなかった。

2012-04-06-003.jpg

桜って、撮るのが難しい。

超苦手な被写体の一つです。

特にソメイヨシノは、蕾はピンクだけど、開くとどう見ても白色に見える。

余計に難しいです。

2012-04-06-004.jpg

今年、初めて撮った桜。^^




テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

淡路 岩屋 いかなご漁(その4)

とりあえず、自分的には提出と秋の作品展に出せるレベルのが撮れた思ったたかたんは、

徹底的に自分の好きに撮りました。^^

しかし、緊張感が無くなると、ほんと自分で何を撮るかのか。^^

ただ、カメラを持ってるだけで楽しいです。♪

そんな時に、中の良い一人と先生の会話で

生徒「ああ~~。また失敗した。私、本当にうまくなるのかしら?」

先生「これだけ、してるんだからあんたらもっと、上達してもらわないと私は、困る」

たかたん、それを聞いて。。。。。「うううぅ。。。」

早く先生に恩返しをしないとなどと一瞬、思ったけど自分の世界に没頭した。^^

なんて不真面目な生徒でしょう。^^

2012-03-26-088.jpg
(写真: 1)

次に目を付けたのが、船が立てる白波と航跡。^^

2012-03-26-103.jpg
(写真:2)

たかたんの思いが通じたのか、多分全速航行の船。♪

白波がカッコイイ。

2012-03-26-105.jpg
(写真:3)

このあたり、高性能レンズの性能に酔いしれてるたかたん、こんなにデータ圧縮しても、向こうまでストンと

描写してくれる。♪

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

祈り

たまに撮影に出かける寺院に行ってみた。

その日は晴れ。

でも、山沿いにあるそこはくもりで光がなかった。

何時もは、見向きもしない所になぜか足をむけた。

2012-04-06-001.jpg

そこは、神聖な場所だった。

ふと見ると

2012-04-06-002.jpg

カタクリの花が。

花一輪を撮るのは久しぶり。

でも、水滴に目がいっちゃった。^^

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

淡路 岩屋 いかなご漁(その4)

撮影しながら、次第に何を狙いを定めるのか。

だんだんと、自分の中で定まって来つつある頃。

あっ!これ。撮っとかないとで撮ったのが。

2012-03-26-058.jpg
(写真:1)

前にも、似たようなのアップしたましたけど改めて。^^

港に戻った船と港の風景。

2012-03-26-087.jpg
(写真:2)

どうしても、後ろの観覧車を入れたかった。♪

この観覧車があれば、淡路の岩屋だって口で説明なくとも分る。

基本的に写真は、無国籍、何処で撮ったのかが分らないのがいいとの基本があるんですが、

少しの切り取りでその場所が分ると言うのも手法の一つです。

それを実践してみた。

そして、たかたんの狙いは

2012-03-26-095.jpg
(写真:3)

生き生きと働く漁師さんの姿。^^

アップしたのは、ブログ用ですが

自分的には、提出できそうなレベルの物が撮れました。♪

やったあぁ~~と、思ってます。

もう、こうなったら徹底的に観光写真を撮るだ!



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

淡路 岩屋 いかなご漁(その3)

イカナゴ漁は徳島シラス漁とならんで前々から撮影したい題材の一つだったので念願がかなって

かなり嬉しいのですが、時期的にはもはや遅すぎた感じが。^^

しかしです。

撮影ポイントが分れば、来年があるのです。♪

シラス漁もイカナゴ漁も来年の為の肥やしです。

と、思っとこう。^^

2012-03-26-010.jpg
(写真:1)

それでも、色々と面白いシーンが撮れます。♪

まあ、定番だけが写真じゃないしと、楽しむ事に専念するするたかたん。

2012-03-26-017.jpg
(写真:2)

出ていく船、帰ってきた船。

船は、やっぱり白波がカッコイイ。♪

2012-03-26-045.jpg
(写真:3)

実際には、定番的な写真は撮れたのです。^^

2012-03-26-052.jpg
(写真:4)

向こうを見れば。

これも、いい。

まあ、ずっと先生がそばにいて、シャッターチャンスを教えてくれたんですが。

アドバイスと指導を受けたのは、アップしてないんですが、出来るだけ雰囲気の近い物をアップしてます。

そして、ふと気が付くと突堤にいるのは、たかたんを含め3人と先生だけ。

後で、「最後まで粘っていたのは、先生の愛弟子だけ」って、これイヤミ???

