スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍港の町 呉市

体調は一進一退であまり芳しくないです。

年を取ると、怪我も病気もなかなか治らないみたいです。

それと引っ越しが続いたので、たかたんの症状を理解してる主治医がいないのも長引いてる要因の一つ

なんだと思います。

自分で発病した時の辛さが分ってるから、用心はしてたんですが今回は、抗生物質を持ってるからと

甘く見てたのが間違いのようです。^^

炎錠剤で一時的に熱や腫れが引いても根本的な解決になってない。。。。

普通の風邪ではなく扁桃腺炎は長引くとかなり辛いです。

クラビットの250mがあったら。。。。後、一日ほどの安静で完治なんて思うんですが。

水曜日に因島に行く予定なんですが。。。。キツイかもです。



まずその前にです。

呉に行きました。

ここは、日曜日は解放されて一般でも護衛艦を身近に見れると所なんですが。。。。

その日は解放されてなかったです。

失意のたかたん。

帰ろうと歩いてると。♪

2012-04-29-001.jpg

なんだか、彼の背中に人生の寂しさが。

思わずパチリ。

この後、彼は自転車に乗って何処かに消え去りました。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

脇町のうだつ^^(その3)

いよいよ、うだつの登場です。^^

2012-05-05-027.jpg
(写真:1)

しかし。。。。

うだつの町に行って、撮ってるのこれ一枚しかないです。^^

2012-05-05-028.jpg
(写真:2)

かろうじて映り込みも撮ってました。^^

しかし、うだつが上がらない写真となりました。♪

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

脇町のうだつ^^(その2)

待ちに入ったけど、まだうだつとの遭遇はないです。^^

大体、うだつが何かさっぱり分ってないたかたんです。^^

うだつが何なのかよりも他に目が行って仕方がないです。^^

2012-05-05-024.jpg
(写真:1)

多少、露出が甘いけど。まあ、いいかです。

2012-05-05-025.jpg
(写真:2)

完全に観光気分。^^

2012-05-05-026.jpg
(写真:3)

観光気分ではあっても、こういうのを見ると撮りたくなる。^^



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

脇町のうだつ^^(その1)

四国、徳島県に脇町と言う所があります。

なんだか、うだつ。

と言うのがあるそうです。

うだつ??そう「うだつが、上がらないの語源だそうです」

うだつが上がらぬ写真を撮るたかたんが「うだつ」を撮る。。。。。

なんか奇妙な気分がするんですが。

まあ、それも一興だとなんか変に納得する自分です。^^

ここは、帰りに淡路で夕景を撮る予定だったのですがまだ時間が早いので時間つぶしに寄って見ました。

途中、右に行く所を左に行ってしまいかなり時間をロスしましたが、ここも面白かったです。^^

車を降りて散策路に従い歩き出すと

2012-05-05-021.jpg
(写真:1)

白壁に映えるモミジの影♪

なぜにこんな所に目が行くのか。。。半ば病気かも。^^

2012-05-05-022.jpg
(写真:2)

影だけでは、物足りないので。

犬を連れて散歩してる人に頼んでみた。

こっち、向いてくれない。^^

2012-05-05-023.jpg
(写真:3)

いよいようだつの町にはいったけど、最初に目についたのがこれ。^^

格子を通して時代を感じる中の様子。なんて。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

吉野川で映り込みに挑戦^^

訪問してくださった皆様へ。

水曜日の夕方あたりから、喉の調子が可笑しいなと思ってると高熱がでました。

扁桃腺炎のようでほとんど身動きが出来ません。

コメントの返事や訪問もとどこおりますがご容赦ください。


みたままを撮るのも写真の楽しみですが、レンズを通して虚像を撮るのも楽しいのが写真です。

車がある、そうなると自然にそこに面白いもがないかなと探してまう性が

何時しかみについてしまったみたいです。

しかし。。。。今回はすべて失敗でした。^^

でも、面白いのでアップします。♪

2012-05-05-018.jpg
(写真:1)

まずは手始めに自分の車に写った風景を。^^

映り込みの基本は、映り込んだ象にピンを合わせるAFで合わないときはマニュアルで。^^

これは、簡単に撮れた♪

さて、いよいよ。

2012-05-05-019.jpg
(写真:2)