気にしないでおこっと。

最後まで粘らない方が悪いのだ。^^

粘れば、何かものに出来る可能性が高まる。

これ、先生直伝の一つです。


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

雅 生田の森の曲水の宴

4月4日に神戸は三宮、生田神社で神事があると。

出かけてみる事にした。

2012-04-04-003.jpg

意外と狭い所に多くの人がいた。

見物人を排除するのはほぼ無理と悟ってしまった。^^

2012-04-04-001.jpg

でも、平安の雰囲気だけでも切り取りたいな。

2012-04-04-002.jpg

結構、退屈でした。^^

最初に、撮影とかで今の席を動かないようになどとの注意があり、たかたんはそれを守ってじい~~と

してたけど、皆さんかなり動き回ってた。

あとで、「なんだ、いいのか」と思ったけど。

貴重な体験でした。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

淡路 岩屋 いかなご漁(その2)

撮影会では、あらかじめ狙いを決めてかかる撮影会と、撮りながら次第に自分の狙いが定まって来る。

また撮影会中、まったく狙いが定まらずに徒労に終わるなんておともザラです。

この日は、撮りながら自分の狙いが定まってきました。♪

最初は、まだそんな意識も全くなく撮ってます。

まずは、定番を撮っておきたい。

しかし、その定番すら難しそうな気配でした。

2012-03-26-005.jpg
(写真:1)

ともかく、港から出る船をみたら撮る。^^

2012-03-26-006.jpg
(写真:2)

ちょとだけ、定番に近いかも。^^

2012-03-26-008.jpg
(写真:3)

橋も、慌てて撮らないでも、こうしていくらでも絵に成る状況が出来てくるのにようやく気が付いてきだした。

2012-03-26-013.jpg
(写真:4)

帰って来る船があれば撮る。

2012-03-26-015.jpg
(写真:5)

構図的にはほぼ定番的な写真。

ただ、カモメはもうお腹一杯のようで飛んでくれない。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

山形県 対北新庄戦

イカナゴ漁の続きかと思いきや。^^

いきなり本日だけ予定変更です。

春の甲子園野球がたけなわの頃、たかたんの応援する須磨学園にはるばる山形から

夜行で12時間かけてやって来たチームがあった。

これは、行かなければと行きました。

この日は、なぜか応援してるチームより山形からはるばるやってきたチームに興味深々でした。

IMG_0945.jpg

IMG_0961.jpg

初めての光景。

合同練習。

監督が、他のチームのノックを。

IMG_0955.jpg

IMG_0954.jpg

なんか、マネージャも都会のチームとちょっと雰囲気が違ってすがすがしい。^^

IMG_0943.jpg

IMG_0981_20120331143115.jpg

遠くから、来た彼らに敬意を表して作品風にかなり真面目に狙った。

IMG_0962.jpg

IMG_1008.jpg

長時間、あまり身動きが取れないバスで来たので、ダブルヘッダーを変更して午前中に十分に

ランニングとストレッチ、練習で体をほぐしました。

試合は山形の勝ち。^^

結果は2:1でした。

甲子園が始まっても、中堅クラスのチームは、もう次の目標に向かって黙々と練習してる。

なんだか、感動です。

この日も、朝から夕方まで楽しい一日でした。^^




テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

淡路 岩屋 いかなご漁(その1)

これも撮影に行ったのは、漁の期間も終わりに近づいたこ頃です。

仲間が一度、偵察に行ったのですがベストポジションには、常に人が十数人、または撮影会で来てるので

なかなか行けない。

しかし、この日は公式の撮影会です。♪

先生に、最初に他のカメラマンとのトラブルを起こさないように注意を受けました。

この日も、目的地に着くと数人の人が、一番いい所を占領してる。

先生が、たかたん達に指示を出してる声に、その中の一人が、振り向いて

「誰かと思ったら、先生じゃない。^^」って。

そう、同門の方だったのです。♪

おかげでポジションも、ゆずっていただき♪

さあ!