ピンが合わない。。。。中腰の姿勢が保てずに断念。

車の湾曲と鯉のぼりの映り込みの位置からして無理だろうと試した皆さんの意見でした。

しかし、それでも粘ってみるたかたん。

2012-05-05-020.jpg
(写真:3)

自分が写ってしまった。^^

これ見てると、自分で言うのもなんですが50才半ばとは思えない。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

吉野川 大歩危の鯉のぼり

仁淀川での撮影を終えて次に向かったのは、吉野川大歩危の鯉のぼり。

ここではラフティングもしてるのでチャンスがあれば撮りたいそんな気もあったあのですが

駐車場が満杯。

まずいなと思ってたんですが、運よくすんなり入れてラッキー♪^^

2012-05-05-015.jpg
(写真:1)

最近は、こんな風に鯉のぼりを飾る所が多くなりました。

関西では、高槻が有名ですが、もう有名になりすぎ撮りつくされてるので今年はいきませんでしたが

初めて行く所は、やっぱり新鮮です。^^

2012-05-05-016.jpg
(写真:2)

しかし、これぐらい撮るとここも撮る所がないです。^^

2012-05-05-017.jpg
(写真:3)

いつしか、写真=作品作りと写真を楽しむ心を忘れてたたかたんですが、

童心に戻り見たままかんじたまま撮りました。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

仁淀川の鯉のぼり(その5)

ここまで撮影をしてお腹が空いたので露店で腹ごしらえを。♪

たかたん、牛クシと地域の婦人会の店で芋煮とおにぎりを食べた。^^

美味しかった。

そうこうしてると、人出がかなり出てきて次の鯉のぼりを上げる催しが進行してた。

牛クシを食べてると、凄くいいシーンがあった。

カメラマンが数人いるので近づいてみると、やっぱり一緒に行ってる研究会の人達だった。

さすが研究会のベテラン達です。

シャッターチャンスは逃さないようです。

一人が、たかたんを見かかけると「お前、そんなん食べてる場合と違うぞ!」

と、笑いながら言う。

そして、その人は「わしは満足したからビール飲む。」と。^^

なんだか、ほのぼのした撮影にたかたんの気持ちも楽に。^^

そう、先生の撮影会は緊張とプレッシャーなどで凄く疲れる→結局は失敗の山となるのですが、

お気楽な撮影はいいです。楽しいです。^^

2012-05-05-012.jpg
(写真:1)

鯉のぼり風凧?

2012-05-05-013.jpg
(写真:2)

この小さな鯉のぼり風凧は、無料で貸し出してくれるので子供達は大はじゃぎで楽しんでました。^^

2012-05-05-014.jpg
(写真:3)

アンパンマンの凧が上がりだすと、子供達はもう夢中でした。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

仁淀川の鯉のぼり(その4)

仁淀川は近年、仁淀ブルーなどと言われて清流で人気のある川ですが、鯉のぼりの催しのある所は

下流域なのでその仁淀ブルーを見る事が出来なかったけど、やっぱり綺麗です。

川とその地域の人の共存が凄く感じる事が出来ました。

川と言えばコンクリートで固めて洪水に備える河川排水に使ってる都会と比べると

川との共存をされてる暮らしは、本当に美しいと感じました。

2012-05-05-009.jpg
(写真:1)

これも一応は鯉のぼり?

気になるのでこれを生かして風景を。^^


2012-05-05-010.jpg
(写真:2)

川船のある風景。

なんか、いい感じ。などと自分で喜んでます。^^

2012-05-05-011.jpg
(写真:3)

水遊びをする少女。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

仁淀川の鯉のぼり(その3)

とりあえず、橋の上からの撮影は一旦、終えて河原に出る事に。

2012-05-05-006.jpg
(写真:1)

まだ、これから残りの鯉のぼりを川に流す作業をしてるようです。

聞いてみるとGW前半の雨で川が増水して開催も危ぶまられたととの事で準備が遅れたそうです。

2012-05-05-007.jpg
(写真:2)

作業してる人に頼んで折りたたんである鯉のぼりを広げさせてもらった。

気さくに応じてくれて、自分的には結構いい感じの写真になったかなと思ってます。

2012-05-05-008.jpg
(写真:3)

準備風景。^^

都会と違ってなんだか、ほのぼの感が一杯で。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

仁淀川の鯉のぼり(その2)