てな訳ですが。同門の先に来てた方々は撤収。

「もう、アカンわ。カモメもお腹一杯みたいでアカンわ。わはははは^^」と帰って行ったのです。

ともかく来たので、まずは観光写真から。^^

その前に明石のジェノバラインの待合で撮った一枚から。^^

2012-03-26-001.jpg
(写真:1)

とある漁村の風景風に。^^

2012-03-26-002.jpg
(写真:2)

明石海峡大橋観光記念。^^

こんなの慌てて撮らなくても、あとからもっともっと劇的にいいのが沢山撮れた。^^

逆に何を削除して何を残すか、アップするのか未だに決めかねてます。^^

2012-03-26-003.jpg
(写真:3)

時間的には午前9時過ぎ、漁的にはもう終わりです。

はたしてチャンスはあるのか。

2012-03-26-004.jpg
(写真:4)

このイカナゴ漁の写真は、公募展と言うよりも写真サークルなのでの発表会でよく見かけます。

それだけメジャーな風景なんですが、公募展クラスの作品となるとある原則があるのですが、それが何年に

一回あるかどうかのチャンスなので、まあ無理。

この日は、秋の発表会の作品作りの意識です。



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

徳島県 坂本 おひなさまの奥座敷(その3)

徳島 坂本のシリーズは今日で終わります。

2012-03-13-113.jpg
(写真:1)

この人形、あまりひな祭りと関係ないような。^^

これは、坂本のなんだか大きなお家の庭で公開されてました。

すごく由緒ある家のようで。

ここ、きっと一日いて日の光が作り出す芸術をお庭で見て撮りたい所でした。

2012-03-13-117.jpg
(写真:2)

2012-03-13-120.jpg
(写真:3)






テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

徳島県 坂本 おひなさまの奥座敷(その2)

マップを見る。

まだまだこれからが、本番のようです。

そうです、教訓とは最初は適当でいいのです。

本当にいいのは、チャンスは中盤以降にある。

それを、回数を重ねて学んだはずなのに、イザとなると忘れる。

でも、思い出したもんね。♪

そうなると、撮影の順番待ちで並んでるのに割り込んでくるいや~~なあつかましい嫌いなおっさんや

自分が撮り終えると素知らぬ顔で被写体を遮るやな奴も気にならなくなる。

最初は固まって行動するけど、だんだんばらけてくるもんね。^^

そう言い聞かせて歩く。

今回は、兵庫県のアマではほぼ頂点に居る方と一緒に行動することにした。

この方は、写真の世界では全国でもかなり相当有名な方です。

ほぼプロ。うんにゃそこいらの売れないプロより凄いです。はい。^^

考えたら、先生の門下生は凄い人がゴロゴロいる。

作家協会の一員なんてざら。

俺。。。。もしかして、とんでもない所に居るのかもとたまに思うけど。^^

気にしない事にする。♪

さてです。この人が、どんな視線で被写体を探すのか、何を撮るのか、じっと見ることにした。

きっと、何かを学びとれるかなと思って。^^

結果、まあレベルが高くて。^^

よう分らんかった。^^

後で、撮った写真をみせてもらおっと!

2012-03-13-086.jpg
(写真:1)

2012-03-13-102.jpg
(写真:2)

いくらブログだと言え、あまりにしょぼいのばからりアップしてる訳にはいかないので、

今日は、ちょっとだけいいのを。^^




テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

徳島県 坂本 おひなさまの奥座敷(その1)

昨日は、ほんと。。。。。。

春の嵐と言うには、ひどかったです。

我が家は、播磨の海沿いのマンション、最上階の端っこです。

端だから、ベランダはぐるりと部屋を巻いてあるのです。

普段は、眺めが良くてすごくリゾート気分満喫なんですが、それがアダとなりました。

ベランダ全滅。^^

カッパ来てベランダの物が飛ばないように作業で大変でした。

場所によっては、自分が飛ばされそうになったり。

いやいや、こんなにひどくなるとは思ってもいませんでした。

去年の台風の時にベランダに設置してある物置が飛ばされそうになって教訓となったはずなんですが

再び自然の猛威を思い知らされました。^^


なんだか、完全に時期が遅すぎのような気がするけど。

今となっては、かなり前の3月13日のことです。

今年は、お雛様の撮影だけで滋賀県、徳島県と遠方に出かけました。

徳島と言えば、残念なのはシラス漁。。。。

ううぅ~~思い出した。^^

来年こそは。「おう!」

さてさて話が脱線ですが。^^

普通、お雛様は室内飾るのですが、ここは野外に飾ってあるそうなのです。

資料によれば、平成14年以来ですからかれこれ10年も前から続いてるそうです。

研究会では、ここも毎年恒例となってるようです。

「ここは、いいぞおぉ~~」と言われてたので、たかたんも期待に胸を膨らませわくわくドキドキです。

2012-03-13-004.jpg
(写真:1)

さっそく迎えてくれた大きな お雛様????

なんか意味不明。^^

しかし、撮っておく。♪

2012-03-13-014.jpg
(写真:2)

しかし、観光客向けの簡易トイレも飾りが。。。。

先生曰く「これ、面白いから撮っておけ」

皆さん、撮りますよ。。。。はい。

たかたん。。。。あまり気乗りがしない。^^

2012-03-13-017.jpg
(写真:3)

歩き出してかなりたって、ようやく。

「これがそうなんだ♪」と、夢中で撮る。

ここで今までの教訓をすっかり忘れてるたかたん。

もう、目の前の物しか目に入ってない。。。

なんと、学ばない男なんだと、今更ながら自分で思いました。^^

2012-03-13-019.jpg
(写真:4)

ここは、野外なので大切なひな人形にはビニール袋を被せて雨風対策しているようです。

ビニール袋を被せて野外に放置してると、そうそれはもう写真家たちには涎が出るほど写真的な現象が。^^

そして、こうなるとセミプロ集団の写真家たちは群がる。。。。。

皆さんの頭の中は、公募展入賞の言葉で、きっと一杯になってる感じ。^^

たかたん、先輩達が立ち退くまで我慢の子。^^

たかたんは、このシリーズを組み写真で狙う事にしました。^^

これは、作品としては使わないボツとした1枚ですけど、雰囲気だけ。^^

2012-03-13-024.jpg
(写真:5)

見てると、ここ。やっぱり有名みたいです。

温泉から、送迎バスが。^^






テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨浦山上(その5)

次は、須磨浦山上に来たんだから。^^

やっぱりここでしょう。

2012-03-14-018.jpg
(写真:1)

金網模様を通して撮ってみる。

2012-03-14-022.jpg
(写真:2)

これ、後で見たら。もちょっと人物と木の枝関係を考慮すべきだったなって。^^

んでも、満足。

2012-03-14-023.jpg
(写真:3)

噴水。^^

左の二人は外人さんです。

話しかけられたら、どうしようなんて思いつつ、今まで避けていた。^^

2012-03-14-024.jpg
(写真:4)

今まで、完全に見落としてた。

造形と影と色の組み合わせ。

2012-03-14-025.jpg
(写真:5)

人工衛星みっけ♪

2012-03-14-026.jpg
(写真:6)

のぞき穴からみた明石海峡大橋。^^

ちょっとかなり日の丸気味。^^

2012-03-14-027.jpg
(写真:7)

なんか、面白い。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨浦山上(その4)

管理画面にコミニュケーションと言うところに目が行ったので、そこを初めて眺めてみた。

なんだか、色々な所がある。♪たかたんも、何処かに参加したいなと思ったけど、勇気がない。^^

まあ、いいかと。

久しぶりに訪問者リストを覗いて見た。この人どんなブログを書いてるんだろうかと訪ねてみる。

ん???ページにアクセスできない。最近、管理ページでも「ログインできません」とかの表示が良く出るし

リンクさせていただいてる人のブログに飛ぶにも、うまくいかない事が多々あるので最初は、気にしなかった。

しかし、それが連続となると、ん??となり見ると。

「You do not have access to this page」だって。。。

要するに、私は、アンタの見るけどアンタは私の見たらダメってことですよね。。。。。

感じ悪うぅ~~い。

悪戯コメントが多いからとか個人情報とかなんだろうけど。

自分だけが良ければいいって言う感じの人かな。。。。

それとも、たかたん。この人達に何か悪い事、イヤな思いでもさせたのかな????