ここは、橋の上から撮影しました。

だから三脚を使用しようかなと思ったのですが、車道を車が走ると揺れるんですね。

だからスナップにしたんです。

それに三脚セットするの面倒だし。^^

撮影中に面白い物を発見♪

思ったより鯉のぼりの数が少ないので、間の抜けた写真にしかならないなと思ってたんですが。

と、言う事は公募展で見たのはそれを感じさせない上手さがあったんだろうなと今では思います。

2012-05-05-005.jpg

橋の上に居並ぶ人達。^^

ほとんどがカメラマンですが、それをあまり感じない。

一緒に行った人に兵庫県写真作家協会の人がいたので、

「この橋の人影を入れてもいいですか?」と聞いてみると、

「車の影はダメだけど人の影はカメラマンと解らなかったら、いいよ。」

「意外と斬新で面白い」

と言われたので試しに入れてみた。^^

この中の影に、たかたんもいるかもです。^^

でも、作家協会の人となると一応は写真教室の先生になれる人なんですが、凄く気さくで

そんな風には全く見えない人なので凄く安心感がありました。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

仁淀川の鯉のぼり(その1)

GWの後半、5日に四国は高知、徳島などを回りました。

四国の高知、車で行ったのは初めてですが高速を乗り継ぐと意外に近く感じました。

でも、午前零時に家を出たので途中で睡魔との戦いがありましたが。^^

ここの鯉のぼりは、公募展でも良く見かけるので一度は撮りたいと思ってたんですが、

いざ行ってみると、公募展で入賞してたのがどんな写真だったのか。。。。。まったく覚えてなかったです。^^

2012-05-05-001.jpg
(写真:1)

到着早々の一枚。

2012-05-05-002.jpg
(写真:2)

空まで入れて観光記念写真。^^

2012-05-05-003.jpg
(写真:3)

作品風に。^^

しかし、数が少なかったです。

それと、朝が早かったので人出がないのでいまいちな感じが。

んで、人出を待つことに。^^

後から気が付いたんですがPLを使うのを忘れてたので強い水面の反射でどうも全体的に白っぽい所が

白飛び気味になってしまいました。

撮影はスナップなのでシャッター優先1/250、露出は-1補正で臨んだんですが、川の光の反射、

白い河原の石などをもっと考慮すべきだったなと反省です。^^

しかし、-1以上にすると濃い色の所はつぶれるので何を写真のメインにするか構図はどうするかなどを明確に

してれば思い切った露出補正もできたんでしょうが、今に思えば狙いを決めきれないで

漠然と撮影したのが良く分ります。^^

後からPLを使って撮影したのと比べると全く色彩の鮮やかさが違ってました。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

日吉神社 山王祭り 子供武者

今となっては、かなリ古いです。

4月13日、滋賀県の山王祭りに撮影に行きました。

目玉は子供武者なんですが、この日の撮影会は始まって最初の二時間が勝負だたなと言うのが感想です。

先生の言葉です。

「お祭りは、始まる前、終わった後にチャンスがある。」

つまり、パレードとかは、どうでもいいってことなような。^^

公募展などでも、お祭りは支度中、終わった後の自然な感じのを良く見かけます。

行列等は、報道や観光写真となりますとは、頭では分ってるんですが、普通一般の人間が

祭りが始まる準備中などは、なかなか撮れる物ではないです。

だから、朝の早くから眠くても疲れがピークでも先生に付いていくんですが。^^

2012-04-13-059.jpg
(写真:1)

結局、子供たちが用意する所は秘密のべールに包まれたまま不明でした。

撮影は頼んだらいくらでも撮らせてくらたけど。。。。

もうこうなったら、背景も何の手の打ちようがない。

観光記念写真の山となりました。^^

2012-04-13-065.jpg
(写真:2)

この鎧武者に選ばれる子供は、どうやって決めるのかを祭りの関係者に聞いてみたけど、

よく解らないとの答えです。

地元の人にとっては、名誉な事だけに興味はあるのですが。^^

なんだか、親の方が喜んでるような気がします。^^

2012-04-13-069.jpg
(写真:3)

頼めばいくらでも撮らしてくれました。

2012-04-13-074.jpg
(写真:4)

鎧って、着てみたいたかたんです。^^

どんな感じなのかなです。^^






テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

今年の桜 たかたんのお気に入り^^

2012-04-10-022.jpg
(写真:1)

これは、神戸市立王子動物園で撮りました。

桜、いかにこの薄いピンクを鮮やかに撮るか。

今まで、ずっとそれを思ってました。

背景を黒くして花を浮かびあがらせる。

これは、分ってましたが、まさか黒い紙をバックになんてしたらやらせだし。^^

たまたま、動物園で連れが「あそこなら、色の濃淡がでるから利用できる」とのアドバスがあった。

今で、思えばもっとジックリと色々と撮るべきだったなと、何時ものごとく後になって後悔してます。

なぜ、肝心な時に粘りがないのか??

大きな欠点です。^^

これを、これから修正していくべき大きな課題です。

前々から分っていながら、未だに修正できないので本当に深刻な課題です。

2012-04-14-032.jpg
(写真:2)

これは、加西で撮りました。

こんもりとした小さな丘のある桜の根元に小さな祠があって、そこで見つけました。^^

風が強くて咲ききらずに風に飛ばされた小枝ごとの桜、懸命に最後の美しを放ってました。

どう撮るべきか悩みました。

どれにピンを合わせるのか。

パンフォーカスがいいのではないのか?

結局、迷った末に自分の心の命ずるままに撮りました。

この二点が、たかたんが今年で一番、心に残った桜です。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

篠山商家通り

篠山の最後に訪れたのは商家の立ち並ぶ通りです。

お堀を歩いてると、看板があった。

さあ、歩いて行こうとすると、連れが「車で行こう。」とかなり疲れた顔。^^

それで駐車場に戻り、商家郡へ向かう。

月曜日なのでここも駐車場はガラガラ。

歩き出す。

ここは、いいです。

なにが??

ガラスがいい。♪

なんて、自分の世界に入ってると、またオイテキボリを食らいましたが。

思わぬ収穫がありました。

2012-04-16-034.jpg
(写真:1)

最初に目についた。^^

仲間は誰も振り向かなかったけど。^^

ここは、小京都だからこんなのがあるんだと、これが引き出されるときって、いいなあぁ~~などと

思いながら。

2012-04-16-035.jpg
(写真:2)

虚像と実像の交錯した世界。

カメラならでは、レンズを通してみた面白い世界が広がります。

ここのガラスは、昔ながらのガラスを使ってる所が多いのでガラスのゆがみ凸凹が凄く面白い

世界を作り出してる、ガラスにひび割れなんかあったら最高なんだけどなどと、もはや連れの事は頭から消え

完全に自分の世界に入ってしまった。^^

2012-04-16-036.jpg
(写真:3)

格子を通してみる。^^

2012-04-16-037.jpg
(写真:4)

再び虚像の世界。^^

ふと見ると、連れと完全にはぐれてしまった。

急いで歩きながら電話をかけようとした先に連れがいた。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

篠山城址桜めぐり(その3)

お堀の周りにも桜が一杯ある。♪

2012-04-16-015.jpg
(写真:1)

お堀に映り込ん綺麗な桜と言いたいですが。^^

光が足りないので、映り込みは断念。

2012-04-16-017.jpg
(写真:2)

実像だけで勝負。^^

2012-04-16-031.jpg
(写真:3)

たかたん、スナップ派ですがこんな写真もたまに撮ります。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

篠山城址桜めぐり(その2)

ついて暫く撮影すると、お腹が空いてきたのです。

篠山は、隠れた蕎麦の名所です。

お昼に、御蕎麦を食べに行くことに。♪

2012-04-16-003.jpg
(写真:1)

この日は、お城の書院が見学出来ない日でしたが、掃除の為に窓が開いていた。

きっと、見学できても見ないので、記念に撮りました。^^

御蕎麦を食べに行くと歩き出し、たかたん少し不安に、場所を正確に覚えてない。^^

かすかな記憶を頼りに路地を入り、見事に見つけ、皆さん惜しい御蕎麦の大盛りを食べて大満足。^^

そして、再び撮影に。

昨日、書いたストラップ金具をなくしたの昼からの撮影の事でした。^^

2012-04-16-008.jpg
(写真:2)

皆さん、それぞれ思い思いに桜を楽しんでます。

2012-04-16-027.jpg
(写真:3)

お昼前ほどから、駐車場はかなり混んできましたが広い敷地なので人は混みはそんなに感じることなく

撮影も楽しめました。

お城の周りのお堀をぐるりと歩くことにしました。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

篠山城址桜めぐり(その1)