そんな嫌な思いをしました。

朝からいきなり、テンション↓の日曜日でした。^^



さて神様からのプレゼントなどと大袈裟に書きましたがこの時期に水仙が残ってるって珍しいのです。

それだけ、今年は寒かったんだななどとつくずく思います。^^

2012-03-14-019.jpg
(写真:1)

まずは、シンプルに風景三分の一の基本道理に。^^

2012-03-14-020.jpg
(写真:2)

しかし、青い空がいいので。^^

さらには、ちょこっとアクセントで桜の枝ぶりも。

2012-03-14-021.jpg
(写真:3)

だんだん大胆に。!

う~~。楽しい。^^

2012-03-14-030.jpg
(写真:4)

斜面なんだぞと。

2012-03-14-033.jpg
(写真:5)

こ、これは、ちょっと調子に乗りすぎた感じ。

背景が、ゴチャとしてしまった。^^

などと、一人で水仙と遊びました。

これで、今年の水仙は大満足。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

須磨浦山上(その3)

最初に個人的に嬉しいお知らせから。♪

たかたんが撮った写真が、とある方の目に停まりその会社のパンフレットに採用されました。♪

できたパンフレットを送っていただき感無量のたかたんのです。^^


さてさて今日から、4月です。^^

なんだかウキウキのたかたん。

世の中は新年度、新入社員さんも新たな気持ちで世に出る日ですが日曜日。

暗い世相でも、やっぱり4月となるとなぜか華やかな気分になります。

しかし、たかたんには、もはやそんな事は全く関係ないのですが。^^

ヒマがあったら写真の整理に撮影に。^^

さて俳句の小道を経て、あてもなくフラリフラリと、なんかないかなあ~~と歩くのです。

2012-03-14-011.jpg
(写真:1)

目的の一つの梅と明石海峡大橋。

しかし、どうもパンフォーカスになってない。

ここで、かなりの枚数を焦点を変えながら撮ってみたけど、どれも同じような結果です。


家に帰って整理しながら考える。

ここは、足場が悪かった。急な傾斜地に降りて無理な撮影体制だった等などを思い出しながら考える。

なんとなく原因が分かった。♪

次に機会には試してみよう。^^

しかし、あんまり気にしてないたかたんです。^^

2012-03-14-013.jpg
(写真:2)

なんだか。「ぴぃひょろろ~^」の鳴き声が!

上を見上げるとトンビさんがモデルになってくれるって。^^

真っ青な空に悠然と飛ぶトンビ。^^

2012-03-14-014.jpg
(写真:3)

も一枚、縦構図で。

2012-03-14-015.jpg
(写真:4)

樹木のトンネルの向こうに人がいい感じ。^^

登山者は、派手な服なので凄く写真的にいいので大好き。^^

紫にピンクに赤と人間だけが浮き上がるように。

でも、露出を設定してピンを変更してる間に少しチャンスを逃したかな。^^

でも、いい感じに満足。^^

2012-03-14-016.jpg
(写真:5)

2012-03-14-017.jpg
(写真:6)

お日様が出ると、何気ない物がアートになる。

散策路に出来た模様。

それに人を組み合わせてみる。

そして斜面を見ると♪

水仙が。!

今年は、もう見る事ができないかと諦めてたけど。

たかたんの日頃の行いがいいから神様からのプレゼントのようななどと有頂天の図。^^

次は水仙だい。^^







テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

たかたん

Author:たかたん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
Basic Calendar
<03 | 2012/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。