4月16日の事です。

この日は、今年の桜巡りの最後の撮影です。

その他にも、桜は色々と考えていたのですが天候、日程、公式の撮影会などでなかなか頭で思っていたようには

行かなかったです。^^

ここは、菜の花のと桜が撮れる。♪

それが目当てでしたが。。。。結果は、まあです。^^

この日は、フイルム派の二人のベテランも同行しました。

都合、男4人で行きました。

一人の人は中盤カメラ持参で気合が入ってましたが、たかんはこの日は、少し災難な一日でもありました。

それは、また追々と書いていくつもりです。^^

2012-04-16-021.jpg
(写真:1)

お城で桜と言えば、やっぱり石垣です。^^

2012-04-16-025.jpg
(写真:2)

石垣の近くによって、三脚を立ててリモートつなげて、思いっきり絞りこんでっと♪

思いきや。。。あで?F22までしか絞れない?????

んな馬鹿な????F30ぐらいまで絞りたいのになぜに???

と、言うわけで先輩諸氏に聞いてみる。

笑いながら、「カメラ壊れたんとちゃうか」などと。。。。

結局、よう分らなかったけど光が足りないのではとか EF24-103では、それが限界なのではとなどと

言われ、なんとなくまた晴れた日に実験してみるべで納得したようなしないような。

三脚を直して、スナップ仕様に変更するときに事件が。。。

たかたんは、普通のカメラについてるストラップを使って無くて斜め掛けのスナップ用を使用してます。

そのストラップのカメラへの取り付け部品が無い。。。そう、三脚に変更したときに落としたみたいでした。

カメラって。。。

ストラップがないと凄く不便です。

改めて実感しました。

これからは、予備のストラップ、部品を持ち歩くようにしようと固く心に誓いました。

2012-04-16-023.jpg
(写真:3)

目的の菜の花と桜。。。。今年は花がまだみたいでした。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ハンター邸

今日は日付が変わった辺りに家を出て高知県に向かいます。というか今頃は四国の何処かを走ってます。^^

帰って来るのは、今日中に帰れるのか???

全く分りません。

超強引、日帰り高知行です。

皆さんのブログに訪問、コメントの返信できないのでコメント欄を閉じておきます。

どうかご容赦ください。


春の季節と他のごく一時だけ公開される王子動物園内の異人館。

ハンター邸と呼ばれてる所があります。

たかたん、生まれて初めてその内部を見学しました。

これは、どうやら神戸の北野の異人館にあったのを移設したらしいです。

今の今まで、全く知らんかった。

ブログを書き出した、ふと思い検索してみるとそんな感じに書いてありましたが、たかたんが興味あるのは

写真的に何かないかなだけでしたので珍しくちょっと調べてみました。^^

2012-04-10-015.jpg
(写真:1)

しかし、この日は光がない。。。。。

こんな所では光が無いと絵に成らないなと思いつつ、撮れそうな所を探し館内をうろつきました。

2012-04-10-016.jpg
(写真:2)

二回に上がる踊り場に素敵なステンドガラスがあった。♪

暗い、手持ち撮影と条件が悪いけど、カメラの設定を見直ししっかりホールドできるように手すりを

利用して撮りました。

2012-04-10-017.jpg
(写真:3)

この部屋でお茶を飲みながら外を眺める貴婦人がいる雰囲気がでたらいいんですが。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

王子動物園(その3)

次に向かったのは、動物と触れ合いが出来る所です。

しかし。男が二人。。。。しかも高年の音が二人で似合わないなと思いつつ行きました。^^

最初に目についたのが

2012-04-10-030.jpg
(写真:1)

展示してある貨車。

解放してるので子供たちが乗ったり下りたりして遊んでます。

2012-04-10-034.jpg
(写真:2)

貨車と桜。

そして、

2012-04-10-033.jpg
(写真:3)

どうしても、写真的に面白いのを探す習性はもはや身に沁みついてます。^^



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

王子動物園(その3)

次に向かったのは、猛獣の所、考えたら動物園に来ながら動物を撮ってない。^^

たかたん的には、まったく撮る気がないのです。^^

連れは、なんだか猛獣のエリアでなにか狙いがあったようですが、撮れなかったみたいです。

再び園内を歩く。

そこで、たかたんは、ハタと立ち止まる。

お♪「これ、いい!。絶対いい」

と立ち止まりカメラを向け連れに声をかけるが、連れは全く興味を示さないです。

2012-04-10-027_20120422102221.jpg
(写真:1)

動物園ならではの壁画。

しかし、連れに「あんな、ここ便所やぞ。」

「こんな所でカメラ向けてたら、変質者に間違われて通報されぞ」などと脅すのです。

言われて、まじまじ見るとまさにそこは、便所でした。

たかたんは、いい被写体を見つけると自分の世界に入ってしまい、周りが見えていなかったような。^^

しかし、撮る。

こんないい被写体はないのだ!

そんな思いで、狙いを定めて撮りました。^^

2012-04-10-028_20120422102220.jpg
(写真:2)

壁画の動物たちがお花見を楽しんでるように見えたのは、たかたんだけかな。^^

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

王子動物園(その3)

昨日の続きです。^^

王子動物園内にある異人館が無料公開されてるハンター邸にいったのですが、

それはまたハンター邸だけアップするとしてその後です。

適当に動物園内をブラブラする。

狙ってたのは、カバです。

カバの頭に桜の花びらがと思ってたけど、時期的に早かったので狙えませんでした。^^

やっぱり、狙いがあるのならそれの最適な時期に行かないといけないです。

2012-04-10-010_20120422100445.jpg
(写真:1)

園内を家族連れで手をつなぎ歩く姿。

たかたんには家族など縁がないけど、凄くいい光景に見えます。

なんか、羨ましい感じです。

2012-04-10-024.jpg
(写真:2)

色々な方が写真撮影を楽しんでる。

介添えの方が、ちゃんとサポートしながら撮影を楽しんでます。

こんな光景を見ると、微笑ましいです。

たかたんも、こんなボランティアならやってみたいです。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

王子動物園(その1)

29日に広島県は呉市の港祭りに行きました。

前日から体調不良で少し寒気を感じながら参加しました。

ドタキャンすると次から連れっていってもらえないので無理して参加したのですがかないキツかったです。

あんまり撮影もしないで帰ってきました。

なんだか、ポジション争いに加わる気がしないでボンヤリ見てるばかりの一日だったような。

んでも、歩くのよく歩いた感じです。^^

朝5時に家を出て帰ったのは22:30頃、バッタンと倒れるように眠り込み翌日は、

何もしないうちに一日が過ぎ去ってしまったなっかたような。^^

このGWの後半の高知行の連絡や調整もまだだから早く調整しないなどとする事は気持ちは焦るけど

身体が動かないです。

四国行は泊の計画が日帰りに変更となり午前零時に家を出て零時に帰ってこれたら御の字の強行軍です。

さらに車の運転もあるので事故のないように体調を整えなければ。^^


さてさてです。

次に向かったのは神戸市立王子動物園です。

ここ、知らないあだに入園料が600円になってた。

券売機で入園券を買う時に驚きです。

ほんと、一体何年前から来てないんだといいますか、完全に時代から取り残さてるたかたんの感覚です。

考えたら須磨の水族園が1000円を超すんだから、それぐらいの値段で妥当なんだとおもいますが。^^

この日は、平日のはずが入ってみると凄い人出です。

これが土日だったらと思うと、人混み恐怖所症のたかたんは、ぞっとする。

まずは、お腹が空いたので腹ごしらえです。

食堂を探して、食べる。しかし買い方が分らずにウロウロして結局は、お店の人に聞いてラーメンセットAを

注文した。Aがあるな普通はBがると思うのですがAしかない。これ不思議でした。^^

腹ごしらえも終わり、撮影開始。♪

でも、凄い人です。

2012-04-10-007.jpg
(写真:1)

しかし、なんとか写真になりそうなシーンを探す。^^

2012-04-10-008.jpg
(写真:2)

これで、乗り物に乗ってる子供の笑顔がれば凄くいい写真になりそうなんだけど。^^

2012-04-10-009.jpg
(写真:3)

この乗り物を同じ所から眺めたたカップルが絵に成るなと思ってると、しゃべりだした言葉を聞いて。。。

中国の方にひるんでる間に、チャンスをのがしました。^^

2012-04-10-010_20120422100445.jpg
(写真:4)

ちょっと、こわもてもお兄さんも楽しそうでした。

テーマは、王子動物園の桜にすべて人物を絡めてみました。^^



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

たかたん

Author:たかたん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
Basic Calendar
<04 | 2012/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。